ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「森本さやか」の検索結果

「森本さやか」に関連する情報 79件中 1〜10件目

「森本さやか」に関連するイベント情報

世界選手権

森本さやかが「宇野選手と大会の前・後どんな話しをした?」と質問、無良崇人は「終わった後にいつ4回転フリップをいれるのかを聞いた。状態がよくて入れようと思っていたと話していた」などと答えた。表情やコメントが変わってきたことについて「全日本でケガの中あれだけの演技ができたので自信になったのでは」と話した。

世界選手権勝つためには?と聞かれ無良崇人は「羽生選手は出ている予定要素を完璧にこなせば加点が絶対つくのでそこを目指す。宇野選手は伸びしろがある」と話した。女子は紀平選手、宮原選手、坂本選手の出場が決まっている。無良は「紀平選手はトリプルアクセル失敗しているが期待が高く、宮原選手はドイツで試合をしていていい動きをしている、坂本選手はミスがあったので悔しさをバネに頑張ってほしい」とコメントした。


「森本さやか」に関連するイベント情報

四大陸選手権

森本さやかが「宇野選手と大会の前・後どんな話しをした?」と質問、無良崇人は「終わった後にいつ4回転フリップをいれるのかを聞いた。状態がよくて入れようと思っていたと話していた」などと答えた。表情やコメントが変わってきたことについて「全日本でケガの中あれだけの演技ができたので自信になったのでは」と話した。

今シーズンのショート・フリーのベスト、羽生選手のショートのベストはロシア杯110.53、フリーはフィンランド杯の190.43計300.96。宇野選手はロンバルディア杯で104.15、四大陸選手権で197.36、計301.51。ネイサン・チェン選手はGPファイナルで92.99、スケートアメリカが189.99計282.98だが、全米選手権ではショート113.42、フリーで228.80を出している。完璧な演技をすると342.22点となることについて出演者らは「国内の大会は点数が高めに出るのが有名だが、4回転でこれだけの出来栄え点がついている事実は少なくともかなり綺麗に決めている」無良崇人は「日本のジャッジの人は辛め」などと会話した。


「森本さやか」に関連するイベント情報

全日本選手権

日本時間の昨日行われたフィギュアスケート四大陸選手権のエキシビションに紀平梨花選手が登場し、黒と紫の衣装を身にまとい16歳とは思えない妖艶な滑りで会場を魅了した。宇野昌磨選手はクリムキンイーグルを披露すると一際大きな歓声が上がった。そんな宇野選手は来月開催される世界選手権での優勝という目標を語り、羽生結弦選手に勝ちたいとの思いを強く滲ませた。これまで主要な国際大会で6大会連続銀メダルとシルバーコレクター脱却を目指し並々ならぬ決意のもと今シーズンに臨んだ。そして四大陸選手権ではフリーの世界最高得点を記録し、初の頂点に輝いた。結果を求め誰よりも練習したい、そんな泥臭い言葉で決意と覚悟を語った宇野選手は来月開幕するフィギュアスケート世界選手権でどんな演技を見せてくれるのか注目される。

森本さやかが「宇野選手と大会の前・後どんな話しをした?」と質問、無良崇人は「終わった後にいつ4回転フリップをいれるのかを聞いた。状態がよくて入れようと思っていたと話していた」などと答えた。表情やコメントが変わってきたことについて「全日本でケガの中あれだけの演技ができたので自信になったのでは」と話した。


近畿財務局

森友学園の国有地売却に関する、財務省の決裁文書の書き換えについて、スタジオ解説。前国税庁長官の任命について、安倍首相・麻生大臣ともに「適材適所だった」と述べている。また、森山自民党国対委員長も「前国税庁長官の国会招致は、難しくなったのではないか」と述べている。これに対し、森本さやかは「前国税庁長官は、責任を1人で背負ったように見える」などとコメント。今日付けの新聞を見ても、”複数職員 書き換え関与””財務省理財局職員が関与”などといったタイトルがあがっている。山口氏によると、決裁文書は近畿財務局管財部に保管してあり、全職員が閲覧可能な状態となっている模様。決裁文書には、様々な役職の印が押してあるが、差し替えが難しいわけではないとのこと。しかし、「官僚による書き換えの指示はできない」という意見もあがっており、前文科省事務次官も「政治的背景があると考えざるを得ない」と話している。どのレベルがどう関わっていたのかの判断が、今後必要になってくると思われる。柿崎明二は「政治家が決裁後の書き換えを命じるとは考えにくい。しかし、安倍総理にも責任はあると思う」としている。決裁文書からは”特殊性”といった内容が削除されていたが、この”特殊”というのは、昭恵夫人や他の議員が出ているという部分を指しているようだ。また、政治家の名前が削除されている。これまでの話を踏まえて、山口氏は「官僚のそもそものあり方を見直すべき」とコメント。松野氏も「官僚だけでおさまる話ではない」とコメント、森本氏も「官僚・政治のあり方に関して、見直しが必要な時期」とコメントした。柿崎明二は「麻生大臣は辞任を考えているのではないか」としている。(毎日新聞/産経新聞/共同通信)


