ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「梅干し」の検索結果

「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館 15件中 1〜10件目

「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

安住アナら一行は「ホテルニューグランド」の部屋を見学。プルミエ スイートという部屋は広さ64平米、1泊13万680円。窓からは横浜ランドマークタワーや山下公園を眺められる。戦後の横浜は空襲で焼け野原となり、ホテルニューグランドは進駐軍の宿舎として使われた。1945年8月30日には連合国軍最高司令官マッカーサー元帥が来日、ホテルニューグランドに3日間宿泊した。部屋や当時のまま残されている。ここで3人は草笛が毎朝飲むという「梅干し茶」や「野菜ジュース」を味わった。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

豪華カプセルホテル安心お宿

豪華カプセルホテル安心お宿は、豪華サービスが。空気清浄機、タブレット、40インチのテレビなど。らっきょ、梅干し食べ放題、ソフトドリンク、ワイン、味噌汁飲み放題、マッサージチェアにプリンター、朝食も無料。体験型の旅を満喫したい人には、駅の隣に立つホテル。再現されているのは「北斗星」。列車のベッドを再利用。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

富士屋ホテル

老舗パン屋があるということで向かったのは、富士屋ホテルがあることで有名なエリア”宮ノ下”。明治24年から続く老舗のパン屋さん渡邊ベーカリー。小じんまりとした店内はいつも大賑わい。イートインスペースもあり、観光客の休憩スポットとしても人気のアットホームなパン屋。お店を切り盛りするのは、5代目店主の渡邉さんといとこの邦男さん。創業120年越えは伊達じゃない。店主は「富士屋ホテルにベーカリーができる前までは富士屋ホテルにうちのパンを使ってもらっていた」と話す。渡邉ベーカリーは明治11年にリゾートホテルとして開業した富士屋ホテルに初めて本格的なパンを卸したことで有名で歴史のあるパン屋さん。その歴史に培われたちょっと変わったパンがあるという。一見普通のあんぱんだが、しかし、一口食べてみると、中に梅干しの入った梅干あんぱん。 梅干しとあんは相性抜群なのだという。梅干をあんぱんにいれた理由を店主は「箱根のふもとの小田原の曽我という場所がある、そこは梅の産地でそこに親戚がいたことで始めた」という。梅を育てている親戚の関野さんは「わたしたちの梅が新しい製品に利用されているというのは喜ばしいことと思っている」と話した。さらに、関野さんが育てているミカンもまるごとパンの中に入れて渡邉ベーカリーでは販売しているという。その名も、ジューシー丸ごとみかん。そして、これからの寒い季節におすすめなのは、ビーフシチューをたっぷり入れた、温泉シチューパン。蓋のパンにシチューを付けていただく。このシチューパンが誕生するきっかけとなったのは、毎年お正月に箱根で行われている”箱根駅伝”にあった。このお店は箱根5区、6区のコース沿いにあった。今から数年前駅伝の応援に、寒い沿道に集まる人達に少しでも温まってもらおうとシチューを無料で配ったのが始まりだという。それが今では、箱根を代表する名物の1つになり、これを目当てにたくさんの人が訪れるまでになった。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

マンダリンオリエンタル東京

たかの友梨ビューティクリニックの新CM発表会にミランダー・カーさんが登場した。たかの友梨ビューティクリニック 「最高に美しい自分」篇ではミランダさんの日常と美に対する思いが描かれている。また、ミランダ・カーさんは日本食好きと知られ、最近のお気に入りは梅干しとの事。梅干しの酸っぱさとヘルシーなところが好きと語った。今年から始めたことで冷たいシャワーを浴びたり等している。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

ホテルニューオータニ

きょうは、グルメジャーナリストの東龍さんに案内してもらい、にしおかすみこがホテルブッフェをリポートする。東龍さんは、TVチャンピオン王座を多数獲得する、フレンチ・スイーツが得意なブッフェ評論家。今回は、朝・昼・夜に分けてホテルのブッフェを紹介。まずは朝、ホテルニューオータニのブッフェを紹介。朝食ブッフェが行われているレストランが3つあるが、今回はロビィ階にあるコーヒーショップ「SATSUKI」を紹介。朝7時〜10時までの3時間朝食ブッフェ「新・最強の朝食」をオープンしている。“健康”と“発酵”をテーマにしたラインナップとなっており、4月にリニューアルした。中でも東龍さんのポイントは「◯◯◯を使ったオムレツ」「◯◯から作るサラダ」「◯◯にこだわった和食」「スイーツ界のピカソが作る◯◯」の4つ。オープンキッチンスタイルで好きなオムレツを作ってくれる。にしおかは、玄米・キヌア・セロリの葉、赤酢和えの赤オニオンが入っている「玄米卵のシリアルオムレツ」を味わった。

