ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「河出書房新社」の検索結果

「河出書房新社」に関連する情報 1232件中 51〜60件目

BOOK RANKING

BOOK RANKINGに戻って、第5位からを紹介。きょうは「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」調べ、1月7日から14日までの総合ランキング。

5位は「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」(大塚雄介/ディスカヴァー・トゥエンティワン)。

4位は「ミシュランガイド東京 2018」(日本ミシュランタイヤ株式会社)。

3位は「サピエンス全史(上)」(ユヴァル・ノア・ハラリ著、柴田裕之訳/河出書房新社)。オバマ前大統領、ビル・ゲイツなどが言及したことで知られる。

2位は「嘘を愛する女」(岡部えつ/徳間文庫)。

1位は「毎日読みたい365日の広告コピー」(ライツ社)。人生に影響を与えるキャッチコピーを集めた、カレンダーとしても使える一冊。


河出書房新社

専業主婦から小説家に転身、デビュー作で芥川賞受賞という快挙を成し遂げた若竹千佐子さん。芥川賞受賞から一夜、若竹千佐子さんは分刻みのスケジュールに追われていた。芥川賞受賞作品「おらおらでひとりいぐも」は東北弁がちりばめられた子育てを終え、夫をみとった主婦が感じる孤独などの境地をつづった物語。若竹千佐子さんは28歳で結婚し専業主婦となったが、本当は外で仕事をしたいという思いを忘れさせてくれたのが日記だった。夫をみとった後、息子にすすめられて小説口座に通い始め、若竹千佐子さんは小説に救われたと話した。


河出書房新社

芥川賞を受賞した若竹千佐子さんの作品『おらおらでひとりいぐも』は、子育てを終え夫をみとった74歳の桃子が主人公で、東北弁の語り口で孤独や自由といった老いの境地を描いた作品だ。若竹さんは岩手県遠野市出身の63歳で、臨時の教員を経て結婚し上京した。以来、家事と子育てに専念したという。岩竹さんは55歳の時に夫を亡くしたが、長男の勧めで小説講座に通い始めた。おらおらでひとりいぐもは、私は私で独り生きていくとの想いが込められているという。


河出書房新社

原作:斎藤真一「吉原炎上」(文芸春秋)「明治吉原細見記」(河出書房新社)


文芸春秋

原作:斎藤真一「吉原炎上」(文芸春秋)「明治吉原細見記」(河出書房新社)


「河出書房新社」に関連する本・コミック・雑誌

原作:斎藤真一「吉原炎上」(文芸春秋)「明治吉原細見記」(河出書房新社)

「明治吉原細見記」

Amazon.co.jp


「河出書房新社」に関連する本・コミック・雑誌

吉原炎上

原作:斎藤真一「吉原炎上」(文芸春秋)「明治吉原細見記」(河出書房新社)


河出書房新社

このあと、4時間で大掃除を終わらせるテクニックを紹介。やってきたのは江戸川区にある川沿いのマンション。今回悩みを抱えているのは上野和子さん。築23年のマンションに新築から住んでいる。上野さんの悩みの場所はキッチン、換気扇。換気扇は最後に掃除したのは2年前。フィルターを外すと汚れ放題のファンが確認。悩みの場所は他にもシンクや洗面ボウル、窓周り(サッシレール&網戸)。そこでお掃除の達人で大掃除オーガナイザーの木村由依さんが登場。女性だけのハウスクリーニング会社「クリスタルミューズ」代表で掃除に関するノウハウを発信。掃除術の著書も多数出版している。大掃除は時間と段取りを決め手あることに注意すれば4時間くらいで終わる。大掃除の時間割表を作るのが大切で、掃除をする場所の時間配分と順番を決めるのがポイント。最初は汚れが特に多い場所から行う。家庭の汚れは大きく分けて油汚れ(酸性)にカルキや水垢(アルカリ性)、カビなどの汚れの3つ。汚れの質をわかっていれば合った洗剤を選べて時間短縮になる。汚れの質に合わせた「納得!パワフルプロ」を活用する。


河出書房新社

先月隅田川でイルカが相次いで目撃された。スナメリの可能性が高いという。4択問題でスナメリはどれ?正解は3番。


河出書房新社

約9500種類のアイテムを販売する「IKEA港北」で、森井ユカさんに注目アイテムを紹介してもらう。木片を使い暖かみがあり、丸く体にフィットするデザインの”ODGERチェア”、美しいフォルムとデザインでワインクーラーにもなる”IKEA PS 2002 じょうろ”、出しっぱなしでもインテリアに見える”LILLABOクレーン&ワゴン3点セット”を紹介。また「NEW LOWER PRICE」のポップ付近には低価格で良い商品が揃っているとのこと。