共同通信

森友学園の国有地売却に関する、財務省の決裁文書の書き換えについて、スタジオ解説。前国税庁長官の任命について、安倍首相・麻生大臣ともに「適材適所だった」と述べている。また、森山自民党国対委員長も「前国税庁長官の国会招致は、難しくなったのではないか」と述べている。これに対し、森本さやかは「前国税庁長官は、責任を1人で背負ったように見える」などとコメント。今日付けの新聞を見ても、”複数職員 書き換え関与””財務省理財局職員が関与”などといったタイトルがあがっている。山口氏によると、決裁文書は近畿財務局管財部に保管してあり、全職員が閲覧可能な状態となっている模様。決裁文書には、様々な役職の印が押してあるが、差し替えが難しいわけではないとのこと。しかし、「官僚による書き換えの指示はできない」という意見もあがっており、前文科省事務次官も「政治的背景があると考えざるを得ない」と話している。どのレベルがどう関わっていたのかの判断が、今後必要になってくると思われる。柿崎明二は「政治家が決裁後の書き換えを命じるとは考えにくい。しかし、安倍総理にも責任はあると思う」としている。決裁文書からは”特殊性”といった内容が削除されていたが、この”特殊”というのは、昭恵夫人や他の議員が出ているという部分を指しているようだ。また、政治家の名前が削除されている。これまでの話を踏まえて、山口氏は「官僚のそもそものあり方を見直すべき」とコメント。松野氏も「官僚だけでおさまる話ではない」とコメント、森本氏も「官僚・政治のあり方に関して、見直しが必要な時期」とコメントした。柿崎明二は「麻生大臣は辞任を考えているのではないか」としている。(毎日新聞/産経新聞/共同通信)


産経新聞

森友学園の国有地売却に関する、財務省の決裁文書の書き換えについて、スタジオ解説。前国税庁長官の任命について、安倍首相・麻生大臣ともに「適材適所だった」と述べている。また、森山自民党国対委員長も「前国税庁長官の国会招致は、難しくなったのではないか」と述べている。これに対し、森本さやかは「前国税庁長官は、責任を1人で背負ったように見える」などとコメント。今日付けの新聞を見ても、”複数職員 書き換え関与””財務省理財局職員が関与”などといったタイトルがあがっている。山口氏によると、決裁文書は近畿財務局管財部に保管してあり、全職員が閲覧可能な状態となっている模様。決裁文書には、様々な役職の印が押してあるが、差し替えが難しいわけではないとのこと。しかし、「官僚による書き換えの指示はできない」という意見もあがっており、前文科省事務次官も「政治的背景があると考えざるを得ない」と話している。どのレベルがどう関わっていたのかの判断が、今後必要になってくると思われる。柿崎明二は「政治家が決裁後の書き換えを命じるとは考えにくい。しかし、安倍総理にも責任はあると思う」としている。決裁文書からは”特殊性”といった内容が削除されていたが、この”特殊”というのは、昭恵夫人や他の議員が出ているという部分を指しているようだ。また、政治家の名前が削除されている。これまでの話を踏まえて、山口氏は「官僚のそもそものあり方を見直すべき」とコメント。松野氏も「官僚だけでおさまる話ではない」とコメント、森本氏も「官僚・政治のあり方に関して、見直しが必要な時期」とコメントした。柿崎明二は「麻生大臣は辞任を考えているのではないか」としている。(毎日新聞/産経新聞/共同通信)


毎日新聞

森友学園の国有地売却に関する、財務省の決裁文書の書き換えについて、スタジオ解説。前国税庁長官の任命について、安倍首相・麻生大臣ともに「適材適所だった」と述べている。また、森山自民党国対委員長も「前国税庁長官の国会招致は、難しくなったのではないか」と述べている。これに対し、森本さやかは「前国税庁長官は、責任を1人で背負ったように見える」などとコメント。今日付けの新聞を見ても、”複数職員 書き換え関与””財務省理財局職員が関与”などといったタイトルがあがっている。山口氏によると、決裁文書は近畿財務局管財部に保管してあり、全職員が閲覧可能な状態となっている模様。決裁文書には、様々な役職の印が押してあるが、差し替えが難しいわけではないとのこと。しかし、「官僚による書き換えの指示はできない」という意見もあがっており、前文科省事務次官も「政治的背景があると考えざるを得ない」と話している。どのレベルがどう関わっていたのかの判断が、今後必要になってくると思われる。柿崎明二は「政治家が決裁後の書き換えを命じるとは考えにくい。しかし、安倍総理にも責任はあると思う」としている。決裁文書からは”特殊性”といった内容が削除されていたが、この”特殊”というのは、昭恵夫人や他の議員が出ているという部分を指しているようだ。また、政治家の名前が削除されている。これまでの話を踏まえて、山口氏は「官僚のそもそものあり方を見直すべき」とコメント。松野氏も「官僚だけでおさまる話ではない」とコメント、森本氏も「官僚・政治のあり方に関して、見直しが必要な時期」とコメントした。柿崎明二は「麻生大臣は辞任を考えているのではないか」としている。(毎日新聞/産経新聞/共同通信)


