ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「横田基地」の検索結果

「横田基地」に関連する情報 2194件中 1〜10件目

横田基地

羽田空港は年末に非常に混雑しており、来年の東京オリンピックに向けてさらに混雑が予想される。羽田空港では来年のオリンピックに向けて観光客が増加し国際線の発着回数を増やそうとしている。そのためには超えなければならない横田空域という壁がある。見えない壁は羽田空港のアクセスを悪くし発着便を増やすことにも影響していた。そこで政府は横田空域の一部通過を求め数年間交渉した結果、夕方の約4時間が通過可能になった。この結果国際線の発着は年6万回だったのが9万9000回に増える。1日50便増えるがそのうち24便は日本とアメリカ路線となる。


「横田基地」に関連する本・コミック・雑誌

基地とあきしま

美堀町では半世紀にわたり国有地を使用してきた人も。1960年代の横田基地ではベトナム戦争のため、昼夜を問わず米軍機が離発着するように。すると騒音に耐えられず移転する住民が。仕方なく移転した住民の土地を国が買い取り、美堀町に国有地が点在することに。それを残った住民たちが使ってきたという。当時の国有地は放置されており、火災が発生したことも。昭島市の資料にも1970年代に住民から市に苦情が殺到したと書かれており、苦情を受けて市が国に要請したが行われず、住民が自主的に清掃を始めた。住民が使用している国有地はきれいだが、使用していない場所は雑草が生い茂り、生活環境の悪化が心配されている。不法投棄も後を絶たない。


福生ベースサイドストリート

在日米空軍の横田基地前の通り「福生ベースサイドストリート」はレストランや雑貨店が並ぶ人気の観光スポット。その一方で基地の周辺住民はベトナム戦争の頃から約50年、騒音と墜落事故の危険も。去年10月にもオスプレイも配備され、新たな問題が。今回の現場は横田基地を囲む5市1町のひとつで、上空を米軍機が飛び交う昭島市。使用を禁じられている国有地が家庭菜園となっていた。看板を無視するかのように国有地を駐車場に使用する人も。横田基地周辺の国有地利用者は約140人。防衛省は国有地の無断使用者に明渡しを求めているが…。


「横田基地」に関連するグルメ情報

BBQセット

去年9月にオスプレイ配備問題を取材した米軍横田基地の周辺で新たな問題が発生。基地周辺の国有地が住民たちに無断使用されているとし、防衛省が住民に明け渡すよう通知したが、住民たちが猛反発している。


「横田基地」に関連するレストラン・飲食店

去年9月にオスプレイ配備問題を取材した米軍横田基地の周辺で新たな問題が発生。基地周辺の国有地が住民たちに無断使用されているとし、防衛省が住民に明け渡すよう通知したが、住民たちが猛反発している。

 (ステーキ、洋食、アメリカ料理)

横田基地

去年9月にオスプレイ配備問題を取材した米軍横田基地の周辺で新たな問題が発生。基地周辺の国有地が住民たちに無断使用されているとし、防衛省が住民に明け渡すよう通知したが、住民たちが猛反発している。

在日米空軍の横田基地前の通り「福生ベースサイドストリート」はレストランや雑貨店が並ぶ人気の観光スポット。その一方で基地の周辺住民はベトナム戦争の頃から約50年、騒音と墜落事故の危険も。去年10月にもオスプレイも配備され、新たな問題が。今回の現場は横田基地を囲む5市1町のひとつで、上空を米軍機が飛び交う昭島市。使用を禁じられている国有地が家庭菜園となっていた。看板を無視するかのように国有地を駐車場に使用する人も。横田基地周辺の国有地利用者は約140人。防衛省は国有地の無断使用者に明渡しを求めているが…。

美堀町では半世紀にわたり国有地を使用してきた人も。1960年代の横田基地ではベトナム戦争のため、昼夜を問わず米軍機が離発着するように。すると騒音に耐えられず移転する住民が。仕方なく移転した住民の土地を国が買い取り、美堀町に国有地が点在することに。それを残った住民たちが使ってきたという。当時の国有地は放置されており、火災が発生したことも。昭島市の資料にも1970年代に住民から市に苦情が殺到したと書かれており、苦情を受けて市が国に要請したが行われず、住民が自主的に清掃を始めた。住民が使用している国有地はきれいだが、使用していない場所は雑草が生い茂り、生活環境の悪化が心配されている。不法投棄も後を絶たない。

