ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「消防車」の検索結果

「消防車」に関連する本・コミック・雑誌 10件中 1〜10件目

「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

ゼンリン住宅地図

ゼンリンは従業員3000人、年商610億円。従業員には地図マニアが多い。看板商品は2000冊、ゼンリン住宅地図。住んでいる人や交差点、一方通行の時間なども載っている。住宅地図トップメーカーで、カーナビ用地図のシェア70%、グーグルやヤフーにも地図を提供している。

川崎市消防局司令センターモニターでゼンリンの地図が利用。ポンプ車や救助隊が向かう情報を地図上で示される。森C仁さんは地図で「救急車ならここは通れる」などがわかると話した。消防車ではゼンリン住宅地図の消火栓の場所を確認。西日本豪雨での人命救助でゼンリン住宅地図が使われる。停電でも使えるため、紙の地図が重宝される。他の地図より詳しく描かれるため重宝される。千代田区のゼンリンでは災害時に災害対策本部を設置、被災自治体に無償で地図を貸し出す。高山善司社長は地図の使い方をより効果的にするために社員が現場に入るべきという。福岡県朝倉市とともに気象災害予測支援システムを作った。西日本豪雨でも活用し、朝倉市全域の地図が表示された画面で河川状況がリアルタイムで表示し水位も表示。防災交通課の二宮正義さんはこれを使い避難指示を拡大したと話した。ゼンリンはこのシステムを全国に広めようとしている。

スタジオトークで、ゼンリン住宅地図を紹介。高山善司社長は社員が表札や塀や道路など調べていると話した。村上龍は世界で類を見ないとした。社長は一宮市消防地図を解説。消火栓の位置、危険物のある建物、道路の幅なども載せているとした。これも全部歩いて調べているとした。テーマ別に作る地図が重要で、編集力や企画力を持たないといけないとした。


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

不如帰

群馬県の伊香保温泉の老舗旅館「千明仁泉亭」で火災が発生。千明仁泉亭は明治の文豪である徳富蘆花が定宿にしており、小説「不如帰」の冒頭部分でこの宿が登場している。そして、旅館の横にあるのが温泉街のシンボルである石段で、千明仁泉亭は石段しかないため火事場に消防車がいけず消火に苦戦。約20人の宿泊客がいたが全員無事で、旅館の社長の妻が煙を吸い込み病院へ搬送された。

伊香保温泉は道が狭くこれだけの火事があると消火は難しいだろうと深澤は話す。今回出火したのは同じ敷地の中にある社長の自宅からで、社長の妻が軽傷を負った。被害は旅館の方の建物には至らず宿泊客も無事であった。この宿は徳富蘆花が定宿とし、与謝野晶子も旅館を訪れ詩を呼んでいる。


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

ミシュランガイド

京都市東山区祇園町にある割烹料理店「千花」で火事が起こり、消防車30台が出動した。火は2時間後に消し止められたが、現場は建物が密集している場所で、少なくとも4軒に延焼したと見られている。けが人はいなかった。火は店の東側2階から出ていたという。火元となった料理店はミシュランガイドで三ツ星を獲得した老舗で、警察と消防が出火の原因を調べている。


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

ミシュランガイド

京都・祇園で火災が発生。消防車約30台が消火に当たり、数多くの観光客がその様子をSNSにアップした。現場はお茶屋などがある飲食店街で古い家屋が立ち並ぶ場所。火元となった割烹料亭「千花」はミシュランガイドで9年連続3星を獲得している。火は2時間でほぼ鎮火したが少なくとも4軒が延焼した。けが人は出ていない。


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

ミシュランガイド

京都の祇園の割烹料理店「千花」で火事があった。消防車約30台が出動し火は約2時間後に鎮圧されたが、建物が密集する現場で少なくとも4軒に延焼したとみられている。けが人はいなかった。火元の料理店はミシュランガイドで三ツ星を獲得した老舗で、警察と消防が出火原因を調べている。