続いてサラダバーを堪能。ホテル専用の畑から採られている野菜を使っており、土からこだわった一品。和食コーナーでは、豆から厳選しホテルオリジナルのタレで作った国産の大粒タイプの納豆を用意。梅干しは最高級の紀伊南高梅を使用しており、プレーンのほかに「高麗人参」で漬け込んだものと、「スーパーフルーツ「羅漢」で漬け込んだものを用意。パンは17種類を用意しており、サイズも小さいので少しづつ食べれるようになっている。中には、スイーツ界のピカソと言われているピエール・エルメ・パリのパンも。今年6月、世界の最優秀パティシエ賞を受賞したピエール・エルメ・パリが、このホテルの朝食のために非売品のパン3種類を作った。そのうちの1つパッションフルーツのクロワッサンをにしおかが試食。さらに、非売品のヨーグルトをスタジオにお土産として購入した。

スタジオに東龍さんも招き、ホテルニューオータニでしか食べられないピエール・エルメ・パリのヨーグルトを試食。「濃い!」「新食感」などとコメントした。ホテルニューオータニの朝食について東龍さんは、和食が充実しているのはもちろん、中華も洋食もありどれもがオンリーワンと話し、薬丸は時間いっぱい食べないともったいないと話した。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

白壁荘

静岡県伊豆市の名曲天城越えゆかりの地を巡る。天城越え作詞吉岡治さんと作曲弦哲也さんが宿泊した白壁荘へ。築100年の古民家を改装した温泉で、目玉は約53トンの石をくり抜いた巨石風呂。直筆の作詞原稿用紙が飾ってあった。泊まったという部屋に案内してもらう。女将にご飯の交渉をするとあっさり成立した。

まかないはわさびご飯。ご飯にかつお節を乗せてその上におろしたてのわさびをのせて醤油をかけたもの。その他わさび茎の三杯酢漬け、回鍋肉などが並んだ。従業員皆での食事となった。更に白だしに梅干しの種の部分にすったわさびを入れたものを入れて、それをご飯にかけてお茶漬け風にして食べるとさっぱりとお出汁とわさびが効いて美味しいという。わさびを入れすぎてむせている人も。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

かねと旅館

和歌山・有田市、地元の民宿「旅館かねと」から新鮮な太刀魚を使った料理を紹介。新鮮な身を使った「太刀魚のたたき」、焼いてから砂糖醤油と梅干しなどで煮込んだ「太刀魚の梅煮」、塩でしめてから甘酢に漬けた身をにぎりにした「太刀魚の寿司」などを紹介した。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

大宗旅館

「もんじゃ まぐろ家 西仲店」で食事をしながら岡村、東野幸治らは海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の13話目を鑑賞。1話見終える毎の番組のルールに従い、岡村はパンツを1枚履き、木下はゼリー、春日は梅干しを実食した。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

大宗旅館

春日がいなくなり大宗旅館で早速海外ドラマを見始める3人。第4話が終了し、見終わったことを春日に電話で報告し、木下が「梅干し食べて!」と命令した。


「梅干し」に関連するホテル・温泉旅館「梅干し」に関連する観光・地域情報

ANAインターコンチネンタルホテル東京

的場浩司が考案した夏の朝の「夢のスイーツフルコース」2品目は、ANAインターコンチネンタルホテル東京の中にある「料理人・料理関係者 パン・エ・ガトー」の「バナーヌ・プルーン・サレ」。バナナのムースの中には、梅干しペーストも入っている期間限定の一品だ。

夏の朝の「夢のスイーツフルコース」3品目は、新潟県阿賀野市にある「ヤスダヨーグルトショップ」の「ソフトクリーム」。低い温度で殺菌された生乳が翌日に風味豊かなソフトクリームになった一品。3種類のトッピングが可能だ。

夏の朝の「夢のスイーツフルコース」4品目は、沖縄県・かりゆしホテルズの「塩ちんすこう」。的場浩司は、「出掛ける前に食べても良いし、外に出て食べれば熱中症予防にもなる。」とオススメした。

的場浩司がオススメする「ペニーレイン那須本店」の「ブルーベリーブレッド」がスタジオに登場し、出演者が試食した。