ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「早稲田大学」の検索結果

「早稲田大学」に関連する情報 21288件中 1〜10件目

横浜平沼高等学校

藤内くんと連絡をとったところ渋谷で待ち合わせ。卒業から27年、現在ウェブプロデューサーとなっていた。早稲田大学卒業後、テレビ制作会社に入社。2000年30歳で大手インターネット会社に転職。40歳でフリーのウェブプロデューサーに。母校の横浜平沼高等学校で応援団が27年ぶりに復活、当時の応援歌を披露。応援団OBの切れ味は健在だった。羽鳥慎一は「3年間で染み付いたものってそんなに忘れないんだなと思った」とコメント。


早稲田大学

藤内くんと連絡をとったところ渋谷で待ち合わせ。卒業から27年、現在ウェブプロデューサーとなっていた。早稲田大学卒業後、テレビ制作会社に入社。2000年30歳で大手インターネット会社に転職。40歳でフリーのウェブプロデューサーに。母校の横浜平沼高等学校で応援団が27年ぶりに復活、当時の応援歌を披露。応援団OBの切れ味は健在だった。羽鳥慎一は「3年間で染み付いたものってそんなに忘れないんだなと思った」とコメント。


早稲田大学

ホワイトハウスのトランプ氏の側近についてのトーク。ロイター通信は先月対中強硬へ足並みと報じたという。これまでは対中性政策で強硬姿勢を示す陣営と慎重な陣営とに分かれていたが、ここに来て新型コロナで状態が変わり、現在は大半の高官が中国に対し強硬姿勢を取るべきと歩調を合わせてきていると述べられた。またファーウェイに関する知的財産権の問題などもあって米中の覇権争いが出てきたと語られた。早稲田大学の中林教授によると、これまで通称・経済の担当者は中国との関係悪化で株価などに影響が出ることに気を使ってきたが中国の悪影響がそれを上回るところまで来ているという。「悪影響とは具体的にはどんな事なんでしょうか?」「やはりアメリカの知的財産などが盗まれるだとか、安全保障分野で中国がアメリカをも凌駕するようなことや領土を広げていく行為など、コロナの機に乗じて色んな動きをしていることに対しての危機感というものが決定的に出てきていると思われます」などと述べられ、経済担当などの慎重派も強硬姿勢に変わらざるを得なくなったなどと語られた。

強硬路線にはキーパーソンがいて、ロイター通信は先月「ポッティンジャー氏は新型コロナの情報開示で中国を真っ先に避難した。中国への攻撃的アプローチの主役ともいえる」と報道したという。ポッティンジャー氏は国家安全担当問題の大統領副補佐官で、中国で7年間新聞社の特派員を務めていたなどと説明され、新型コロナの流行を受けトランプ氏や政権幹部に武漢ウイルスという言葉を使うよう進言したなどと語られた。ポッティンジャー氏の中国不振は中国での体験に根差しており、スパイとされ痛い目にあわされた経緯があったとロイター通信は伝えているという。また上司のオブライエン大統領補佐官はアジア情勢にそこまで精通していないため、対中政策はポッティンジャー氏がカギを握っていると語られた。ポッティンジャー氏の戦略の一つは広報外交で、共産党に照準を合わせて強化し習近平政権に批判的な知識人を取り込んで意識を高めようという戦略が見え隠れしているという。氏はバージニア大学の卒業式の送辞でネット配信される中、中国語で民主主義の愛国運動をした中心人物を礼賛するなどの演説を行ったと説明された。また民主化への協力の呼びかけも行われたという。呼びかけの狙いについて時事通信は中国の人々に民主化や言論の自由を考えるきっかけを与えることが共産党の痛手となることを熟知していると解説している。一方で武漢ウイルスという呼び方については差別的な呼び方なので、そういう言い方をするという人だということも中国の人の頭には入っていると思うなどと述べられた。

中国側の動きについて、アメリカのブルームバーグは1日に中国がアメリカからの一部農産物の輸入を停止したと伝えたという。米中は3年ほどの間知的財産権をめぐって関税の掛け合いをやってきたが、現在アメリカはおよそ17兆円相当の中国製品に対する関税を見送っており、中国は2年間でアメリカの製品・サービスの購入およそ21兆円増額、農産物の3兆4000億円分の追加購入を決めていたが、この履行に暗雲が立ち込めていると語られた。購入停止になると支持率の票田を農家が左右しているトランプ大統領には痛手となり、大統領選にも影響が出るという。中林教授によると中国の動きは大統領選を狙ったもので、アメリカというよりはトランプ大統領個人を狙った攻撃だと指摘している。これはトランプ大統領も理解しており、これにより中国に対し躊躇していたところが切れてしまうのではないかという懸念があると語られた。