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

消防白書

宮城県栗原市できのう山林火災が発生。正午すぎ、森林が燃えていると通報があった。消防車が出動して消火にあたるも、民家に燃え移る。風で飛び火したと近隣住民は話す。少なくとも6世帯11棟が全焼。栗原市は市内の2地区、計117世帯392人に避難指示をだした。現場周辺のストリートビューをみると、山のすぐそばに家が立っていることがわかる。衛星画像からも、山林伝いに風にあおられ東に燃え広がっていったことが読み取れる。火災があった時刻、栗原市では最大瞬間風速20.9mと強風だった。消防本部の消防長によると、西に約1km離れたお寺が火元だという。完全に鎮火したのは昨夜8時すぎ、通報から約8時間後だった。専門家は、「あまり雨も降っていないし乾燥していた。枯れ葉や枯れ枝などが堆積している時期」だから早く燃え広がったと語る。実際、春の気候と夏の気候を再現した実験によると、春は湿度約30%なのに対し、夏は約80%にもなる。火の点いたたばこの吸い殻を置いた場合、春の気候のほうが飛躍的に早く火がつくことも実証。さらに過去のデータからも、5月が一年で最も山火事が多いことがわかる。昨日は岩手県や栃木県などでも山火事が相次いだ。東日本と北日本はきょうも乾燥した状態が続くので、火の扱いに十分注意が必要。


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

滋賀・大津市で33年活躍した、ジープ型消防車が引退へ。「じぷた号」の愛称で親しまれ、大型車両の入れない現場で大活躍した。そのため廃車を惜しまれ、署員達からも働きかけ。結果、消防署の玄関へ展示されることに。

「しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)」

Amazon.co.jp


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

東京防災

都の調査で総合危険度ナンバー1の荒川区町屋4丁目を取材。道幅は車1台通るのがやっと、地元住民も、消防車もなかなか入れない道路が多いと話す。2年前、都は冊子「東京防災」を製作した。(去年8月、東京都庁の映像)しかし、6月の都議会の集中審議では、松葉都議が「23区で震度4の地震が発生した。職員が救援に入っているにもかかわらず自分が別荘で過ごしていること自体、職責を全うしているとお考えか」と、舛添前都知事を追及し、前都知事は「重く反省したい」と述べた。


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

ONE PIECE

芸人チームが、正しい0の数を全10問答えるバブルリーグに挑戦。2013年上半期 日本を訪れた外国人の数や消防車1台の値段などを答えるクイズが出題。


「消防車」に関連する本・コミック・雑誌

東電福島原発事故総理大臣として考えたこと

3号機の水素爆発によって、放射線量が上昇すると、新潟で原発関連会社に勤務する阿部芳郎氏は、新潟の原発関連会社の半谷敬氏に「お前には未来がある。もう外に出なくていい。自分は還暦を迎えたから行く」と話した。しかし半谷氏は福島の出身で両親は原発から15キロ圏内のところに住んでいる。止めようとする阿部氏に対し「自分の故郷は自分で守りたい」と語った。阿部氏と半谷氏ら作業員は、線量計を睨みながら作業を行った。

両隣の建屋が爆発したため、2号機もまた、格納容器の圧力が異常なほど上昇していた。本店は「最悪の事態も想定してほしい」と現場に指示を出した。「最悪の事態」とは東日本ほぼ全域の壊滅で、6000万人の避難を意味する。阿部氏らは第一原発から10数キロ離れた福島第二原発に避難した。半谷氏は、親戚の家に避難する父母に対し、心配をかけまいと、原発の作業を行うことは伏せた。その後、2号機は15日に損傷、4号機も同日に爆発し、危機は頂点に達したかに見えたが、幸いにも損傷によって給水を阻む圧力がなくなったため炉圧は下がった。この事態について、菅元総理はその著書「東電福島原発事故総理大臣として考えたこと」(幻冬舎刊)の中で、放射性物質を外に出したのは許せないとしながらも、大爆発に至らなかったのは神のご加護だと綴っている。

阿部氏のもとに東電の社員から電話がきた。原子炉への注水は、原発に残った福島50と呼ばれる社員らが行っていたが、消防車の詳しい方法がわかならかったため、阿部に相談を持ちかけてきたのだという。阿部は電話の相手が、現在1人でこの作業に取り掛かっていると聞き、「とても1人でできる仕事ではない」と声を荒げた。