ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「消防車」の検索結果

「消防車」に関連する情報 2246件中 21〜30件目

三郷ジャンクション

今日午後、埼玉県三郷市の高速道路そばの建物で火災があった。消防によると場所は常磐道三郷ジャンクション付近の運送会社の事務所を兼ねた物置で、消防車など12台が出て火はおよそ1時間半後に消し止められたが、プラスチック製品や紙おむつが燃えて大量の煙が出た。ケガ人や逃げ遅れはなく、常磐道の通行にも影響はなかったという。


常磐道

今日午後、埼玉県三郷市の高速道路そばの建物で火災があった。消防によると場所は常磐道三郷ジャンクション付近の運送会社の事務所を兼ねた物置で、消防車など12台が出て火はおよそ1時間半後に消し止められたが、プラスチック製品や紙おむつが燃えて大量の煙が出た。ケガ人や逃げ遅れはなく、常磐道の通行にも影響はなかったという。


糖尿病

神戸市民バスが歩行者8人をはね二人が死亡した。JR三ノ宮駅前の横断歩道、乗客を降ろした神戸市営バスが歩行者を相次いではねた後15メートル走行し停止。事故直後は何台もの消防車や救急車が列を作り救助にあたっていた。「自転車が下敷きになってガリガリと言う音と女性の悲鳴が聞こえた。自転車と2人の方が引きずられていて、前屈のままずっと引きずられている感じ。運転手は呆然としていた」警察は過失運転致死の疑いで運転手を現行犯逮捕した。「信号の停止線までバスを発信させようとしたところブレーキを踏んでいたにもかかわらずバスが急発進した」事故後神戸市交通局が緊急記者会見を開き謝罪。糖尿病の持病はあるが当日の点呼でも異常はなかったという。毎年の車検に加え年4回の検査で異常はなかった。なぜ事故は起きたのか。「一言で言うと踏み間違い。疲れや気の緩みが重なって誤操作が誘発されたのではないか。ブレーキを踏んでいるのに急発進するというのは仕組み的に非常に考えにくい。起きるとしたコンピュータのエラーだが確率としては考えにくいくらい低い。実際踏んでいるのはアクセルなので減速しないしパニックになるのは十分考えられる」などと話した。

出演者は最近こういう事故が増えていて本当に怖い、高齢者の踏み間違いはよくあるが運転する前にしっかりクリアにしながら注意しないと、横断歩道信用してるけど周りの状況もみていかないとなと思うとコメント。運転手は30年のベテランだが糖尿病という持病は低血糖になる可能性があり眼の前が真っ暗になり、意識が薄れることもある。2014年大阪ミナミでワゴン車が暴走した事故があったが運転手は低血糖により意識が朦朧とした状態で運転していた。ただ今回は直後に下車し介抱しているのでそうだと一概には言えない。また出演者は事前にチェックがあったとは言うがそこをきっちりしないとという気はする、命を預かってるわけだからそこは疑問がある、マニュアルだったらエンストで止まっていたわけだからオートマだからこその事件、高齢者というくくりなく自動で止まるシステムをつけていかなければいけないが会社としては設備投資という厳しい面がある、歩行者側が気をつけなければならないなどとコメント。


神戸市営バス

神戸市民バスが歩行者8人をはね二人が死亡した。JR三ノ宮駅前の横断歩道、乗客を降ろした神戸市営バスが歩行者を相次いではねた後15メートル走行し停止。事故直後は何台もの消防車や救急車が列を作り救助にあたっていた。「自転車が下敷きになってガリガリと言う音と女性の悲鳴が聞こえた。自転車と2人の方が引きずられていて、前屈のままずっと引きずられている感じ。運転手は呆然としていた」警察は過失運転致死の疑いで運転手を現行犯逮捕した。「信号の停止線までバスを発信させようとしたところブレーキを踏んでいたにもかかわらずバスが急発進した」事故後神戸市交通局が緊急記者会見を開き謝罪。糖尿病の持病はあるが当日の点呼でも異常はなかったという。毎年の車検に加え年4回の検査で異常はなかった。なぜ事故は起きたのか。「一言で言うと踏み間違い。疲れや気の緩みが重なって誤操作が誘発されたのではないか。ブレーキを踏んでいるのに急発進するというのは仕組み的に非常に考えにくい。起きるとしたコンピュータのエラーだが確率としては考えにくいくらい低い。実際踏んでいるのはアクセルなので減速しないしパニックになるのは十分考えられる」などと話した。

