ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「柴犬」の検索結果

「柴犬」に関連する情報 2553件中 1〜10件目

柴犬

埼玉・坂戸市の福くん(柴犬)は、近所の動物病院の譲渡会で迎えられた。帰宅すると、2階にある見晴らしの良いテーブルの上に乗ってパトロールする。


柴犬

米崎さんが広島県広島市にある橋の手すりの上を散歩している犬がいると投稿してくれた。実際に周辺にいる人に聞くと、見かけたことはないという。そこで投稿者が目撃した時間帯で、違う橋でも張り込みをした。すると、本当に橋を歩いている柴犬を見かけた。橋を見たら駆け上がる柴犬は、飼い主によると段差を見ると登り、雨の日も欄干の上を歩いているという。


柴犬

青うなぎ丼を求めて箱根を目指す。東海バスオレンジシャトルに乗り、三島スカイウォークを横目に伊豆フルーツパークから元箱根港に移動し芦ノ湖へ。食彩工房 箱根のよくばり3種セットが登場。腸詰屋 芦ノ湖店では、生ハム、ピッザケーゼなどを試食した。


イノシシ

飼い主が飼っていた紀州犬は中型犬で、性格は落ち着いており、はしゃぐことは少なく真面目さと忠実さがある。警戒心が強く、飼い主や家族以外には慣れない。運動不足だとストレスで攻撃性が増し、扱いにくい性格になる可能性はある。飼い主は炎上した犬の動画を投稿する前、イノシシと戦う犬の動画を知人に紹介したところ好評を得たため、YouTubeに投稿したが不振に終わっていた。動画では飼い犬が柴犬の左首に噛み付いており、映像にはないが飼い主によると「相手の犬がすごい剣幕で飛びかかってきた」「にらみ合いになってうちの犬が噛み付いた」などと主張しているが、日本犬保存会は「噛み付きは行動に出る前に飼い主が引き離さなければならない」などと述べている。


柴犬

飼い主が飼っていた紀州犬は中型犬で、性格は落ち着いており、はしゃぐことは少なく真面目さと忠実さがある。警戒心が強く、飼い主や家族以外には慣れない。運動不足だとストレスで攻撃性が増し、扱いにくい性格になる可能性はある。飼い主は炎上した犬の動画を投稿する前、イノシシと戦う犬の動画を知人に紹介したところ好評を得たため、YouTubeに投稿したが不振に終わっていた。動画では飼い犬が柴犬の左首に噛み付いており、映像にはないが飼い主によると「相手の犬がすごい剣幕で飛びかかってきた」「にらみ合いになってうちの犬が噛み付いた」などと主張しているが、日本犬保存会は「噛み付きは行動に出る前に飼い主が引き離さなければならない」などと述べている。


YouTube

飼い主が飼っていた紀州犬は中型犬で、性格は落ち着いており、はしゃぐことは少なく真面目さと忠実さがある。警戒心が強く、飼い主や家族以外には慣れない。運動不足だとストレスで攻撃性が増し、扱いにくい性格になる可能性はある。飼い主は炎上した犬の動画を投稿する前、イノシシと戦う犬の動画を知人に紹介したところ好評を得たため、YouTubeに投稿したが不振に終わっていた。動画では飼い犬が柴犬の左首に噛み付いており、映像にはないが飼い主によると「相手の犬がすごい剣幕で飛びかかってきた」「にらみ合いになってうちの犬が噛み付いた」などと主張しているが、日本犬保存会は「噛み付きは行動に出る前に飼い主が引き離さなければならない」などと述べている。


紀州犬

飼い主が飼っていた紀州犬は中型犬で、性格は落ち着いており、はしゃぐことは少なく真面目さと忠実さがある。警戒心が強く、飼い主や家族以外には慣れない。運動不足だとストレスで攻撃性が増し、扱いにくい性格になる可能性はある。飼い主は炎上した犬の動画を投稿する前、イノシシと戦う犬の動画を知人に紹介したところ好評を得たため、YouTubeに投稿したが不振に終わっていた。動画では飼い犬が柴犬の左首に噛み付いており、映像にはないが飼い主によると「相手の犬がすごい剣幕で飛びかかってきた」「にらみ合いになってうちの犬が噛み付いた」などと主張しているが、日本犬保存会は「噛み付きは行動に出る前に飼い主が引き離さなければならない」などと述べている。

飼い犬を止めなかった男性は動物愛護法違反の疑いで懲役2年以下または罰金200万円以下を科される可能性がある。安藤さんは「常識的には理屈は通らないですよ。ケンカというか、相手を噛んじゃいけないというのを教えていないのと、止めようとしないのは飼い主としてやるべきことを放置している」などと述べた。飼い主は攻撃的にさせるようなしつけはさせていないと主張しているものの、専門家は「紀州犬は朝晩の散歩だけでは足りない」「ボール投げとか狩猟欲求があるので運動させ、狩猟欲求を満たせる遊びをすることが重要」などと述べている。


胃がん

「タカノ橋こうせつ市場」には野良猫のハチ&ポチが住み着いている。柴犬のミミを飼っている「鷹の橋食品センター」は青木夫妻が切り盛りしている。店の2階にある自宅には14年前に早期発見が難しいスキルス性胃がんのため35歳で亡くなった1人娘の肖像画が飾ってあった。娘にいた2人の息子は青木夫妻が育てた。青木夫妻は孫のためにもう少し店を続けるつもりだ。


鷹の橋食品センター

「タカノ橋こうせつ市場」には野良猫のハチ&ポチが住み着いている。柴犬のミミを飼っている「鷹の橋食品センター」は青木夫妻が切り盛りしている。店の2階にある自宅には14年前に早期発見が難しいスキルス性胃がんのため35歳で亡くなった1人娘の肖像画が飾ってあった。娘にいた2人の息子は青木夫妻が育てた。青木夫妻は孫のためにもう少し店を続けるつもりだ。


柴犬

「タカノ橋こうせつ市場」には野良猫のハチ&ポチが住み着いている。柴犬のミミを飼っている「鷹の橋食品センター」は青木夫妻が切り盛りしている。店の2階にある自宅には14年前に早期発見が難しいスキルス性胃がんのため35歳で亡くなった1人娘の肖像画が飾ってあった。娘にいた2人の息子は青木夫妻が育てた。青木夫妻は孫のためにもう少し店を続けるつもりだ。