ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「滝川クリステル」の検索結果

「滝川クリステル」に関連する情報 2059件中 1〜10件目

二本松眼科病院

近年眼科医が注目する目の病気ドライアイ。目が乾き、疲れが出る症状だが、最悪視力低下で老け顔になるという。ドライアイチェックにはまばたきをせずに目を開けていられるかを計測。無理に目を開けず自然な状態で行う。基準値は20秒以上。12秒に満たなければドライアイ。20秒未満は予備軍。スタジオでも行い、滝川クリステルらがドライアイ判定。ドライアイであれば40度のタオルで10分目を温めるとよい。


国連本部

滝川クリステルとの結婚を発表し38歳の若さで環境大臣に就任し一部では次期総理候補といわれる小泉進次郎環境相は今週国連の環境問題に関する会議に出席し外交デビューを果たした。そんな中発言をめぐり逆風がおきている。


総理官邸

8月7日、総理官邸で小泉進次郎さんと滝川クリステルさんは結婚会見を記者団の前で行った。徹子さんは進次郎さんについて記者の前に来る時滝川さんが遅れた時、後ろを振り返り気遣った所に優しさを感じたと話す。その日の内に横須賀の実家前で再び会見していて、その際、滝川さんの衣装が白から紅に変更しておりめでたいアピールかと世間がざわついた。滝川さんは総理官邸に入るのは初で常に記者がいる状態のため分かれて入ったが、様々な憶測が飛び交ったという。横須賀での会見はする予定は無かったが多くの記者がおり、会見をしないと収集がつかないという事で急遽開催。そのため、服も着替えて気を抜いていたため衣装が1人紅白となったという。


「滝川クリステル」に関連するイベント情報

東京オリンピック

スタジオに結婚した滝川クリステルさんが登場。徹子さんは花束と絵本を手渡し、妊娠6か月となったお腹を触らせてもらった。滝川クリステルさんはフランス人の父と日本人の母を持ち、アナウンサーとして活躍してきた。2013年には桃居オリンピック招致活動で日本のおもてなしをアピール。現在は犬猫殺処分ゼロを目指す動物保護団体を設立し活動している。そして先日小泉進次郎氏と婚約した。そこで今回、結婚秘話などを話す。


人力舎

8月に結婚を発表したのは、遼河はるひの他に小泉進次郎と滝川クリステルなどがいた、などと話した。塚地武雅はサプライズで結婚を発表したいが、本当に相手がいないと語った。塚地武雅の事務所の後輩、大水洋介も結婚し、馴れ初めが紹介された。


吉本興業

進次郎氏の育休について検討するとしていて、大事なことは3つ、1つ目は公務優先、2つ目は危機管理は万全、3つ目は妻の不安払拭、この3つをしっかり両立させる形が何なのか引き続き考えていきたいと話していた。画像合成ソフトで進次郎氏と滝川クリステルさんの子供の顔予想に一同驚いていて、かわいい、完璧などと話していた。進次郎氏が安倍内閣に入閣したことで佐竹正史さんと宮本和幸さんは今後2人で営業をするそう。


日刊スポーツ

美輪明宏が水曜に脳梗塞で緊急入院。テレビの生番組に出演、帰宅後に不調を訴えた。病院で診察をうけ軽い脳梗塞と診断されそのまま入院した。2週間程度入院し投薬で治療を行う。

小泉進次郎氏が今週初入閣し、環境大臣に就任した。19人の閣僚のうち17人が交代し、大幅改造した。現在38歳の小泉進次郎氏は戦後3番目の若さで入閣。男性としては最年少と成る。小泉進次郎氏の入閣について安倍首相は「年季が入っている」などとコメント。また滝川クリステルさんと結婚した進次郎氏は年明けに第1子が誕生予定。


三重県庁

原発事故で被害を受けた福島県の環境を回復させる重要な役割を担う小泉環境大臣。先程、福島県の内堀知事と面会した。これから大臣としてどんな結果を残すのか注目が集まる小泉環境大臣だが、自身の働く環境についても注目が。先月7日、滝川クリステルさんと結婚、来年1月父親になる小泉大臣は出産後の育児休暇取得について検討していることに注目が集まっている。きのう、3つの大事なことを挙げた小泉大臣は、育休の先輩である三重県の鈴木英敬知事に相談しており、1つ目に「公務に支障をきたさない」2つ目に「危機管理を万全にする」3つ目に「妻の不安を解消する」というアドバイスを受けていた。小泉大臣は男性も育児参加しやすい環境づくりの旗振り役となるかもしれない。


総理官邸

原発事故で被害を受けた福島県の環境を回復させる重要な役割を担う小泉環境大臣。先程、福島県の内堀知事と面会した。これから大臣としてどんな結果を残すのか注目が集まる小泉環境大臣だが、自身の働く環境についても注目が。先月7日、滝川クリステルさんと結婚、来年1月父親になる小泉大臣は出産後の育児休暇取得について検討していることに注目が集まっている。きのう、3つの大事なことを挙げた小泉大臣は、育休の先輩である三重県の鈴木英敬知事に相談しており、1つ目に「公務に支障をきたさない」2つ目に「危機管理を万全にする」3つ目に「妻の不安を解消する」というアドバイスを受けていた。小泉大臣は男性も育児参加しやすい環境づくりの旗振り役となるかもしれない。


福島県庁

原発事故で被害を受けた福島県の環境を回復させる重要な役割を担う小泉環境大臣。先程、福島県の内堀知事と面会した。これから大臣としてどんな結果を残すのか注目が集まる小泉環境大臣だが、自身の働く環境についても注目が。先月7日、滝川クリステルさんと結婚、来年1月父親になる小泉大臣は出産後の育児休暇取得について検討していることに注目が集まっている。きのう、3つの大事なことを挙げた小泉大臣は、育休の先輩である三重県の鈴木英敬知事に相談しており、1つ目に「公務に支障をきたさない」2つ目に「危機管理を万全にする」3つ目に「妻の不安を解消する」というアドバイスを受けていた。小泉大臣は男性も育児参加しやすい環境づくりの旗振り役となるかもしれない。