ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「焼肉」の検索結果

「焼肉」に関連する情報 29568件中 1〜10件目

「焼肉」に関連するグルメ情報

鶏と水 醤油

埼玉・志木駅から徒歩8分の麺家うえだ。おすすめは焦がし特濃らーめん。ラーメンはスープが命という店主は上田みさえさん76歳。このスープ作りが大変だという。 作り始めるのは営業時間終了後午後9時半過ぎ。まず煮込むのは豚足。これを豚骨・鶏ガラなどの出汁と合わせる。そして小骨を手探りで1時間をかけて取り除く。次に干しエビ・鰹節の粉など入れて付きっきりで2時間半煮込む。日付を変わったころに少し休憩。76歳のカラダには響く。70歳を過ぎてから作業中に骨折を繰り返したという。治った今も時々痛みが走るのだそう。そして、煮込んだ豚足をミキサーで2時間。スープに加えるペーストが完成。スープ本体を作り始めるのは午前3時を過ぎてから。使うのは鶏ガラ・豚骨・豚足のみ。煮込むこと8時間。そのまま仕込みなどを行うが、一睡もしないまま午前11時開店。特製の醤油ダレとスープと豚足のペーストを入れていく。最後に炙って香ばしさをつける。仕込み開始から約13時間半後にようやく最初の一杯が完成。昼の営業と後片付けが終わると帰宅。寝る時間は2,3時間。こんな生活が毎日だとか。上田さんはシングルマザーだった。子どもの学費を稼ぐため、焼肉店や居酒屋などを経営。しかし、人に任せると納得行かないことがあったという。そこでラーメンなら全部自分でできると56歳でラーメン店をオープン。ある日、上田さんが訪れたのは埼玉県のラーメン店。店主の鈴木さんは上田さんの愛弟子。野菜を使わないスープ作りを学んだ。評判の味鶏肉だけをしっかり煮込んだスープのラーメンだという。弟子から見た師匠「いつ寝ているのか。なってみたいだけではなれない」と話した。


「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

麺.SUZUKi

埼玉・志木駅から徒歩8分の麺家うえだ。おすすめは焦がし特濃らーめん。ラーメンはスープが命という店主は上田みさえさん76歳。このスープ作りが大変だという。 作り始めるのは営業時間終了後午後9時半過ぎ。まず煮込むのは豚足。これを豚骨・鶏ガラなどの出汁と合わせる。そして小骨を手探りで1時間をかけて取り除く。次に干しエビ・鰹節の粉など入れて付きっきりで2時間半煮込む。日付を変わったころに少し休憩。76歳のカラダには響く。70歳を過ぎてから作業中に骨折を繰り返したという。治った今も時々痛みが走るのだそう。そして、煮込んだ豚足をミキサーで2時間。スープに加えるペーストが完成。スープ本体を作り始めるのは午前3時を過ぎてから。使うのは鶏ガラ・豚骨・豚足のみ。煮込むこと8時間。そのまま仕込みなどを行うが、一睡もしないまま午前11時開店。特製の醤油ダレとスープと豚足のペーストを入れていく。最後に炙って香ばしさをつける。仕込み開始から約13時間半後にようやく最初の一杯が完成。昼の営業と後片付けが終わると帰宅。寝る時間は2,3時間。こんな生活が毎日だとか。上田さんはシングルマザーだった。子どもの学費を稼ぐため、焼肉店や居酒屋などを経営。しかし、人に任せると納得行かないことがあったという。そこでラーメンなら全部自分でできると56歳でラーメン店をオープン。ある日、上田さんが訪れたのは埼玉県のラーメン店。店主の鈴木さんは上田さんの愛弟子。野菜を使わないスープ作りを学んだ。評判の味鶏肉だけをしっかり煮込んだスープのラーメンだという。弟子から見た師匠「いつ寝ているのか。なってみたいだけではなれない」と話した。