森友学園

森友学園の国有地売却に関する、財務省の決裁文書の書き換えについて、スタジオ解説。前国税庁長官の任命について、安倍首相・麻生大臣ともに「適材適所だった」と述べている。また、森山自民党国対委員長も「前国税庁長官の国会招致は、難しくなったのではないか」と述べている。これに対し、森本さやかは「前国税庁長官は、責任を1人で背負ったように見える」などとコメント。今日付けの新聞を見ても、”複数職員 書き換え関与””財務省理財局職員が関与”などといったタイトルがあがっている。山口氏によると、決裁文書は近畿財務局管財部に保管してあり、全職員が閲覧可能な状態となっている模様。決裁文書には、様々な役職の印が押してあるが、差し替えが難しいわけではないとのこと。しかし、「官僚による書き換えの指示はできない」という意見もあがっており、前文科省事務次官も「政治的背景があると考えざるを得ない」と話している。どのレベルがどう関わっていたのかの判断が、今後必要になってくると思われる。柿崎明二は「政治家が決裁後の書き換えを命じるとは考えにくい。しかし、安倍総理にも責任はあると思う」としている。決裁文書からは”特殊性”といった内容が削除されていたが、この”特殊”というのは、昭恵夫人や他の議員が出ているという部分を指しているようだ。また、政治家の名前が削除されている。これまでの話を踏まえて、山口氏は「官僚のそもそものあり方を見直すべき」とコメント。松野氏も「官僚だけでおさまる話ではない」とコメント、森本氏も「官僚・政治のあり方に関して、見直しが必要な時期」とコメントした。柿崎明二は「麻生大臣は辞任を考えているのではないか」としている。(毎日新聞/産経新聞/共同通信)


ソビエツキー・スポルト

森本さやかが、女子SP結果と女子フリー滑走順を紹介。アリーナ・ザギトワは世界最高の82.92点で1位、自己ベストを更新して宮原知子が4位、坂本花織が5位に入っている。ザギトワは現在15歳で、ロシアでも「宇宙レベル!」と報じられている。

森本は、ザギトワが沢尻エリカに似ていると、中瀬ゆかりは、ザギトワが辺見マリに似ているとも話した。ザギトワには、愛犬・猫家であったり、日本好きでリラックマとすしがお気に入りという15歳らしい可愛い面も。5歳からスケートを始め、今季シニアデビュー。シニアデビューしてからは無敗だという。村主は、「メドベージェワ選手にとっては複雑な心境ではあると思うしけがの間大変だったと思うが、(ザキトワの)15歳で五輪で力を出し切るという精神力は素晴らしい」と話した。森本は、ザキトワの強さの理由を「技術点が高い」と紹介。全てのジャンプを基礎点が1.1倍になる演技後半に跳ぶこと、女子の中では最高難度の3回転連続技を持っていること、出来ばえ点(GOE)が高いことを話した。村主は、ザキトワが持っているのは技術力だけではなく、技術力だけではないという演出ができる点も素晴らしいと評価した。


FLASH

先週発売の写真週刊誌FRASHでは、斉藤さんが男性とキスしているとみられる写真が掲載されると、所属事務所は「記憶が曖昧なこともあり、本人からのコメントは控えさせていいただきたく思います」などとコメント。所属事務所は2年前に撮影された写真が流出したとしているが不倫の有無については触れなかった。ラジオの生放送に出演した斉藤さんは「飯がまずい日々」などとコメントした。男性医師は取材に掲載された写真についてコメントすることはなかった。今日発売のFRASHが報じたのは斉藤さんの新たなプライベート写真。一部報道では男性医師が斉藤さんとの不倫を認め、今朝のスポーツしの見出しとなった。改めて男性医師のところに行くと、終始無言を貫いた。きのう午後、斉藤さん側が出したコメントで不倫を認めた。

斉藤由貴の不倫騒動についてトークを展開した。森本さやかが「事務所も何度も何度も対応していて、事務所としてもかなり庇いきれない状態だったと思います」など話し、小柳美江が「長年、事務所からのFAXは見ているが”再三再四”との言葉を使ったのは今まで記憶がない」など話した。