ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京パラリンピック」の検索結果

「東京パラリンピック」に関連する情報 11568件中 1〜10件目

「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

オリンピックディスティニーシリーズ

日本国内で開催に向け疑問の声が上っている東京パラリンピックだが、世界からはどう見られているのか。世界の対応を緊急取材した。人口約295万人のジャマイカの新型コロナ感染者はここ一ヶ月は1日100人以下と落ち着きを取り戻している。ジャマイカはウサイン・ボルトを排出した短距離王国。ボルトの後継者と呼ばれ、現在男子100m世界歴代2位のヨハン・ブレークは2月に「新型コロナワクチンを接種するくらいなら東京オリンピックを欠場したほうがマシ」と発言した。首都キングストン在住のオカマイさんによると、賞金付きの大会「オリンピックディスティニーシリーズ」を行い、選手への金銭的なサポートで五輪に向けた準備をしているという。しかしヨハン・ブレークら男子短距離の面々は東京五輪出場については言及していないというが、オカマイさんは生活がかかっているので欠場することはないと見ている。そんなジャマイカではワクチン接種が進んでおらず、1回以上の接種を終えているのは国民の約5%程度。ワクチン接種に否定的な人が多いという。ジャマイカでは外出禁止令はあるものの朝5時〜夜9時までは平日は外に出ても平気な状態。6月末までは夜間の外出が禁止されているということ。バーや飲食店などで働く人は仕事がなくなり、観光客が激減し観光収入は約7割減少した。今年は自分たちの生活が大変な中、五輪どころではないと考える人が多く国民からは東京五輪は中止すべきではなどといった声も聞かれた。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

日本国内で開催に向け疑問の声が上っている東京パラリンピックだが、世界からはどう見られているのか。世界の対応を緊急取材した。人口約295万人のジャマイカの新型コロナ感染者はここ一ヶ月は1日100人以下と落ち着きを取り戻している。ジャマイカはウサイン・ボルトを排出した短距離王国。ボルトの後継者と呼ばれ、現在男子100m世界歴代2位のヨハン・ブレークは2月に「新型コロナワクチンを接種するくらいなら東京オリンピックを欠場したほうがマシ」と発言した。首都キングストン在住のオカマイさんによると、賞金付きの大会「オリンピックディスティニーシリーズ」を行い、選手への金銭的なサポートで五輪に向けた準備をしているという。しかしヨハン・ブレークら男子短距離の面々は東京五輪出場については言及していないというが、オカマイさんは生活がかかっているので欠場することはないと見ている。そんなジャマイカではワクチン接種が進んでおらず、1回以上の接種を終えているのは国民の約5%程度。ワクチン接種に否定的な人が多いという。ジャマイカでは外出禁止令はあるものの朝5時〜夜9時までは平日は外に出ても平気な状態。6月末までは夜間の外出が禁止されているということ。バーや飲食店などで働く人は仕事がなくなり、観光客が激減し観光収入は約7割減少した。今年は自分たちの生活が大変な中、五輪どころではないと考える人が多く国民からは東京五輪は中止すべきではなどといった声も聞かれた。


米ジョンズ・ホプキンス大

日本国内で開催に向け疑問の声が上っている東京パラリンピックだが、世界からはどう見られているのか。世界の対応を緊急取材した。人口約295万人のジャマイカの新型コロナ感染者はここ一ヶ月は1日100人以下と落ち着きを取り戻している。ジャマイカはウサイン・ボルトを排出した短距離王国。ボルトの後継者と呼ばれ、現在男子100m世界歴代2位のヨハン・ブレークは2月に「新型コロナワクチンを接種するくらいなら東京オリンピックを欠場したほうがマシ」と発言した。首都キングストン在住のオカマイさんによると、賞金付きの大会「オリンピックディスティニーシリーズ」を行い、選手への金銭的なサポートで五輪に向けた準備をしているという。しかしヨハン・ブレークら男子短距離の面々は東京五輪出場については言及していないというが、オカマイさんは生活がかかっているので欠場することはないと見ている。そんなジャマイカではワクチン接種が進んでおらず、1回以上の接種を終えているのは国民の約5%程度。ワクチン接種に否定的な人が多いという。ジャマイカでは外出禁止令はあるものの朝5時〜夜9時までは平日は外に出ても平気な状態。6月末までは夜間の外出が禁止されているということ。バーや飲食店などで働く人は仕事がなくなり、観光客が激減し観光収入は約7割減少した。今年は自分たちの生活が大変な中、五輪どころではないと考える人が多く国民からは東京五輪は中止すべきではなどといった声も聞かれた。

東京五輪に対する世界の対応、続いて前回のリオ五輪でドイツを破り初の金メダルを獲得したサッカー王国ブラジル。リオ在住のスポーツジャーナリスト藤原清美さんによると今6月30日までのメンバー収集リスト提出に向けて準備しているところだという。ネイマールは誰に聞かれても「僕次第だったら出たい」と話しているということ。そんなブラジルは1日の新規感染者が9万人以上の日もあり、いまだ感染拡大の歯止めがかからない状態。ワクチンの接種率も1回以上接種済みなのは国民の約24%にとどまっている。ブラジルオリンピック委員会はこれまで選手団へのワクチン接種は義務化しないとしてきたが、IOCが選手へワクチンを無償提供することを決めるとワクチンを打つことを決めたという。東京五輪の開催について、国民からは「日本はその準備ができた国、先進国だ」「もっと感染がコントロールされることが必要」など様々な声が聞かれた。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京オリンピック