「焼肉」に関連するグルメ情報

焦がし特濃らーめん

埼玉・志木駅から徒歩8分の麺家うえだ。おすすめは焦がし特濃らーめん。ラーメンはスープが命という店主は上田みさえさん76歳。このスープ作りが大変だという。 作り始めるのは営業時間終了後午後9時半過ぎ。まず煮込むのは豚足。これを豚骨・鶏ガラなどの出汁と合わせる。そして小骨を手探りで1時間をかけて取り除く。次に干しエビ・鰹節の粉など入れて付きっきりで2時間半煮込む。日付を変わったころに少し休憩。76歳のカラダには響く。70歳を過ぎてから作業中に骨折を繰り返したという。治った今も時々痛みが走るのだそう。そして、煮込んだ豚足をミキサーで2時間。スープに加えるペーストが完成。スープ本体を作り始めるのは午前3時を過ぎてから。使うのは鶏ガラ・豚骨・豚足のみ。煮込むこと8時間。そのまま仕込みなどを行うが、一睡もしないまま午前11時開店。特製の醤油ダレとスープと豚足のペーストを入れていく。最後に炙って香ばしさをつける。仕込み開始から約13時間半後にようやく最初の一杯が完成。昼の営業と後片付けが終わると帰宅。寝る時間は2,3時間。こんな生活が毎日だとか。上田さんはシングルマザーだった。子どもの学費を稼ぐため、焼肉店や居酒屋などを経営。しかし、人に任せると納得行かないことがあったという。そこでラーメンなら全部自分でできると56歳でラーメン店をオープン。ある日、上田さんが訪れたのは埼玉県のラーメン店。店主の鈴木さんは上田さんの愛弟子。野菜を使わないスープ作りを学んだ。評判の味鶏肉だけをしっかり煮込んだスープのラーメンだという。弟子から見た師匠「いつ寝ているのか。なってみたいだけではなれない」と話した。


志木駅

埼玉・志木駅から徒歩8分の麺家うえだ。おすすめは焦がし特濃らーめん。ラーメンはスープが命という店主は上田みさえさん76歳。このスープ作りが大変だという。 作り始めるのは営業時間終了後午後9時半過ぎ。まず煮込むのは豚足。これを豚骨・鶏ガラなどの出汁と合わせる。そして小骨を手探りで1時間をかけて取り除く。次に干しエビ・鰹節の粉など入れて付きっきりで2時間半煮込む。日付を変わったころに少し休憩。76歳のカラダには響く。70歳を過ぎてから作業中に骨折を繰り返したという。治った今も時々痛みが走るのだそう。そして、煮込んだ豚足をミキサーで2時間。スープに加えるペーストが完成。スープ本体を作り始めるのは午前3時を過ぎてから。使うのは鶏ガラ・豚骨・豚足のみ。煮込むこと8時間。そのまま仕込みなどを行うが、一睡もしないまま午前11時開店。特製の醤油ダレとスープと豚足のペーストを入れていく。最後に炙って香ばしさをつける。仕込み開始から約13時間半後にようやく最初の一杯が完成。昼の営業と後片付けが終わると帰宅。寝る時間は2,3時間。こんな生活が毎日だとか。上田さんはシングルマザーだった。子どもの学費を稼ぐため、焼肉店や居酒屋などを経営。しかし、人に任せると納得行かないことがあったという。そこでラーメンなら全部自分でできると56歳でラーメン店をオープン。ある日、上田さんが訪れたのは埼玉県のラーメン店。店主の鈴木さんは上田さんの愛弟子。野菜を使わないスープ作りを学んだ。評判の味鶏肉だけをしっかり煮込んだスープのラーメンだという。弟子から見た師匠「いつ寝ているのか。なってみたいだけではなれない」と話した。


