ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「柏児童相談所」の検索結果

「柏児童相談所」に関連する情報 176件中 1〜10件目

柏児童相談所

親から子どもへの体罰を禁止し、児童相談所の体制を強化する「改正児童虐待防止法」と「改正児童福祉法」が参議院本会議で可決・成立した。相次ぐ虐待事件を受け、事件の際児童相談所の対応に不手際があったことが明らかになり、対策を求める声が高まっていた。体罰禁止は初めて明記された。罰則はないが、子育てについて見直すきっかけとなることが期待されている。


NPO法人 神奈川子ども支援センター つなっぐ

SOSを発していたが虐待され亡くなった、栗原心愛さん。柏児童相談所は、心愛さんの訴えを知りながら自宅へ帰す判断をし、事件が起きた。児童相談所は手いっぱいで、関係機関の連携が必要として動き出したのは、神奈川県立こども医療センターの小児科医・田上幸治さん。弁護士とともに、「NPO法人 神奈川子ども支援センター つなっぐ」を設立。児童相談所や教育機関、警察など各機関の担当者が集まる場所を病院内に作り、一体となって虐待に対応する体制をつくる。虐待された子どもを対応する面接室では、専門の面接官が話を聞き、各機関の担当者が別室でモニタリングする。田上さんは「何回も繰り返される面接は負担になる。」などとした。今日、改正児童虐待防止法は成立した。ここでは、親の体罰禁止が初めて明記された。児童相談所への医師や保健師の配置の義務化や、弁護士の配置促進などが盛り込まれた。田上さんらは、一時保護後を視野に子ども本人や家族の長期的な支援も検討している。


神奈川県立こども医療センタ

SOSを発していたが虐待され亡くなった、栗原心愛さん。柏児童相談所は、心愛さんの訴えを知りながら自宅へ帰す判断をし、事件が起きた。児童相談所は手いっぱいで、関係機関の連携が必要として動き出したのは、神奈川県立こども医療センターの小児科医・田上幸治さん。弁護士とともに、「NPO法人 神奈川子ども支援センター つなっぐ」を設立。児童相談所や教育機関、警察など各機関の担当者が集まる場所を病院内に作り、一体となって虐待に対応する体制をつくる。虐待された子どもを対応する面接室では、専門の面接官が話を聞き、各機関の担当者が別室でモニタリングする。田上さんは「何回も繰り返される面接は負担になる。」などとした。今日、改正児童虐待防止法は成立した。ここでは、親の体罰禁止が初めて明記された。児童相談所への医師や保健師の配置の義務化や、弁護士の配置促進などが盛り込まれた。田上さんらは、一時保護後を視野に子ども本人や家族の長期的な支援も検討している。


厚生労働省

全国で児童虐待事件が後を絶たない。厚生労働省で全国児童相談所長緊急会議が行われた。冒頭に根本厚労相は今月発覚した札幌での事件について触れた。2歳女児の衰弱死で、虐待を疑う通報を受けた警察は札幌市の児童相談所に対し母親との面会に同行するよう2回要請を受けた。しかし児童相談所は夜間態勢が整っておらず厳しいと回答したという。1月に千葉県野田市で小学4年女児が自宅で死亡した事件で、柏児童相談所は父親からの性的虐待の疑いを把握しながら児童の一時保護を解除していた。きょうの緊急会議では通告から48時間以内に安否確認を徹底、子供の安全を確認し9月までに報告をすることを指示。事件の度に対応の甘さを指摘される児童相談所だが、大阪市南部こども相談センターの所長は「1番頭を抱えているのは人が育たない、定着しないこと」と答えた。大阪市こども相談センター所長は1人で一通りできるには3〜4年掛かると話した。東京経営短期大学の小木曽宏教授は40代がすごく少ない、経験が必要と指摘。