出演者は最近こういう事故が増えていて本当に怖い、高齢者の踏み間違いはよくあるが運転する前にしっかりクリアにしながら注意しないと、横断歩道信用してるけど周りの状況もみていかないとなと思うとコメント。運転手は30年のベテランだが糖尿病という持病は低血糖になる可能性があり眼の前が真っ暗になり、意識が薄れることもある。2014年大阪ミナミでワゴン車が暴走した事故があったが運転手は低血糖により意識が朦朧とした状態で運転していた。ただ今回は直後に下車し介抱しているのでそうだと一概には言えない。また出演者は事前にチェックがあったとは言うがそこをきっちりしないとという気はする、命を預かってるわけだからそこは疑問がある、マニュアルだったらエンストで止まっていたわけだからオートマだからこその事件、高齢者というくくりなく自動で止まるシステムをつけていかなければいけないが会社としては設備投資という厳しい面がある、歩行者側が気をつけなければならないなどとコメント。


神戸市交通局

神戸市民バスが歩行者8人をはね二人が死亡した。JR三ノ宮駅前の横断歩道、乗客を降ろした神戸市営バスが歩行者を相次いではねた後15メートル走行し停止。事故直後は何台もの消防車や救急車が列を作り救助にあたっていた。「自転車が下敷きになってガリガリと言う音と女性の悲鳴が聞こえた。自転車と2人の方が引きずられていて、前屈のままずっと引きずられている感じ。運転手は呆然としていた」警察は過失運転致死の疑いで運転手を現行犯逮捕した。「信号の停止線までバスを発信させようとしたところブレーキを踏んでいたにもかかわらずバスが急発進した」事故後神戸市交通局が緊急記者会見を開き謝罪。糖尿病の持病はあるが当日の点呼でも異常はなかったという。毎年の車検に加え年4回の検査で異常はなかった。なぜ事故は起きたのか。「一言で言うと踏み間違い。疲れや気の緩みが重なって誤操作が誘発されたのではないか。ブレーキを踏んでいるのに急発進するというのは仕組み的に非常に考えにくい。起きるとしたコンピュータのエラーだが確率としては考えにくいくらい低い。実際踏んでいるのはアクセルなので減速しないしパニックになるのは十分考えられる」などと話した。

出演者は最近こういう事故が増えていて本当に怖い、高齢者の踏み間違いはよくあるが運転する前にしっかりクリアにしながら注意しないと、横断歩道信用してるけど周りの状況もみていかないとなと思うとコメント。運転手は30年のベテランだが糖尿病という持病は低血糖になる可能性があり眼の前が真っ暗になり、意識が薄れることもある。2014年大阪ミナミでワゴン車が暴走した事故があったが運転手は低血糖により意識が朦朧とした状態で運転していた。ただ今回は直後に下車し介抱しているのでそうだと一概には言えない。また出演者は事前にチェックがあったとは言うがそこをきっちりしないとという気はする、命を預かってるわけだからそこは疑問がある、マニュアルだったらエンストで止まっていたわけだからオートマだからこその事件、高齢者というくくりなく自動で止まるシステムをつけていかなければいけないが会社としては設備投資という厳しい面がある、歩行者側が気をつけなければならないなどとコメント。


JR三ノ宮駅

神戸市民バスが歩行者8人をはね二人が死亡した。JR三ノ宮駅前の横断歩道、乗客を降ろした神戸市営バスが歩行者を相次いではねた後15メートル走行し停止。事故直後は何台もの消防車や救急車が列を作り救助にあたっていた。「自転車が下敷きになってガリガリと言う音と女性の悲鳴が聞こえた。自転車と2人の方が引きずられていて、前屈のままずっと引きずられている感じ。運転手は呆然としていた」警察は過失運転致死の疑いで運転手を現行犯逮捕した。「信号の停止線までバスを発信させようとしたところブレーキを踏んでいたにもかかわらずバスが急発進した」事故後神戸市交通局が緊急記者会見を開き謝罪。糖尿病の持病はあるが当日の点呼でも異常はなかったという。毎年の車検に加え年4回の検査で異常はなかった。なぜ事故は起きたのか。「一言で言うと踏み間違い。疲れや気の緩みが重なって誤操作が誘発されたのではないか。ブレーキを踏んでいるのに急発進するというのは仕組み的に非常に考えにくい。起きるとしたコンピュータのエラーだが確率としては考えにくいくらい低い。実際踏んでいるのはアクセルなので減速しないしパニックになるのは十分考えられる」などと話した。

出演者は最近こういう事故が増えていて本当に怖い、高齢者の踏み間違いはよくあるが運転する前にしっかりクリアにしながら注意しないと、横断歩道信用してるけど周りの状況もみていかないとなと思うとコメント。運転手は30年のベテランだが糖尿病という持病は低血糖になる可能性があり眼の前が真っ暗になり、意識が薄れることもある。2014年大阪ミナミでワゴン車が暴走した事故があったが運転手は低血糖により意識が朦朧とした状態で運転していた。ただ今回は直後に下車し介抱しているのでそうだと一概には言えない。また出演者は事前にチェックがあったとは言うがそこをきっちりしないとという気はする、命を預かってるわけだからそこは疑問がある、マニュアルだったらエンストで止まっていたわけだからオートマだからこその事件、高齢者というくくりなく自動で止まるシステムをつけていかなければいけないが会社としては設備投資という厳しい面がある、歩行者側が気をつけなければならないなどとコメント。