また中国は世界の国々に対しては取り込み活動も行っていると語られた。石平氏によると、中国が一番困るのはG7が対中国で一致団結されることで、中国と経済的つながりが深い国と経済的な連携を深めることを確約する代わりに対中国阻止を目論んでいると指摘しているという。実際にドイツはフォルクスワーゲンが50%出資で資本合意したと発表したと語られた。フォルクスワーゲンは中国内シェア1位を保っているが、近年ではトヨタの猛追を受けているのだという。またイタリアは先月コンテ首相が習近平国家主席と電話で会談し、中国は一帯一路の一環として医療分野での国際協力を強化するとして衣料品を配ることで取り込みを図り、スペイン、チェコへも金銭や衣料品を配っていると伝えられた。一方でロイター通信はこの裏には中国の焦りがあると報じたという。また現在はEU全体が壊れてしまい、イタリアは余力がないので仕方ないがドイツはそう簡単ではないと思うと語られた。今回の件では国際的なモラルで中国が信頼するに足るかどうかのモラルが試されるなどと述べられた。一方6月ワシントンでG7の会合を開くとトランプ大統領が表明した直後にメルケル氏は行けないと言っていて気になったなどと語られた。


ファーウェイ

ホワイトハウスのトランプ氏の側近についてのトーク。ロイター通信は先月対中強硬へ足並みと報じたという。これまでは対中性政策で強硬姿勢を示す陣営と慎重な陣営とに分かれていたが、ここに来て新型コロナで状態が変わり、現在は大半の高官が中国に対し強硬姿勢を取るべきと歩調を合わせてきていると述べられた。またファーウェイに関する知的財産権の問題などもあって米中の覇権争いが出てきたと語られた。早稲田大学の中林教授によると、これまで通称・経済の担当者は中国との関係悪化で株価などに影響が出ることに気を使ってきたが中国の悪影響がそれを上回るところまで来ているという。「悪影響とは具体的にはどんな事なんでしょうか?」「やはりアメリカの知的財産などが盗まれるだとか、安全保障分野で中国がアメリカをも凌駕するようなことや領土を広げていく行為など、コロナの機に乗じて色んな動きをしていることに対しての危機感というものが決定的に出てきていると思われます」などと述べられ、経済担当などの慎重派も強硬姿勢に変わらざるを得なくなったなどと語られた。


ロイター通信

ホワイトハウスのトランプ氏の側近についてのトーク。ロイター通信は先月対中強硬へ足並みと報じたという。これまでは対中性政策で強硬姿勢を示す陣営と慎重な陣営とに分かれていたが、ここに来て新型コロナで状態が変わり、現在は大半の高官が中国に対し強硬姿勢を取るべきと歩調を合わせてきていると述べられた。またファーウェイに関する知的財産権の問題などもあって米中の覇権争いが出てきたと語られた。早稲田大学の中林教授によると、これまで通称・経済の担当者は中国との関係悪化で株価などに影響が出ることに気を使ってきたが中国の悪影響がそれを上回るところまで来ているという。「悪影響とは具体的にはどんな事なんでしょうか?」「やはりアメリカの知的財産などが盗まれるだとか、安全保障分野で中国がアメリカをも凌駕するようなことや領土を広げていく行為など、コロナの機に乗じて色んな動きをしていることに対しての危機感というものが決定的に出てきていると思われます」などと述べられ、経済担当などの慎重派も強硬姿勢に変わらざるを得なくなったなどと語られた。

強硬路線にはキーパーソンがいて、ロイター通信は先月「ポッティンジャー氏は新型コロナの情報開示で中国を真っ先に避難した。中国への攻撃的アプローチの主役ともいえる」と報道したという。ポッティンジャー氏は国家安全担当問題の大統領副補佐官で、中国で7年間新聞社の特派員を務めていたなどと説明され、新型コロナの流行を受けトランプ氏や政権幹部に武漢ウイルスという言葉を使うよう進言したなどと語られた。ポッティンジャー氏の中国不振は中国での体験に根差しており、スパイとされ痛い目にあわされた経緯があったとロイター通信は伝えているという。また上司のオブライエン大統領補佐官はアジア情勢にそこまで精通していないため、対中政策はポッティンジャー氏がカギを握っていると語られた。ポッティンジャー氏の戦略の一つは広報外交で、共産党に照準を合わせて強化し習近平政権に批判的な知識人を取り込んで意識を高めようという戦略が見え隠れしているという。氏はバージニア大学の卒業式の送辞でネット配信される中、中国語で民主主義の愛国運動をした中心人物を礼賛するなどの演説を行ったと説明された。また民主化への協力の呼びかけも行われたという。呼びかけの狙いについて時事通信は中国の人々に民主化や言論の自由を考えるきっかけを与えることが共産党の痛手となることを熟知していると解説している。一方で武漢ウイルスという呼び方については差別的な呼び方なので、そういう言い方をするという人だということも中国の人の頭には入っていると思うなどと述べられた。


