ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「枝豆」の検索結果

「枝豆」に関連する観光・地域情報 30件中 1〜10件目

「枝豆」に関連するホテル・温泉旅館「枝豆」に関連する観光・地域情報

蔦温泉旅館

太川陽介たちは、下宇樽部からジェイアールバス東北の路線バスに乗り、蔦温泉で下車。蔦温泉旅館を訪れた。蔦温泉旅館の「久安の湯」に入浴後、夕食として「枝豆の柴漬け和え」などを楽しんだ。


「枝豆」に関連するホテル・温泉旅館「枝豆」に関連する観光・地域情報

蔦温泉旅館

太川陽介たちは、下宇樽部からジェイアールバス東北の路線バスに乗り、蔦温泉で下車。蔦温泉旅館を訪れた。蔦温泉旅館の「久安の湯」に入浴後、夕食として「枝豆の柴漬け和え」などを楽しんだ。また、蛭子能収の71歳の誕生日をケーキなどで祝った。


「枝豆」に関連するホテル・温泉旅館「枝豆」に関連する観光・地域情報

芦ノ牧プリンスホテル

一行は駅から5.9km歩き芦ノ牧温泉へ到着。芦ノ牧温泉は開湯1200年を誇り、昭和50年代には33軒の旅館が並ぶ温泉街として繁栄。「芦ノ牧プリンスホテル」の屋上ではビアガーデンが開催されており、会津産の小茄子や枝豆、唐揚げなどを堪能した。そのあと芦ノ牧温泉駅を目指し、約4キロの道のりを歩くことに。


「枝豆」に関連する観光・地域情報

居酒屋の定番のおつまみの枝豆の約半分は日本産ではない。日本が大量に輸入しているのは、台湾からだった。台湾の高雄と屏東は枝豆産地となっている。千葉県群馬県山形県を足しても全く歯が立たない。なぜなら枝豆作りには温暖な気候が最適だから。枝豆の獲れ高見届け人は台湾の観光名所龍虎塔の中を見学していた。ちなみに、龍虎塔は龍から入り虎から出ると悪人が善人になると伝えられている。見届け人の風間トオルさんが龍からでてきた。向かったのはトップクラスの獲れ高の農園、コウさんに話を伺う。木と電線のある所から高速道路まで30ヘクタールくらいだと言う。東京ドーム6個分以上でこの畑すべてを作っているから驚いた。徒歩15分、収穫現場に向かうと先ほどの畑の3倍以上の畑が広がっていた。東京ドーム25個分以上になる。ここで穫れる枝豆の8割以上が日本に送られる。今も収穫中、収穫機のある場所に向かった。枝豆専用の収穫機の場所に到着した。枝豆専用収穫機の収穫方法とは?枝豆のさやだけを収穫していた。その方法はロールの高速回転で茎以外が取り込まれる、枝豆のさや以外を風で吹き飛ばす。さやだけを荷台に運ぶ。収穫機の上からその様子を観察した。荷台が満載になるまで約1時間、収穫機2台が稼働してトラックの荷台に集めた。ここから収穫機2台目の積み込みになる。枝豆の獲れ高は?約10トンで約2万3000パック分となった。ちなみに夜間も収穫を続ける。多い時は約180トンも獲れ25メートルプールを埋め尽くす。大量の枝豆が日本に届くまで。台湾でNO1の枝豆工場でその謎を解き明かす。永昇冷凍食品は日本への輸出量がNo1、実績40年以上となっている。まずは枝豆の搬入から、運び込まれた大量の枝豆を商品にできるか厳しくチェックする。商品にならない訳は工場内部へ潜入してわかった。機械の音が大きくてマネージャーの声が聞こえなかったので風間さんに流れを説明してもらった。洗浄された枝豆は茹で機で茹でられ解凍してすぐに食べられる。そして急速冷凍の中へ、この中を15分ほど通って出て来ると中までカチカチになっていた。


「枝豆」に関連するホテル・温泉旅館「枝豆」に関連する観光・地域情報

芦ノ牧プリンスホテル

芦ノ牧温泉南駅は旧国鉄時代の昭和7年に開業し、1日の平均利用者数は12人。地元住人に遭遇したが飲食店はないと即答された。一駅以上離れた芦ノ牧温泉駅を目指し歩き始める一行。途中、大川ダムを通ったが飲食店はなく、駅から5.9km歩き芦ノ牧温泉へ到着した。芦ノ牧温泉は開湯1200年を誇り、昭和50年代には33軒の旅館が並ぶ温泉街として繁栄していた。「芦ノ牧プリンスホテル」の屋上ではビアガーデンが開催されており、会津産の小茄子や枝豆、唐揚げなどを味わった。ホテルから約4キロ、芦ノ牧温泉駅へと急いだ。


「枝豆」に関連するホテル・温泉旅館「枝豆」に関連する観光・地域情報

大月ホテル 和風館

熱海 大月ホテル和風館の夕食。料理旅館の誇りを守る田中拓朗料理長、和食の真髄を極め季節の素材に伊吹を吹き込む。季菜は、玉蜀黍と枝豆変わり揚げ、鰻棒寿司 花山椒、生雲丹、陸蓮根 若布・海苔酢ジュレ・防風。造里は、旬の地魚三種。仕入れによって変わるが、この日はイサキ、ハタ、中トロだった。焼物は、鮎の塩焼き 赤万頭寺油焼、明日菜 蓼酢・海の塩。御椀は、伊勢エビの黄金仕立て 小メロン、木の芽、金箔。煮物は、丸茄子と鴨 栗麩、三つ菜卸し。さらに、伊豆・稲取産の新鮮なキンメダイを薄造りにして特製のタレに絡め、酢飯に盛りつけたキンメ寿司、赤出汁。これを味わったTKO木下は、これだけの店を出そうと話した。