ノートルダム大聖堂

15日午後7時前、フランス・パリの中心部にあるノートルダム大聖堂で火災が発生。建物の大部分が激しく燃えた。大聖堂の中には数百人がおり、すぐに避難し、消火活動に当たった消防士など数人が負傷したがいずれも軽傷。貴重な美術品の多くは運び出されたが、一部の絵画などが焼失したとみられる。現地メディアによると、消火には消防車数十台に加え、少なくとも18の高所放水機材、ドローン数機、ロボット1台も投入された。最初に現場に到着した隊員らはできるだけ遺産を守ることを優先事項の一つとして対応に当たったという。

世界遺産に登録されているノートルダム大聖堂。世界的に有名な観光地として知られ、数々の映画の舞台にもなっている。大聖堂は現在改修工事中で、現地メディアによると作業が火事を引き起こした可能性が高いという。マクロン大統領は現地を訪れ、「全てのパリ市民などに想いを寄せねばならない。」などと励ましの言葉を送った。カトリック教会の総本山・バチカンのローマ法王は「世界とフランスキリスト教の象徴が失われ悲しんでいる」と声明を出した。また、米・トランプ大統領も世界の偉大な財産の一つとして、飛行艇で上空から消火すべきと提案。これに対し現地メディアは、この方法では構造物全てが倒壊する恐れがあると説明した。

ノートルダムはフランス語で「われらの貴婦人」という意味で、ノートルダム大聖堂は聖母マリアに捧げられた教会だという。今週末にはイースター・復活祭が控えていた。一夜明け、大聖堂は屋根が落ち、ステンドグラスのバラ窓も無くなっていた。

ノートルダム大聖堂はパリ中心部のセーヌ川のシテ島にある。セーヌ川沿いにはルーブル美術館などもある。大聖堂には年間1300万人が訪れる観光名所として知られている。

フランス・パリから中継。ノートルダム大聖堂は、朝から消防隊員が安全確認を行い、先ほど完全な鎮火が確認された。今朝の新聞では、全紙が火事について報じており、パリ市民の悲しさを表現した見出しになっている。カトリックの多いフランスでは宗教的な側面からも重要で、現場周辺では祈りを捧げる市民の姿が見られた。再建には数十年がかかるとの専門家の見方もある。火事の原因は、修復工事が関係しているのではと言われており、工事の責任者から事情聴取を行っており、過失として捜査しているためテロなどの可能性は否定された形。一方で、出火時には工事の作業は終わっていて、既に作業員はいなかったと話しているとの情報もあり、かなり長期的な捜査になると見込まれる。

ノートルダム大聖堂の火災について。フランス・パリのノートルダム大聖堂はセーヌ川に囲まれた「シテ島」にある。紀元前250年頃、パリシイ族がここに移り住み栄えた事から「パリ」の名がついた。その後パリはシテ島を中心に大都市として発展。多くの人が移住した事で礼拝所が必要となり、1345年に大聖堂が造られた。約9000人が収容でき、天井の高さは約33m。ステンドグラスは花びらの形をしている事から「バラ窓」と呼ばれており、聖堂内の3箇所で見られる。ナポレオン1世の戴冠式が行われた事でも知られる。「ノートルダム」とは聖母マリアを表す言葉。ゴシック建築で建てられた聖堂の中でも傑作とされている。

石造りの大聖堂 なぜ燃えた?


ノートルダム大聖堂

現地在住の星野大智さんは現場から2km離れているが、周囲は静か。川を挟んで600mほどまで近づいたが、次々と消防車やパトカーが来ていたが、大渋滞が起きていて現場に行くのが送れていたと伝えた。


KINUAMI

今回のトレたまは、泡シャワー。独自開発のシャワーヘッドと本体を蛇口につなぐと泡が出る仕組みで、泡には国産シルク由来の保湿成分が配合されている。開発した会社はもともと消防車をつくっていたが、消化する泡の技術を活かしてリクシルの子会社と共同開発に至った。


リクシル

今回のトレたまは、泡シャワー。独自開発のシャワーヘッドと本体を蛇口につなぐと泡が出る仕組みで、泡には国産シルク由来の保湿成分が配合されている。開発した会社はもともと消防車をつくっていたが、消化する泡の技術を活かしてリクシルの子会社と共同開発に至った。