住民は防衛省が黙認する中国有地を50年間使ってきた。ところが2年前、会計検査院が防衛省に対して横田基地国有地の無断使用の実態を指摘。それを受け、ことし5月の国会で管理を改善するよう指摘。防衛省は住民に対し、今年9月末までに土地の明け渡しを求める通知を出した。明け渡しは住民にとって突然で、住民たちによれば目を疑うものだったと言う。

国有地の使用について山口さんは「そもそも防衛省がちゃんと管理しないから自分たちで自主管理的なことで使ってたのに、いまさら無断使用って何だよ?」などと述べていた。

防衛省が管理する国有地。住みよい美堀町を求める会の会長は、雑草が突如刈られたという。テレビの撮影用だろうとのこと。国有地をフェンスで囲う方針だとのこと。国と個人で話をしろと昭島市から言われたとのこと。小松市では、国有地を個人などに貸し出す公募をはじめたという。交渉は難しかったが、小松市も要望したとのこと。昭島市は、住民説明会の開催をしてきたという。国にも伝えてきたという。

去年の11月も草刈りは行われていたらしい。荒れている国有地をなんとかしてほしいという昭島市民。住民の使用を認めてくれるよう市が国へ交渉してくれたこともあった。結論が出ないまま50年ほどが過ぎてしまった。住民は困惑している。防衛省は、フェンスの設置が必要であるという。一定の条件の基、優勝での使用許可を行うことも検討しているという。国有地である以上は個人に貸すわけにはいかないだろうと森本さんがいう。


横田基地

東京の横田基地でのオスプレイ問題の周辺で、新たな騒ぎが起きている。1960年代、爆音や事故を心配してみんな土地を手放したのだが、その土地を国は買い取ったがそのままほったらかした。住民の残った人が、そこを手入れして使うようになってから半世紀が経った。しかし、国が無断使用だといい出した。今回その問題を取り上げた。


横田基地

米軍 流出事故 134件の見出しを紹介。横田基地でジェット燃料流出などの事故が8年間に少なくとも134件起きていたことが分かった。(毎日新聞)


毎日新聞

米軍 流出事故 134件の見出しを紹介。横田基地でジェット燃料流出などの事故が8年間に少なくとも134件起きていたことが分かった。(毎日新聞)


「横田基地」に関連するイベント情報

ラグビー W杯

今回の感想などを聞いていく。立憲民主・宮瀬さんは「限られた時間なのでごく一部のことしか伝えられていませんが、良いものは良い、ダメなものはダメ。ダメだけでなくしっかり代案を出すというスタンスを改めて持ちたい。知事は政治資金パーティーを今後もしていくとのことなので、私どもはしっかり戦っていきたい」、自民党・山崎さんは「各会派の意見が参考になりました。都民の皆さんに政治をどうしたら良いのか、託しているのかをしっかり見据えて政治を前に進めないと行けないと新たに決意した。都民が喜んでもらえる、生活が充実するような都政を作っていく…そういったところをしっかり進言していきたいと思う」、共産党・清水さんは「今政府が五輪期間中横田基地を軍民共用化をしようということでアメリカと協議をしていると聞いている。オリンピックは大事ですが、どこかに深刻な影響を与える。深刻な騒音に悩まされているところもあるので、私はこういうことは止めていただきたいと思う」、都民ファーストの会・小山さんは「きょうの討論を受けて、共通しているのは都民の安全安心をどう守っていくのか。この部分は都議会でしっかり申し上げたい」、公明党・橘さんは「ラグビーW、来年のオリンピックと都政全体としては長期計画と未来志向の動きになっていく。ただ東京を構成しているのは都民。都民の皆さんが基本的な安全・安心・防災をしっかり守られるという東京都にしていかないといけない。その観点からの政策を出していかないといけないと、改めて決意した次第」とそれぞれコメントした。

佐藤さんは「今回の定例会から議会がペーパーレスになったそうです。各議員の皆さんがタブレット端末を持って参加されるということです。実験的だとは思いますが、今後やっていくのかどうか。冒頭にも触れましたが、ラグビーW杯・東京2020大会、東京の街の魅力を世界に広めるときが来ました。ラグビーW杯は9月20日開幕。楽しみです。実際に生で見るとあの迫力は伝えきれない。ぜひ魅力を知っていただきたいと思います」とコメントした。