ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「潮田玲子」の検索結果

「潮田玲子」に関連する情報 1697件中 1〜10件目

「潮田玲子」に関連するグルメ情報

海老芋

スッキリする方法について、新井恵理那は海老芋をここだと思うとごっそりとれるのがすごいとコメント。潮田玲子は息子の耳かきでスッキリするとコメントした。


「潮田玲子」に関連するイベント情報

東京五輪

世界バドミントン2022は、史上初の東京開催となる。世界ランク1位の山口茜選手が、潮田玲子と対談した。山口選手が、ナノブロックで作った作品を紹介。山口選手は5歳からバドミントンを始め、全国小学生バドミントン大会で4連覇し、史上最年少で日本代表入りし、20歳で世界ランク1位となった。山口選手は、東京五輪女子シングルス準々決勝で敗れた。熊本豪雨の被災者らに勇気や元気を届けるプレーをすることしかできないと、山口選手が語った。山口選手はワールドツアーで、2週連続優勝した。2021年の世界バドミントン女子シングルスで、山口茜選手が初優勝した。山口選手が、プレースタイルの変化を語った。世界バドミントンと東京五輪の、山口茜選手のラリー数を比較した。世界バドミントンは東京五輪の二の舞いにならないように楽しくやりたいと、山口茜選手が語った。


「潮田玲子」に関連するイベント情報

全国小学生ABCバドミントン大会

世界バドミントン2022は、史上初の東京開催となる。世界ランク1位の山口茜選手が、潮田玲子と対談した。山口選手が、ナノブロックで作った作品を紹介。山口選手は5歳からバドミントンを始め、全国小学生バドミントン大会で4連覇し、史上最年少で日本代表入りし、20歳で世界ランク1位となった。山口選手は、東京五輪女子シングルス準々決勝で敗れた。熊本豪雨の被災者らに勇気や元気を届けるプレーをすることしかできないと、山口選手が語った。山口選手はワールドツアーで、2週連続優勝した。2021年の世界バドミントン女子シングルスで、山口茜選手が初優勝した。山口選手が、プレースタイルの変化を語った。世界バドミントンと東京五輪の、山口茜選手のラリー数を比較した。世界バドミントンは東京五輪の二の舞いにならないように楽しくやりたいと、山口茜選手が語った。


ナノブロック

世界バドミントン2022は、史上初の東京開催となる。世界ランク1位の山口茜選手が、潮田玲子と対談した。山口選手が、ナノブロックで作った作品を紹介。山口選手は5歳からバドミントンを始め、全国小学生バドミントン大会で4連覇し、史上最年少で日本代表入りし、20歳で世界ランク1位となった。山口選手は、東京五輪女子シングルス準々決勝で敗れた。熊本豪雨の被災者らに勇気や元気を届けるプレーをすることしかできないと、山口選手が語った。山口選手はワールドツアーで、2週連続優勝した。2021年の世界バドミントン女子シングルスで、山口茜選手が初優勝した。山口選手が、プレースタイルの変化を語った。世界バドミントンと東京五輪の、山口茜選手のラリー数を比較した。世界バドミントンは東京五輪の二の舞いにならないように楽しくやりたいと、山口茜選手が語った。


「潮田玲子」に関連するイベント情報

世界バドミントン TOKYO 2022

世界バドミントン2022は、史上初の東京開催となる。世界ランク1位の山口茜選手が、潮田玲子と対談した。山口選手が、ナノブロックで作った作品を紹介。山口選手は5歳からバドミントンを始め、全国小学生バドミントン大会で4連覇し、史上最年少で日本代表入りし、20歳で世界ランク1位となった。山口選手は、東京五輪女子シングルス準々決勝で敗れた。熊本豪雨の被災者らに勇気や元気を届けるプレーをすることしかできないと、山口選手が語った。山口選手はワールドツアーで、2週連続優勝した。2021年の世界バドミントン女子シングルスで、山口茜選手が初優勝した。山口選手が、プレースタイルの変化を語った。世界バドミントンと東京五輪の、山口茜選手のラリー数を比較した。世界バドミントンは東京五輪の二の舞いにならないように楽しくやりたいと、山口茜選手が語った。


