ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「武田金型製作所」の検索結果

「武田金型製作所」に関連する情報 17件中 1〜10件目

武田金型製作所

新潟県の武田金型製作所で製作された金属は別々に作ったものを0.003mmの隙間で作っているため、文字が消えたように見えるという。


マジックメタル

新潟県燕市の武田金型製作所の武田修一さんはマジックメタルを生んだ匠。文字が浮き出た金属で文字を押すと文字が消えた。

スタジオの出演者らがマジックメタルを体感した。マジックメタルは文字部分と土台部分は別に作られ後からはめている。


武田金型製作所

新潟県燕市の武田金型製作所の武田修一さんはマジックメタルを生んだ匠。文字が浮き出た金属で文字を押すと文字が消えた。


武田金型製作所

今日のキラビト!は加藤司さん。金型を作る町工場の責任者だがこの道33年なのだと話していたが、ネット上ではアルファベットの文字が浮き出た金属の塊を押すと文字が消えたが、これは「マジックメタル」という金属なのだといい、どこまでできるか挑戦してみたかったから作ったのだという。社長もこれには驚いていて、この金属板の隙間は1万円札を30等分したくらいしかないのだという。作り方を聴いてみると、ワイヤーカットで文字を切り抜き、もう1つ小さいものを作り、大きい方の文字板に小さい文字の方の型を広げていくことスムーズに入れることができるのだと言い、加藤さんはまだまだ隙間を少なくしたいのだという。


武田金型製作所

櫻井は新潟・燕三条の武田金型製作所を訪れ、社員に取材を断られたり、社長に名前を間違えられたりした。また、社長からプレゼントされた物差しに自分の名前の刻印を彫ったものを披露した。


和牛刀

五寸釘からペーパーナイフを作る鍛冶体験など出来る。武田金型製作所の作品を紹介。世界からも100人以上が集まる。伝統的な包丁工場などを紹介。


吉金刃物製作所

五寸釘からペーパーナイフを作る鍛冶体験など出来る。武田金型製作所の作品を紹介。世界からも100人以上が集まる。伝統的な包丁工場などを紹介。


武田金型製作所

五寸釘からペーパーナイフを作る鍛冶体験など出来る。武田金型製作所の作品を紹介。世界からも100人以上が集まる。伝統的な包丁工場などを紹介。


武田金型製作所

浮かび上がった金属文字を消す衝撃映像を紹介。土台にはまるように作られた金属で隙間は1000分の3mmと超高精度で加工されていた。この金属を作ったのは新潟県燕市にある武田金型製作所。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (17)
  • 本・コミック・雑誌 (1)
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (16)