ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「気胸」の検索結果

「気胸」に関連する情報 459件中 1〜10件目

外傷性血気胸

岐阜県高山市にある介護老人保健施設『それいゆ』から間瀬由紀乃による中継。この施設では一昨年から当時80歳の入居者が窒息で死亡する等、事件か事故か不明な事案が相次いでいた。当時、施設で働いていた男は入所していた女性に怪我を負わせた疑いが持たれている。


外傷性血気胸

逮捕された男が働いていた介護老人保健施設ではおととし7月から事件か事故か不明な事案が相次いで起きていた。この施設で入所していた高齢の男女3人は脳挫傷などで死亡、2人が骨折するなどして入院した。警察によると、当時施設で働いていた男は入所していた女性にケガをさせた疑いが持たれている。男は「100%やっていない」などと関与を否定したが、警察は入所者のケガについて事故ではできないものと立証できたとして男を逮捕した。


外傷性血気胸

昨日傷害の疑いで逮捕された33歳の男。男は1年半前に関与を否定していた。警察によると男は、一昨年8月、当時勤めていた岐阜県高山市介護老人保健施設それいゆに入所女性(当時91歳)の肋骨を折るなどのケガをさせた疑いが持たれている。介護施設では不明な事案が相次いでいた。約半月の間に3人が脳挫傷で死亡、さらに2人が肋骨をおるなどのケガをしていた。当時死傷した5人全員の介護に関与していたのが容疑者の男だった。91歳女性が肋骨をケガをしたことについても笑顔で関与を否定。警察は男の容疑を立証できたとして逮捕に踏み切った。事件後施設を退職し名古屋市内で建築関係の仕事をしていた男。警察は男の他の4件への関与についても調べる方針。


肺挫傷

介護老人保健施設「それいゆ」ではおととし7月から8月にかけて五人が相次いで死傷している。一昨年7月31日、80歳の男性が食事中に食べ物をのどにつまらせ、搬送先で死亡した。8月6日には93歳の女性が頭の骨を折って倒れているのが見つかり、翌日死亡した。8月12日には87歳の女性が嘔吐し病院に搬送され、翌日「外傷性血気胸」で死亡した。この女性はろっ骨が骨折し肺に突き刺さっていたという。8月15日には91歳の女性に複数のろっ骨骨折が見つかり、二ヶ月後、老衰で死亡した。容疑者の逮捕容疑はこの女性に対して骨折など大ケガをさせた傷害容疑となっている。8月16日には93歳の女性の肺にあざが見つかり、肺挫傷と診断されている。


外傷性血気胸

介護老人保健施設「それいゆ」ではおととし7月から8月にかけて五人が相次いで死傷している。一昨年7月31日、80歳の男性が食事中に食べ物をのどにつまらせ、搬送先で死亡した。8月6日には93歳の女性が頭の骨を折って倒れているのが見つかり、翌日死亡した。8月12日には87歳の女性が嘔吐し病院に搬送され、翌日「外傷性血気胸」で死亡した。この女性はろっ骨が骨折し肺に突き刺さっていたという。8月15日には91歳の女性に複数のろっ骨骨折が見つかり、二ヶ月後、老衰で死亡した。容疑者の逮捕容疑はこの女性に対して骨折など大ケガをさせた傷害容疑となっている。8月16日には93歳の女性の肺にあざが見つかり、肺挫傷と診断されている。


朝日新聞

介護老人保健施設「それいゆ」ではおととし7月から8月にかけて五人が相次いで死傷している。一昨年7月31日、80歳の男性が食事中に食べ物をのどにつまらせ、搬送先で死亡した。8月6日には93歳の女性が頭の骨を折って倒れているのが見つかり、翌日死亡した。8月12日には87歳の女性が嘔吐し病院に搬送され、翌日「外傷性血気胸」で死亡した。この女性はろっ骨が骨折し肺に突き刺さっていたという。8月15日には91歳の女性に複数のろっ骨骨折が見つかり、二ヶ月後、老衰で死亡した。容疑者の逮捕容疑はこの女性に対して骨折など大ケガをさせた傷害容疑となっている。8月16日には93歳の女性の肺にあざが見つかり、肺挫傷と診断されている。