大洗サンビーチ

大洗サンビーチで横行するルール無視したハマグリの密漁。男性に密猟行為を指摘するとすでに行政に2〜3回注意されたそうで、注意されたにもかかわらず密漁を繰り返しているという。また、この男性は使用禁止と知りつつ道具を使っていた。やっている理由について「人がやっているからいい」などと語っていた。鹿島灘ハマグリは近年漁獲量が回復傾向にあるが、この20年で見ると減少傾向にある。専門家はいま少し増えているエリアで保全はしないといけない、少なくとも禁止エリアや採ってはいけないサイズなど採り方・保護を考えないと今後潮干狩りが楽しめなくなる可能性があると指摘する。潮田玲子さんは採っていいエリアと禁止エリアが曖昧な気がする、本当にだめなら行政も明確にやらないと、行政も問題があるのかななどと述べていた。


「潮田玲子」に関連するグルメ情報

もやし

食材の値上げが相次ぐ中、食卓の優等生と言われるもやしが高騰している。もやしの高騰は家庭だけでなく、飲食店にも影響が出ている。ジンギスカン専門店でなくてはならないのがラム肉ともやし。ランチタイムはもやしとご飯・味噌汁がおかわり自由だという。もやしの値上がりで経営面で影響が出ているという。生産業者からももやしの原料となる緑豆が足りないという。その背景には原産国となる中国で緑豆からとうもろこしなどへの作付けの転換が進んでいるためだという。また、もやしを生産する上で重要な温度管理だが、それに使われる重油の価格の高騰もあるという。生産業者は採算が合わないとみな廃業してしまい、日本の食卓からもやしがなくなってしまうと警鐘をならした。

もやしの価格上昇は生産業者にとってもやむを得ない状況。中国産緑豆の価格は作付け面積の減少や天候不順などにより年々上がってきている。一方、小売価格は下がっている。もやしは小売店の価格競争品目でもあるため、コストカットにより低価格での販売が続けられてきた。潮田玲子は背景を見ると仕方ないのかなと思うなどとコメント。


スポーツニッポン

2年ぶりにハリウッドで行われた授賞式。ウィル・スミスの行動について、新井キャスターは「人を殴るのはだめだが、暴力にはいろんな形があり、受け取り手によって変わってくるから心を通わすのがいかに難しいかを感じる」などとコメント。潮田玲子はそもそも言葉の暴力によって傷つけられた人がいて、それに対し力で対抗してしまったなどとコメント。気持ちは分かるが両方が悪いともコメントしていた。


「潮田玲子」に関連するイベント情報

北京パラリンピック

北京パラリンピッククロスカントリースキー女子15キロでウクライナのシシュコバが今大会2個めの金メダルを獲得。レース後に祖国への思いを語った。シシュコバはウクライナのために戦っているし世界の平和のために戦っているなどと語った。 

祖国の状況を受けて、競技に参加していいいのかという葛藤があったと思うとシシュコバの心中を潮田玲子が推察。その状況下での金メダル獲得に並大抵の精神力ではないと称賛した。

日本選手団の旗手を務めた川除大輝はクロスカントリースキー20キロクラシカルで日本男子最年少金メダルを獲得。 

日本選手団主将の村岡桃佳選手が3つ目のメダルを獲得。その原動力となっているのがチェアスキー。カウルと呼ばれる風よけの改良により、平昌大会当時より空気抵抗が9%減少したという。3種目めのスーパー複合はスーパー大回転と回転の合計タイムで競うもの。銀メダルを獲得し、3日連続表彰台にあがった。

村岡選手は今大会この後、2つの種目に出場する。金曜日には得意の大回転で、冬のパラリンピック日本人選手最多となる通算4つ目の金メダル獲得が期待される。


福岡市動物園

潮田玲子と皆川猿時が小5国語で対決し、潮田が勝利。


検索結果の絞り込み


  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。