大阪市南部こども相談センター

全国で児童虐待事件が後を絶たない。厚生労働省で全国児童相談所長緊急会議が行われた。冒頭に根本厚労相は今月発覚した札幌での事件について触れた。2歳女児の衰弱死で、虐待を疑う通報を受けた警察は札幌市の児童相談所に対し母親との面会に同行するよう2回要請を受けた。しかし児童相談所は夜間態勢が整っておらず厳しいと回答したという。1月に千葉県野田市で小学4年女児が自宅で死亡した事件で、柏児童相談所は父親からの性的虐待の疑いを把握しながら児童の一時保護を解除していた。きょうの緊急会議では通告から48時間以内に安否確認を徹底、子供の安全を確認し9月までに報告をすることを指示。事件の度に対応の甘さを指摘される児童相談所だが、大阪市南部こども相談センターの所長は「1番頭を抱えているのは人が育たない、定着しないこと」と答えた。大阪市こども相談センター所長は1人で一通りできるには3〜4年掛かると話した。東京経営短期大学の小木曽宏教授は40代がすごく少ない、経験が必要と指摘。


大阪市こども相談センター

全国で児童虐待事件が後を絶たない。厚生労働省で全国児童相談所長緊急会議が行われた。冒頭に根本厚労相は今月発覚した札幌での事件について触れた。2歳女児の衰弱死で、虐待を疑う通報を受けた警察は札幌市の児童相談所に対し母親との面会に同行するよう2回要請を受けた。しかし児童相談所は夜間態勢が整っておらず厳しいと回答したという。1月に千葉県野田市で小学4年女児が自宅で死亡した事件で、柏児童相談所は父親からの性的虐待の疑いを把握しながら児童の一時保護を解除していた。きょうの緊急会議では通告から48時間以内に安否確認を徹底、子供の安全を確認し9月までに報告をすることを指示。事件の度に対応の甘さを指摘される児童相談所だが、大阪市南部こども相談センターの所長は「1番頭を抱えているのは人が育たない、定着しないこと」と答えた。大阪市こども相談センター所長は1人で一通りできるには3〜4年掛かると話した。東京経営短期大学の小木曽宏教授は40代がすごく少ない、経験が必要と指摘。


東京経営短期大学

全国で児童虐待事件が後を絶たない。厚生労働省で全国児童相談所長緊急会議が行われた。冒頭に根本厚労相は今月発覚した札幌での事件について触れた。2歳女児の衰弱死で、虐待を疑う通報を受けた警察は札幌市の児童相談所に対し母親との面会に同行するよう2回要請を受けた。しかし児童相談所は夜間態勢が整っておらず厳しいと回答したという。1月に千葉県野田市で小学4年女児が自宅で死亡した事件で、柏児童相談所は父親からの性的虐待の疑いを把握しながら児童の一時保護を解除していた。きょうの緊急会議では通告から48時間以内に安否確認を徹底、子供の安全を確認し9月までに報告をすることを指示。事件の度に対応の甘さを指摘される児童相談所だが、大阪市南部こども相談センターの所長は「1番頭を抱えているのは人が育たない、定着しないこと」と答えた。大阪市こども相談センター所長は1人で一通りできるには3〜4年掛かると話した。東京経営短期大学の小木曽宏教授は40代がすごく少ない、経験が必要と指摘。


朝日新聞

一昨年の11月から12月にかけて児童相談所で一時的に保護された長女は解除された。柏児童相談所は2度に渡って会見を行ったが、性的虐待の疑いに関しては言い及んでいなかった。朝日新聞の記事で初めて関連事項が公表されたが、会見で何も言わなかったことについて「事務所として答えていない。どのマスコミも県の児童家庭課で対応する。」とし、千葉県庁に取材すると、「被害者情報として個人の尊厳に関わる内容なので明らかにしなかった。」とした。一時保護解除については「県が立ち上げた第三者委員会が検証しているので簡単には答えられない。」とした。安藤アナは「大人のミスが重なって命が失われた。」などとした。山脇さんは「プライバシーを盾に、何も答えなくてよくなっている。失敗を公開するなど、改善すべき。」などとした。また、「尊厳という壁を払い、児童相談所がなぜ間違えたのかを検証すべき。」などとした。高橋克実は「親子のどちらを信じていいのかわからないため、一概には判断できない。また、職員に権限が足りない。」などとした。山脇さんは「児童相談所はまず子供の言うことを信じ、嘘をついていたら嘘をつく理由を探る。10歳の子が性的な事柄で嘘をつくことは考えにくい。持っている権限を全て使えば、命は守れた。」などとした。田村さんは「不都合を受け入れても命を守る覚悟が我々にも必要。」などとした。尾木さんは「なぜ動けなかったのかを振り返り、どんな援助があれば動けるのかなどを話すべき。」などとした。安藤さんは「実の親が一番という通念がはびこっている。」などとした。山脇さんは「絶対に返してはいけない親もいる。徹底して子供を守ることを考えるべき。」などとした。ヨネスケは「子供が事実を告白するのは相当なこと。」などとした。実は、長女は小学校では言えなかったことを児童相談所では言っていた。田村さんは「殺人ではないのか、という疑問はある。」などとした。山脇さんは「日本は心を軽視する。」などとした。