吉本

樺澤まどかさんは大吉さんに「すごい上手なコメントされるじゃないですか。あれどうやって考えてるんですか?」と聞くと「VTR見てる間に何パターンも考えて文字数もしっかり計算している。テロップの一文に収まるコメントにしてる」と答えられ神様だと思ったという。高校の時ダンス部だった事もありかまいたち出演ラジオイベントのオープニにグアクトに大抜擢された。樺澤さんの原点は故郷・群馬県でご実家はほうれんそう農家。樺澤さんの母・育子さんは昨年の5月に他界。中学生でお笑いにハマり将来吉本のマネージャーになる事を夢見ていた。吉本に入るには高学歴じゃないといけないという都市伝説を信じ早稲田大学先進理工学部に合格。大学院に進み吉本への夢を忘れかけていたとき久しぶりにお笑いライブへ行くとその日から吉本を第一志望に就職活動をスタート。しかし、二次面接で落ちてしまった。その後、超有名テーマパーク運営会社の技術職に内定。喜んだ父に対し母は「本当に大丈夫?」と聞いてきた。そんなとき吉本の追加募集に見事内定した。昨年4月に吉本に就職したがその翌月、一番のり会社だった母が突然他界した。

樺澤まどかさんは迷ったら勇気がいる方を選ぶ。自分とは正反対で向いてないと思ったがチャレンジしなかったら後悔しそう、ワクワクする部分があるから吉本に入った。


早稲田大学

樺澤まどかさんは大吉さんに「すごい上手なコメントされるじゃないですか。あれどうやって考えてるんですか?」と聞くと「VTR見てる間に何パターンも考えて文字数もしっかり計算している。テロップの一文に収まるコメントにしてる」と答えられ神様だと思ったという。高校の時ダンス部だった事もありかまいたち出演ラジオイベントのオープニにグアクトに大抜擢された。樺澤さんの原点は故郷・群馬県でご実家はほうれんそう農家。樺澤さんの母・育子さんは昨年の5月に他界。中学生でお笑いにハマり将来吉本のマネージャーになる事を夢見ていた。吉本に入るには高学歴じゃないといけないという都市伝説を信じ早稲田大学先進理工学部に合格。大学院に進み吉本への夢を忘れかけていたとき久しぶりにお笑いライブへ行くとその日から吉本を第一志望に就職活動をスタート。しかし、二次面接で落ちてしまった。その後、超有名テーマパーク運営会社の技術職に内定。喜んだ父に対し母は「本当に大丈夫?」と聞いてきた。そんなとき吉本の追加募集に見事内定した。昨年4月に吉本に就職したがその翌月、一番のり会社だった母が突然他界した。


早稲田大学

今回特集するのは吉本の新人マネージャー。吉本は所属タレント6000人以上だが、マネージャーは163人。田辺涼子マネージャーは4組の売れっ子を同時にマネジメントする敏腕マネージャー。今回紹介するのは、樺澤まどか(25歳)。千鳥、かまいたちなど4組の売れっ子芸人をマネジメントしていて、早稲田大学先進理工学部応用物理学科を卒業している。普段の仕事ぶりは真面目と言われる樺澤だが、料理は全くしないという。さらに、忘れがち。樺澤は、中学生の時から「吉本のマネージャーになる」と言っているという。


吉本

今回特集するのは吉本の新人マネージャー。吉本は所属タレント6000人以上だが、マネージャーは163人。田辺涼子マネージャーは4組の売れっ子を同時にマネジメントする敏腕マネージャー。今回紹介するのは、樺澤まどか(25歳)。千鳥、かまいたちなど4組の売れっ子芸人をマネジメントしていて、早稲田大学先進理工学部応用物理学科を卒業している。普段の仕事ぶりは真面目と言われる樺澤だが、料理は全くしないという。さらに、忘れがち。樺澤は、中学生の時から「吉本のマネージャーになる」と言っているという。


立命館大学

今回特集するのは吉本の新人マネージャー。吉本は所属タレント6000人以上だが、マネージャーは163人。田辺涼子マネージャーは4組の売れっ子を同時にマネジメントする敏腕マネージャー。今回紹介するのは、樺澤まどか(25歳)。千鳥、かまいたちなど4組の売れっ子芸人をマネジメントしていて、早稲田大学先進理工学部応用物理学科を卒業している。普段の仕事ぶりは真面目と言われる樺澤だが、料理は全くしないという。さらに、忘れがち。樺澤は、中学生の時から「吉本のマネージャーになる」と言っているという。