「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

埼玉・志木駅から徒歩8分の麺家うえだ。おすすめは焦がし特濃らーめん。ラーメンはスープが命という店主は上田みさえさん76歳。このスープ作りが大変だという。 作り始めるのは営業時間終了後午後9時半過ぎ。まず煮込むのは豚足。これを豚骨・鶏ガラなどの出汁と合わせる。そして小骨を手探りで1時間をかけて取り除く。次に干しエビ・鰹節の粉など入れて付きっきりで2時間半煮込む。日付を変わったころに少し休憩。76歳のカラダには響く。70歳を過ぎてから作業中に骨折を繰り返したという。治った今も時々痛みが走るのだそう。そして、煮込んだ豚足をミキサーで2時間。スープに加えるペーストが完成。スープ本体を作り始めるのは午前3時を過ぎてから。使うのは鶏ガラ・豚骨・豚足のみ。煮込むこと8時間。そのまま仕込みなどを行うが、一睡もしないまま午前11時開店。特製の醤油ダレとスープと豚足のペーストを入れていく。最後に炙って香ばしさをつける。仕込み開始から約13時間半後にようやく最初の一杯が完成。昼の営業と後片付けが終わると帰宅。寝る時間は2,3時間。こんな生活が毎日だとか。上田さんはシングルマザーだった。子どもの学費を稼ぐため、焼肉店や居酒屋などを経営。しかし、人に任せると納得行かないことがあったという。そこでラーメンなら全部自分でできると56歳でラーメン店をオープン。ある日、上田さんが訪れたのは埼玉県のラーメン店。店主の鈴木さんは上田さんの愛弟子。野菜を使わないスープ作りを学んだ。評判の味鶏肉だけをしっかり煮込んだスープのラーメンだという。弟子から見た師匠「いつ寝ているのか。なってみたいだけではなれない」と話した。

 (ラーメン、つけ麺、油そば)

FRIDAY

「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演したゆりやんレトリィバァ。衣装とダンスについては「特に意味はない」とのことだった。そして、ゆりやんはもう一つ、今週国山ハセンと焼肉に行った時にFRIDAYに撮られたことを話した。そしてゆりやんは国山「私ハセンさんのこと全くタイプじゃないです」と強調した。焼肉は国山から誘ったことが明らかになった。


「焼肉」に関連する観光・地域情報

シェラトンホテル

「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演したゆりやんレトリィバァは審査員と英語で会話し、芸名の由来について”ペットの猫の名前が「レトリバー」”などつかみを取る。パフォーマンスを開始する直前、着ている服を脱ぎだした。そして、星条旗の水着姿で踊り始めた。このパフォーマンスに会場は大盛況となり、スタンディングオベーションを浴びた。コメントを求められた審査員の1人が「まずは友達から」と言うと、ゆりやんは「シェラトンホテル312号室よ」と返し、パフォーマンス後も会場は笑いに包まれた。

「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演したゆりやんレトリィバァ。衣装とダンスについては「特に意味はない」とのことだった。そして、ゆりやんはもう一つ、今週国山ハセンと焼肉に行った時にFRIDAYに撮られたことを話した。そしてゆりやんは国山「私ハセンさんのこと全くタイプじゃないです」と強調した。焼肉は国山から誘ったことが明らかになった。


「焼肉」に関連するグルメ情報

シャトーブリアン

等々力周辺をお散歩。一行は尾山台にあるYAKINIKU 55 TOKYOに立ち寄り、シャトーブリアンなどが味わえる「55オーナー盛り」などを試食した。こちらは名店 焼肉芝浦とタッグを組んだお店で、その時々に美味しい貴重な黒毛和牛の雌牛のみを仕入れる。こちらのテラスではBBQも楽しめる。


「焼肉」に関連するグルメ情報

リブ芯

等々力周辺をお散歩。一行は尾山台にあるYAKINIKU 55 TOKYOに立ち寄り、シャトーブリアンなどが味わえる「55オーナー盛り」などを試食した。こちらは名店 焼肉芝浦とタッグを組んだお店で、その時々に美味しい貴重な黒毛和牛の雌牛のみを仕入れる。こちらのテラスではBBQも楽しめる。


「焼肉」に関連するグルメ情報

トモサンカク

等々力周辺をお散歩。一行は尾山台にあるYAKINIKU 55 TOKYOに立ち寄り、シャトーブリアンなどが味わえる「55オーナー盛り」などを試食した。こちらは名店 焼肉芝浦とタッグを組んだお店で、その時々に美味しい貴重な黒毛和牛の雌牛のみを仕入れる。こちらのテラスではBBQも楽しめる。