ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「浜田雅功」の検索結果

「浜田雅功」に関連する情報 2354件中 1〜10件目

よしもと・NSC

今年で結成38年目を迎えるダウンタウンのボケ担当で、最強ボケ芸人ランキングやTwitter拡散ランキングでも第1位となっている。今でも使われる「スベる」「さむい」などは松本が一般化させたと言われている。今から37年前、同級生の浜田雅功とよしもと・NSCに入学すると、2ヶ月で漫才コンクールに出場しテレビ初出演を果たし、優勝を果たした。関西で絶大な人気を得たダウンタウンは、デビュー8年目の1989年に東京進出を果たし、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」がスタートした。2000年には「進ぬ!電波少年」に出演した。そして同年、芸人人生で1度だけとなるドラマ主演「伝説の教師」に出演した。24時間テレビは1991年に視聴率6.6%を記録し、打ち切りも囁かれたが、翌年番組パーソナリティにダウンタウンを起用すると、苦情件数は過去最高だったが、視聴率は10%以上もアップした。


「浜田雅功」に関連するグルメ情報

はみ出たいハラミ

次に向かったのは大阪焼肉・ホルモン ふたご。海外にも店舗を展開。名物は大きなカルビやハラミ、黒毛和牛だった。店頭で焼いてくれる。二代目名物黒毛和牛の包めるカルビなどを食べ、浜田雅功は柔らかいと答え、出演者は急いで肉を食べた。しかし大きい肉に出演者は苦戦した。


「浜田雅功」に関連するグルメ情報

二代目名物黒毛和牛の包めるカルビ

次に向かったのは大阪焼肉・ホルモン ふたご。海外にも店舗を展開。名物は大きなカルビやハラミ、黒毛和牛だった。店頭で焼いてくれる。二代目名物黒毛和牛の包めるカルビなどを食べ、浜田雅功は柔らかいと答え、出演者は急いで肉を食べた。しかし大きい肉に出演者は苦戦した。


「浜田雅功」に関連するグルメ情報

黒毛和牛のはみ出るカルビ

次に向かったのは大阪焼肉・ホルモン ふたご。海外にも店舗を展開。名物は大きなカルビやハラミ、黒毛和牛だった。店頭で焼いてくれる。二代目名物黒毛和牛の包めるカルビなどを食べ、浜田雅功は柔らかいと答え、出演者は急いで肉を食べた。しかし大きい肉に出演者は苦戦した。


「浜田雅功」に関連するレストラン・飲食店

大阪焼肉・ホルモン ふたご

次に向かったのは大阪焼肉・ホルモン ふたご。海外にも店舗を展開。名物は大きなカルビやハラミ、黒毛和牛だった。店頭で焼いてくれる。二代目名物黒毛和牛の包めるカルビなどを食べ、浜田雅功は柔らかいと答え、出演者は急いで肉を食べた。しかし大きい肉に出演者は苦戦した。


「浜田雅功」に関連するグルメ情報

のり汁

今回は中目黒でノーカット収録。最初に訪れたのは寿司屋。しかし完食しないと次には進めない。芸能人も多く、サイン色紙が沢山飾っているという。そして4店舗周りきったら1人一万円GET。そしてお寿司が到着し、松にぎりを食べた浜田雅功は美味いとコメントした。そして熱い味噌汁に苦戦するダイアン。朝日奈央は事前に昼食を食べており苦戦した。


「浜田雅功」に関連するグルメ情報

松にぎり

今回は中目黒でノーカット収録。最初に訪れたのは寿司屋。しかし完食しないと次には進めない。芸能人も多く、サイン色紙が沢山飾っているという。そして4店舗周りきったら1人一万円GET。そしてお寿司が到着し、松にぎりを食べた浜田雅功は美味いとコメントした。そして熱い味噌汁に苦戦するダイアン。朝日奈央は事前に昼食を食べており苦戦した。


「浜田雅功」に関連するレストラン・飲食店

今回は中目黒でノーカット収録。最初に訪れたのは寿司屋。しかし完食しないと次には進めない。芸能人も多く、サイン色紙が沢山飾っているという。そして4店舗周りきったら1人一万円GET。そしてお寿司が到着し、松にぎりを食べた浜田雅功は美味いとコメントした。そして熱い味噌汁に苦戦するダイアン。朝日奈央は事前に昼食を食べており苦戦した。


「浜田雅功」に関連する音楽・CD

オープニングトーク。心に刺さる泣ける曲を選ぶよう求められたヒャダインは「どれだけ惨めな自分に寄り添ってくれるかという曲しか出てこなかった」とコメント。スタッフが「貧しさがあるのでチキンライスで涙来ますね」と話すとヒャダインは「そういうの高感度高いですよね」と返した。

「チキンライス」

Amazon.co.jp


「浜田雅功」に関連するレストラン・飲食店

今回のお店は人形町にある鮒忠。備長炭で焼いた焼き鳥5本セット。さらにうなぎたんざく串はフワフワに蒸して備長炭で焼いている。番組最後のキーワードでドリンク一杯サービス。

ローランドは妹を溺愛しているが、ある日妹の彼氏と食事をする機会があった。しかしその時点でローランドは腸が煮えくり返っており、実際に会ってみたら良いやつで、それが逆にムカついて30分前集合もしていた。そして妹を外して男二人で話し、彼氏にお前は自分よりいい男ではない。自分よりいい男ではないと妹のことは任せられない。別れてくれ。と言い、後日にその彼氏がローランドがめんどくさくて無理と妹に言い別れた。すると妹は「本当にキモい。」と言われ疎遠になったという。松本人志は浜田雅功も妹をよく可愛がっていたと答え、濡れタオルでよく叩いていたと答えた。さらに妹の彼氏になってほしくない男のタイプに可愛い系の男子。それをあざとく振る舞うのが嫌だと答えた。さらにローランドは特定の人と付き合ったことがないと答えた。

 (焼鳥、串焼き、うなぎ)