厳選いい宿イチオシプランは、踏込み・広縁付き和室13畳が、平日22000円。土・休前日は27000円なので、平日のご利用がお得。この宿泊プランは、番組ホームページや電話で予約を受け付けている。電話番号は、0570-783-877。厳選いい宿のホームページでは、これまで番組で紹介した宿のイチオシプランを掲載している。パソコンやスマートフォンで「厳選いい宿」で検索。


「枝豆」に関連するホテル・温泉旅館「枝豆」に関連する観光・地域情報

大月ホテル 和風館

熱海 大月ホテル和風館の夕食。料理旅館の誇りを守る田中拓朗料理長、和食の真髄を極め季節の素材に伊吹を吹き込む。季菜は、玉蜀黍と枝豆変わり揚げ、鰻棒寿司 花山椒、生雲丹、陸蓮根 若布・海苔酢ジュレ・防風。造里は、旬の地魚三種。仕入れによって変わるが、この日はイサキ、ハタ、中トロだった。焼物は、鮎の塩焼き 赤万頭寺油焼、明日菜 蓼酢・海の塩。御椀は、伊勢エビの黄金仕立て 小メロン、木の芽、金箔。煮物は、丸茄子と鴨 栗麩、三つ菜卸し。さらに、伊豆・稲取産の新鮮なキンメダイを薄造りにして特製のタレに絡め、酢飯に盛りつけたキンメ寿司、赤出汁。これを味わったTKO木下は、これだけの店を出そうと話した。

厳選いい宿イチオシプランは、踏込み・広縁付き和室13畳が、平日22000円。土・休前日は27000円なので、平日のご利用がお得。この宿泊プランは、番組ホームページや電話で予約を受け付けている。電話番号は、0570-783-877。厳選いい宿のホームページでは、これまで番組で紹介した宿のイチオシプランを掲載している。パソコンやスマートフォンで「厳選いい宿」で検索。


「枝豆」に関連するホテル・温泉旅館「枝豆」に関連する観光・地域情報

大月ホテル 和風館

熱海 大月ホテル和風館の夕食。料理旅館の誇りを守る田中拓朗料理長、和食の真髄を極め季節の素材に伊吹を吹き込む。季菜は、玉蜀黍と枝豆変わり揚げ、鰻棒寿司 花山椒、生雲丹、陸蓮根 若布・海苔酢ジュレ・防風。造里は、旬の地魚三種。仕入れによって変わるが、この日はイサキ、ハタ、中トロだった。焼物は、鮎の塩焼き 赤万頭寺油焼、明日菜 蓼酢・海の塩。御椀は、伊勢エビの黄金仕立て 小メロン、木の芽、金箔。煮物は、丸茄子と鴨 栗麩、三つ菜卸し。さらに、伊豆・稲取産の新鮮なキンメダイを薄造りにして特製のタレに絡め、酢飯に盛りつけたキンメ寿司、赤出汁。これを味わったTKO木下は、これだけの店を出そうと話した。

厳選いい宿イチオシプランは、踏込み・広縁付き和室13畳が、平日22000円。土・休前日は27000円なので、平日のご利用がお得。この宿泊プランは、番組ホームページや電話で予約を受け付けている。電話番号は、0570-783-877。厳選いい宿のホームページでは、これまで番組で紹介した宿のイチオシプランを掲載している。パソコンやスマートフォンで「厳選いい宿」で検索。


「枝豆」に関連するホテル・温泉旅館「枝豆」に関連する観光・地域情報

大月ホテル 和風館

熱海 大月ホテル和風館の夕食。料理旅館の誇りを守る田中拓朗料理長、和食の真髄を極め季節の素材に伊吹を吹き込む。季菜は、玉蜀黍と枝豆変わり揚げ、鰻棒寿司 花山椒、生雲丹、陸蓮根 若布・海苔酢ジュレ・防風。造里は、旬の地魚三種。仕入れによって変わるが、この日はイサキ、ハタ、中トロだった。焼物は、鮎の塩焼き 赤万頭寺油焼、明日菜 蓼酢・海の塩。御椀は、伊勢エビの黄金仕立て 小メロン、木の芽、金箔。煮物は、丸茄子と鴨 栗麩、三つ菜卸し。さらに、伊豆・稲取産の新鮮なキンメダイを薄造りにして特製のタレに絡め、酢飯に盛りつけたキンメ寿司、赤出汁。これを味わったTKO木下は、これだけの店を出そうと話した。

厳選いい宿イチオシプランは、踏込み・広縁付き和室13畳が、平日22000円。土・休前日は27000円なので、平日のご利用がお得。この宿泊プランは、番組ホームページや電話で予約を受け付けている。電話番号は、0570-783-877。厳選いい宿のホームページでは、これまで番組で紹介した宿のイチオシプランを掲載している。パソコンやスマートフォンで「厳選いい宿」で検索。


「枝豆」に関連する観光・地域情報

リッツ・カールトン

オープン最初の客はリッツ・カールトン総支配人。すし匠風ポキを食べて総支配人は「マグロとは思えない」とコメントした。オナガダイはマカダミアナッツ醤油で頂く。善田泰司の力作である枝豆のすり流しは健康的な味と評価をもらった。そして、幻の魚であるモイの握りを出した。発酵によってモイ独特の臭みがとれる。総支配人からは今まで食べたなかで一番美味しかったと言葉をもらった。辛口で有名な地元の新聞ホノルル・スター・アドバタイザーで全項目満点評価をもらった。しかしながら四谷すし匠の定番であるあん肝とスイカの奈良漬のハワイ版が完成していない。