ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京パラリンピック」の検索結果

「東京パラリンピック」に関連する情報 10269件中 1〜10件目

「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

小池都知事と森会長が面会。森会長は、東京オリンピック・パラリンピックに向けた新型コロナウイルスの対策会議を9月に立ち上げることを提案した。小池都知事は、現実を踏まえリアルに詰めていく必要があると応じた。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

最新のJNN世論調査が7月4日、5日に全国18歳以上2274人が対象となり行われた。安倍内閣を支持できるという人は先月の調査結果より0.9ポイント減って38.2%だった。JNNでは2018年10月に調査方法を変更したため単純に比較はできないが、これは第二次安倍政権発足後では最低の支持率となる。新型コロナウイルスの感染防止に向けた政府のこれまでの取り組みについて聞いたところ評価するが46%と評価しないの44%を上回った。政府は現時点で緊急事態宣言を再び発表する状況ではないとしている。この政府の認識について聞いたところ支持するは44%で支持しないは48%だった。東京オリンピック、パラリンピックについて来年7月に予定通り開催できるか聞いたところ開催できると思うは17%にとどまり、開催できないと思うが77%に達している。各政党の支持率は自民党35.8%などとなっている。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

小池知事はコロナウイルスに関して、ピンポイントで効果的な方法を進めると発表しており、専門家は「CDCは東京だけでなく全国でやらなきゃいけないこと、都と協力してきちんとデータを共有して行く方法を作ること」と述べた。五輪に関しては、「どのように簡素化するか、アスリートと全体のバランスが気になる。でもこれからいろんな競技の世界大会が無事に行われる様になってくると、ワールドワイドでの世界大会のヒントがでてくるのではないか」とコメントした。出演者は「速度が大事だとおもう、補償なども出して欲しい」とコメントした。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

JNN世論調査が行われ、内閣支持率について支持は38.2%不支持は59.8%で、第二次安倍政権発足後最低を記録した。新型コロナウイルス感染防止に向けた政府の対応について評価するが46%評価しないが44%。水際対策緩和のスピードについて適切が32%早すぎるが52%遅すぎるが10%。緊急事態宣言を再び発表する状況ではないについて支持するが44%支持しないが48%。東京オリンピック・パラリンピックの来年7月開催について開催できると思うが17%開催できないと思うが77%。河井克行前法相と妻の案里議員について議員辞職すべきだが90%議員辞職する必要はないが5%。衆議院の解散総選挙の時期について今年中が20%来年前半が19%来年後半が14%任期満了まで行う必要はないが38%


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

JNN世論調査が行われ、内閣支持率について支持は38.2%不支持は59.8%で、第二次安倍政権発足後最低を記録した。新型コロナウイルス感染防止に向けた政府の対応について評価するが46%評価しないが44%。水際対策緩和のスピードについて適切が32%早すぎるが52%遅すぎるが10%。緊急事態宣言を再び発表する状況ではないについて支持するが44%支持しないが48%。東京オリンピック・パラリンピックの来年7月開催について開催できると思うが17%開催できないと思うが77%。河井克行前法相と妻の案里議員について議員辞職すべきだが90%議員辞職する必要はないが5%。衆議院の解散総選挙の時期について今年中が20%来年前半が19%来年後半が14%任期満了まで行う必要はないが38%


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

北京パラリンピック

パラ陸上走り高跳びの鈴木徹は、これまでパラリンピックに5大会連続出場し、2大会でメダルを獲得した。高校時代はハンドボールで活躍していたが、大学入学直前に交通事故で右足を切断した。挫折した鈴木は、担当看護師で後に妻となる麻美さんからの「足一本くらいどうってことない」という言葉に目が覚めたという。鈴木は、これまでのパラリンピック5大会でメダルを逃しているが、家族の支えもあり、次の東京パラリンピックのメダル獲得を目指して尽力している。鈴木は「挑戦」という言葉を大切にしているという。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

2000年シドニー大会

パラ陸上走り高跳びの鈴木徹は、これまでパラリンピックに5大会連続出場し、2大会でメダルを獲得した。高校時代はハンドボールで活躍していたが、大学入学直前に交通事故で右足を切断した。挫折した鈴木は、担当看護師で後に妻となる麻美さんからの「足一本くらいどうってことない」という言葉に目が覚めたという。鈴木は、これまでのパラリンピック5大会でメダルを逃しているが、家族の支えもあり、次の東京パラリンピックのメダル獲得を目指して尽力している。鈴木は「挑戦」という言葉を大切にしているという。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

パラリンピック

パラ陸上走り高跳びの鈴木徹は、これまでパラリンピックに5大会連続出場し、2大会でメダルを獲得した。高校時代はハンドボールで活躍していたが、大学入学直前に交通事故で右足を切断した。挫折した鈴木は、担当看護師で後に妻となる麻美さんからの「足一本くらいどうってことない」という言葉に目が覚めたという。鈴木は、これまでのパラリンピック5大会でメダルを逃しているが、家族の支えもあり、次の東京パラリンピックのメダル獲得を目指して尽力している。鈴木は「挑戦」という言葉を大切にしているという。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

今回の東京都知事選挙では小池百合子氏の再選が確実視されている。八代英輝氏は選挙戦の序盤は五輪・パラリンピックが争点の1つになりかけたが、感染者数が日を経る毎に増加していくとコロナ対策が第一義となったと振り返った。なお、都の貯金にあたる財政調整基金の推移によると、コロナ対策に9割以上を取り崩し、807億円となっている。宮根キャスターは「豊洲の汚染水、再開発なども問題は山積みだが、まずはコロナ対策に期待したい」とコメント。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

最前線の医師がコロナ感染した時の様子を再現VTRで紹介。2020年1月1日、東京五輪・パラリンピックまで200日と話題になっていて、この冬のインフルエンザ患者が過去10年で最少と報告されていた。呼吸器の医師である平野先生は元看護師の妻と2人の子供をもつ4人家族で中国で原因不明の肺炎患者が増えていると報じられていた。1月中旬に国内で新型コロナウイルスの感染が初確認されたがまだ他人事のように考えていた。中国では9692人の感染、212人の死者が確認された。1月31日までには日本の感染者は12人、東京では3人のみとなった。