日本国内で開催に向け疑問の声が上っている東京パラリンピックだが、世界からはどう見られているのか。世界の対応を緊急取材した。人口約295万人のジャマイカの新型コロナ感染者はここ一ヶ月は1日100人以下と落ち着きを取り戻している。ジャマイカはウサイン・ボルトを排出した短距離王国。ボルトの後継者と呼ばれ、現在男子100m世界歴代2位のヨハン・ブレークは2月に「新型コロナワクチンを接種するくらいなら東京オリンピックを欠場したほうがマシ」と発言した。首都キングストン在住のオカマイさんによると、賞金付きの大会「オリンピックディスティニーシリーズ」を行い、選手への金銭的なサポートで五輪に向けた準備をしているという。しかしヨハン・ブレークら男子短距離の面々は東京五輪出場については言及していないというが、オカマイさんは生活がかかっているので欠場することはないと見ている。そんなジャマイカではワクチン接種が進んでおらず、1回以上の接種を終えているのは国民の約5%程度。ワクチン接種に否定的な人が多いという。ジャマイカでは外出禁止令はあるものの朝5時〜夜9時までは平日は外に出ても平気な状態。6月末までは夜間の外出が禁止されているということ。バーや飲食店などで働く人は仕事がなくなり、観光客が激減し観光収入は約7割減少した。今年は自分たちの生活が大変な中、五輪どころではないと考える人が多く国民からは東京五輪は中止すべきではなどといった声も聞かれた。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

12日、G7サミットの会場で菅首相と韓国・文大統領は短時間で簡単な挨拶を交わしたという。菅首相と文大統領は電話での会談はあったが、対面での会話は初めて。菅首相とバイデン大統領は会場で約10分間協議をした。協議では東京五輪、東京パラリンピックについて感染対策を万全にし安全・安心な大会を実現すると述べ、バイデン大統領はあなたを支持すると述べた。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京五輪

12日、G7サミットの会場で菅首相と韓国・文大統領は短時間で簡単な挨拶を交わしたという。菅首相と文大統領は電話での会談はあったが、対面での会話は初めて。菅首相とバイデン大統領は会場で約10分間協議をした。協議では東京五輪、東京パラリンピックについて感染対策を万全にし安全・安心な大会を実現すると述べ、バイデン大統領はあなたを支持すると述べた。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

およそ2年ぶりに対面での開催となったG7サミット。菅総理大臣は各国首脳を前にオリンピックの開催を表明し強力な選手団を派遣してほしいと呼びかけた。砂浜に描かれたのはサミットに出席する首脳たちの顔。ジョンソン首相夫妻に出迎えられた菅総理と真理子夫人。初日の会合ではコロナ禍からの経済の回復をテーマに議論が行われ菅総理は東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けた決意を表明。サミットに先立ち行われたジョンソン首相との首脳会談でも東京大会の開催に向けて協力していくことを確認。来月23日に開幕する東京オリンピックのメイン会場となる国立競技場の前ではオリンピックのモニュメントと写真を撮る家族の姿が。周辺の道路は大会に向け交通規制が行われていてゲートが設置されていた。ビーチバレーやトライアスロンの会場となるお台場周辺でも準備が進んでいる。ここはスポーツクライミングなどが行われる仮設のスタジアム。夢の大橋に設置される予定の聖火台の工事も始まっている。開催を巡って世論を二分している東京大会。開幕はあと41日後に迫っている。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

イギリスで開催されているG7サミットはきょう2日目を迎えた。菅総理は東京五輪・パラリンピックについて「万全な感染対策を講じ、準備を進めていくと話し、G7首脳の一人から全員の賛意を代表して成功を確信していると開催を支持すると発言した。また、中国を念頭に市場を歪曲する措置はG7の価値観と相容れない」と名指しは避けたが牽制。2日目も中国を念頭にした議論が行われる予定。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

東京オリンピック・パラリンピックの感染症対策を紹介。観客編は観客を入れる場合は収容人数の50%か5000人以下などを検討している。現在国内のスポーツ大会などでも同様の人数制限で観客を動員している。専門家からみると現在の感染状況は緩んでいる状況で減ってきているのは希望で、変異株に関しては変異株だから大変という事例はない。

Jリーグで行われている感染対策はAIによる画像解析でマスク着用率を測定とスタンドにマイクを設置し歓声などの頻度を計測。AIによる画像解析でマスク着用率を測定するとハーフタイムなどでは着用率が低下することが判明した。Jリーグでは去年から飛沫防止のため声援が禁止で、不意に出る歓声などの頻度をマイクで計測する。東京五輪入場時の感染対策はPCR検査などの陰性証明書の提示とワクチンの接種証明書の提示などを検討している。デンマークでは抗原検査場をスポーツ施設など各地に設置し、予約なしの無料で結果はスマホに届く。陰性証明の基準は検査から72時間以内である。医師によると、国内の抗原検査は医師の判断で実施し、広く活用するには体制を整える必要がある。


「東京パラリンピック」に関連するイベント情報

東京パラリンピック

東京五輪・パラ開会式まであと41日。世論調査では五輪の延期・中止・求める声が多く挙がり、国会が連日紛糾。IOCは10日の会見でバッハ会長が五輪の開催を断言、国内で五輪関連式典が連日開かれるなど、五輪開催機運を高める動きも続いている。五輪活躍が見込まれる選手では女子ゴルフの笹生優花選手が全米女子オープン初優勝、陸上短距離の山縣亮太選手が100メートル9秒95で日本記録を更新。番組では専門家に、大会での感染対策などを聞いた。



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。