容疑者は五人全員の介護に関わっており、理事長によると5人に異常がみつかった全ての日に出勤していたのは容疑者だけだったという。容疑者は8月17日に施設の要請で退職し、その後、「30代男性元職員のひとりごと」というタイトルのブログを解説している。最初の投稿は9月17日で五人の死傷に関して分かる範囲で真実を語りますとしるし、そのご40回ほど書き込みを行い、施設側がカルテを改ざんしていることに気付いたとして組織ぐるみで俺を犯人にしたかったのではないだろうかと施設側の対応を批判している。入所者の死傷にかんする警察の捜査は難航しているという。監視カメラは八台のうち正常作動していたのは4台だったという。捜査本部は肝心な場所のカメラが作動していないので証言に頼るしか無いという。警察は他の四人にたいしても容疑者の関与を調べるという。


それいゆ

岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で2017年に半月の間に3人が死亡し、2人が大けがをした事件で、警察は昨日の夜、当時91歳の女性に対する、肋骨を骨折させるなどの傷害の疑いで、元職員の男を逮捕した。男は関与を否定している。一年半がたち刑事事件に発展した。容疑者は五人の死傷が公表される直前に施設を退職させられていた。当時自宅で取材に応じ、100%やってないという報道の通りだとした。それいゆを運営する医療法人の理事長は会見で原因が分からず困惑していた。理事長は偶然に死亡がかなさった可能性、事故の可能性を挙げながらも事件性についても言及していた。警察は女性の肋骨がおれたことは介護でできる怪我ではないと判断し、施設内のカメラなどを分析し、容疑者の犯行の疑いが強まったとして逮捕に踏み切った。 警察は容疑者の認否を明らかにせず、他の入所者の死傷経緯も慎重に捜査している。

介護老人保健施設「それいゆ」ではおととし7月から8月にかけて五人が相次いで死傷している。一昨年7月31日、80歳の男性が食事中に食べ物をのどにつまらせ、搬送先で死亡した。8月6日には93歳の女性が頭の骨を折って倒れているのが見つかり、翌日死亡した。8月12日には87歳の女性が嘔吐し病院に搬送され、翌日「外傷性血気胸」で死亡した。この女性はろっ骨が骨折し肺に突き刺さっていたという。8月15日には91歳の女性に複数のろっ骨骨折が見つかり、二ヶ月後、老衰で死亡した。容疑者の逮捕容疑はこの女性に対して骨折など大ケガをさせた傷害容疑となっている。8月16日には93歳の女性の肺にあざが見つかり、肺挫傷と診断されている。


「気胸」に関連するイベント情報

NFL

山本あい花さんは小学6年の時に自然気胸と診断され、休養を経てカムバックするも、再発を恐れて練習ができなくなっていた。15歳でフィギュアから引退するも、アルビレックスチアリーダーズのメンバーになった。25歳の時にはチームリーダーに抜擢され、翌年に引退。同年、山本さんは全日本フィギュアスケート選手権に3年ぶりに出場した安藤美姫の挑戦に背中を押され、現役復帰を果たした。2016年には夢だったNFL専属のチアリーダーのオーディションに挑むも、あと一歩で落選。それでも完全燃焼できたと満足し、30歳の時にチアリーダーも引退した。


「気胸」に関連するイベント情報

全日本フィギュアスケート選手権

山本あい花さんは小学6年の時に自然気胸と診断され、休養を経てカムバックするも、再発を恐れて練習ができなくなっていた。15歳でフィギュアから引退するも、アルビレックスチアリーダーズのメンバーになった。25歳の時にはチームリーダーに抜擢され、翌年に引退。同年、山本さんは全日本フィギュアスケート選手権に3年ぶりに出場した安藤美姫の挑戦に背中を押され、現役復帰を果たした。2016年には夢だったNFL専属のチアリーダーのオーディションに挑むも、あと一歩で落選。それでも完全燃焼できたと満足し、30歳の時にチアリーダーも引退した。


自然気胸

山本あい花さんは小学6年の時に自然気胸と診断され、休養を経てカムバックするも、再発を恐れて練習ができなくなっていた。15歳でフィギュアから引退するも、アルビレックスチアリーダーズのメンバーになった。25歳の時にはチームリーダーに抜擢され、翌年に引退。同年、山本さんは全日本フィギュアスケート選手権に3年ぶりに出場した安藤美姫の挑戦に背中を押され、現役復帰を果たした。2016年には夢だったNFL専属のチアリーダーのオーディションに挑むも、あと一歩で落選。それでも完全燃焼できたと満足し、30歳の時にチアリーダーも引退した。