柏児童相談所

一昨年の11月から12月にかけて児童相談所で一時的に保護された長女は解除された。柏児童相談所は2度に渡って会見を行ったが、性的虐待の疑いに関しては言い及んでいなかった。朝日新聞の記事で初めて関連事項が公表されたが、会見で何も言わなかったことについて「事務所として答えていない。どのマスコミも県の児童家庭課で対応する。」とし、千葉県庁に取材すると、「被害者情報として個人の尊厳に関わる内容なので明らかにしなかった。」とした。一時保護解除については「県が立ち上げた第三者委員会が検証しているので簡単には答えられない。」とした。安藤アナは「大人のミスが重なって命が失われた。」などとした。山脇さんは「プライバシーを盾に、何も答えなくてよくなっている。失敗を公開するなど、改善すべき。」などとした。また、「尊厳という壁を払い、児童相談所がなぜ間違えたのかを検証すべき。」などとした。高橋克実は「親子のどちらを信じていいのかわからないため、一概には判断できない。また、職員に権限が足りない。」などとした。山脇さんは「児童相談所はまず子供の言うことを信じ、嘘をついていたら嘘をつく理由を探る。10歳の子が性的な事柄で嘘をつくことは考えにくい。持っている権限を全て使えば、命は守れた。」などとした。田村さんは「不都合を受け入れても命を守る覚悟が我々にも必要。」などとした。尾木さんは「なぜ動けなかったのかを振り返り、どんな援助があれば動けるのかなどを話すべき。」などとした。安藤さんは「実の親が一番という通念がはびこっている。」などとした。山脇さんは「絶対に返してはいけない親もいる。徹底して子供を守ることを考えるべき。」などとした。ヨネスケは「子供が事実を告白するのは相当なこと。」などとした。実は、長女は小学校では言えなかったことを児童相談所では言っていた。田村さんは「殺人ではないのか、という疑問はある。」などとした。山脇さんは「日本は心を軽視する。」などとした。


柏児童相談所

一昨年11月に学校で行われたアンケートで被害者の女の子が父親から暴力を受けていた事が分かった。学校は対応した。そして翌日、女の子は柏市の児童相談所で一時、保護されていた。女の子はその後、12月27日に児童相談所を出た。その1か月後、父親は教育委員会を恫喝して女の子が書いたアンケートのコピーを求めた。教育委員会はコピーを渡してしまった。保護期間中、女の子が父親から下着を下ろされた事を児童相談所の職員らに訴えていた事が最近になって分かった。女の子は医師から性的虐待の疑いがあると診断された。家族問題カウンセラーの女性は「性的虐待を受けた子供はこの情報を言った方が良いかという迷いが生じる。緊急度のランクに関係なく、本人が被害を訴えたら性的虐待と認められる。児童相談所の職員でも性的虐待を信じたがらない職員もいる。小さな発言1つ1つから性的虐待の全体像を見ていかなければならない。」等とコメントした。尾木さんは「ドクターの診断を無視するのは公務員としては失態行為だと思う。」等とコメントした。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (176)
  • 本・コミック・雑誌 (1)
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (175)