ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京オリンピック」の検索結果

「東京オリンピック」に関連する料理レシピ 22件中 1〜10件目

「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

きのことベーコンのソテー

今月のゲストは女子サッカー界のレジェンド 澤穂希。現役時代から自炊をしてバランスの良い食事で強い身体を作ってきた澤が「きのことベーコンのソテー」を紹介。豚肉は疲労回復効果があると言われビタミンB1が豊富であり、きのこ類は体内の循環を良くする食物繊維が豊富。澤が現役時代から心に決めている事は「迷ったらすぐに行動!」やらないで後悔するより“やって後悔”の方がいいと言う。そんな澤は次の夢として、2020年の東京オリンピックに何か携わる仕事がしたい、日本選手団の何か力になれる事をしたいと話した。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

目指せ東京オリンピック 鯛の炊”金”込みごはん

本日のレシピの詳しい作り方は番組公式ホームページまで。公式インスタグラムもチェック。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

目指せ東京オリンピック 鯛の炊”金”込みごはん

こした出汁に塩や薄口しょうゆを加えて調味し、出汁が完成。土鍋に米と出汁を投入した後、寝かせていた鯛を酒で洗い、バーナーで焼き目を付けた。そして土鍋に入れて炊き込んだ。ご飯ができるまでの間、谷原は大村にサーフィンの悩みを相談したり、大村が海外で、サトウのごはんにふりかけをかけて食べていることなどを語った。

「目指せ東京オリンピック 鯛の炊”金”込みごはん」を大村奈央と谷原章介が実食。大村は「香りも良くて美味しい」と語った。シメにご飯を鯛茶漬けにし、大村が嫌いだというワサビも添えた。いくらと合わせて食べた所、大村は嫌いなワサビも食べることができた。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

目指せ東京オリンピック 鯛の炊”金”込みごはん

大村奈央の情報を元に谷原章介が考案し、調理するのが「目指せ東京オリンピック 鯛の炊”金”込みごはん」。まずは鯛の下ごしらえ。2枚におろしたら、酒で拭いた昆布で鯛をサンドして冷蔵庫で寝かせる。続いて昆布や鯛のあらを煮ることで出汁を作った。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

大根タコライス

いけや賢二は大根おろしと片栗粉を混ぜたものを焼いた大根もちなどを焼き、時間内に「大根のみぞれ鍋」、「ブリ大根」、「大根のピクルス」、「大根タコライス」を完成させた。残り1分で安全装置が働き火が消えるというアクシデントに見舞われ5品目の「大根タコライス」は完成させられたが最後の1品は未完成に終わった。

いけや賢二は大根2本を使って30分以内に5品作る事ができた。羽根田卓也たちは完成した料理を試食した。東京オリンピックの意気込みについて聞かれた羽根田卓也は「まだまだ自分はステップアップできるレベルアップしてると感じているので東京では1番いい姿を皆さんに見せたいと思います」と話した。

スタジオで安藤なつら出演者が30分料理を味わった。本日紹介したレシピの詳細は番組HPまで。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

大根のピクルス

いけや賢二は大根おろしと片栗粉を混ぜたものを焼いた大根もちなどを焼き、時間内に「大根のみぞれ鍋」、「ブリ大根」、「大根のピクルス」、「大根タコライス」を完成させた。残り1分で安全装置が働き火が消えるというアクシデントに見舞われ5品目の「大根タコライス」は完成させられたが最後の1品は未完成に終わった。

いけや賢二は大根2本を使って30分以内に5品作る事ができた。羽根田卓也たちは完成した料理を試食した。東京オリンピックの意気込みについて聞かれた羽根田卓也は「まだまだ自分はステップアップできるレベルアップしてると感じているので東京では1番いい姿を皆さんに見せたいと思います」と話した。

スタジオで安藤なつら出演者が30分料理を味わった。本日紹介したレシピの詳細は番組HPまで。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

ブリ大根

いけや賢二は大根おろしと片栗粉を混ぜたものを焼いた大根もちなどを焼き、時間内に「大根のみぞれ鍋」、「ブリ大根」、「大根のピクルス」、「大根タコライス」を完成させた。残り1分で安全装置が働き火が消えるというアクシデントに見舞われ5品目の「大根タコライス」は完成させられたが最後の1品は未完成に終わった。

いけや賢二は大根2本を使って30分以内に5品作る事ができた。羽根田卓也たちは完成した料理を試食した。東京オリンピックの意気込みについて聞かれた羽根田卓也は「まだまだ自分はステップアップできるレベルアップしてると感じているので東京では1番いい姿を皆さんに見せたいと思います」と話した。

スタジオで安藤なつら出演者が30分料理を味わった。本日紹介したレシピの詳細は番組HPまで。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

大根のみぞれ鍋

いけや賢二は大根おろしと片栗粉を混ぜたものを焼いた大根もちなどを焼き、時間内に「大根のみぞれ鍋」、「ブリ大根」、「大根のピクルス」、「大根タコライス」を完成させた。残り1分で安全装置が働き火が消えるというアクシデントに見舞われ5品目の「大根タコライス」は完成させられたが最後の1品は未完成に終わった。

いけや賢二は大根2本を使って30分以内に5品作る事ができた。羽根田卓也たちは完成した料理を試食した。東京オリンピックの意気込みについて聞かれた羽根田卓也は「まだまだ自分はステップアップできるレベルアップしてると感じているので東京では1番いい姿を皆さんに見せたいと思います」と話した。

スタジオで安藤なつら出演者が30分料理を味わった。本日紹介したレシピの詳細は番組HPまで。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

大根の皮ごときんぴら

いけや賢二の料理中に、翌日結婚を控えた三男・羽根田和隆さんが登場した。いけや賢二はしょうゆ2:みりん2:砂糖1を使った特製黄金比ウル得ダレや中に和風だし、外側に濃い味をつける事で長時間煮込んだかのような味を再現させるワザを駆使し、時間内に「大根の皮ごときんぴら」を完成させた。

いけや賢二は大根2本を使って30分以内に5品作る事ができた。羽根田卓也たちは完成した料理を試食した。東京オリンピックの意気込みについて聞かれた羽根田卓也は「まだまだ自分はステップアップできるレベルアップしてると感じているので東京では1番いい姿を皆さんに見せたいと思います」と話した。

スタジオで安藤なつら出演者が30分料理を味わった。本日紹介したレシピの詳細は番組HPまで。


「東京オリンピック」に関連する料理レシピ

緑茶の炭酸割り

レスリングの乙黒拓斗さんは2016年世界ジュニア選手権、男子フリースタイル60kg級の日本代表に選ばれた。乙黒さんは「2020年の東京オリンピックで優勝したい」「どんな選手でもすぐにかかるような技をもっと磨いていきたい」と話す。そんな乙黒さんへのVメシは、緑茶。緑茶に含まれるカテキンには細胞の負担を軽減し疲労を和らげる効果がある。理想のメニューは「緑茶の炭酸割り」。乙黒さんに、に秘めた言葉を尋ねると、「全てを背負いきる覚悟」と教えてくれた。


調理家電売れ筋ランキング 〜各カテゴリの売れ筋ランキング1位をピックアップ〜