ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「焼肉」の検索結果

「焼肉」に関連するレストラン・飲食店 8104件中 1〜10件目

「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

いし川

宮根と彦摩呂は築地場外市場の「いし川」を訪れた。ここでは焼肉ならぬ「焼うお」が食べられる。天然本まぐろ大トロにタレをかけて片面を焼く。食べた彦摩呂は「噛まなくてもとろける。」などとコメントした。宮根も「絶対食べに来たほうがいい。」と絶賛した。


「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

焼肉酒家 李苑 歌舞伎町店

今日のはやドキWORDは「ちょい飲み放題」。新宿歌舞伎町にある焼肉酒家 李苑 歌舞伎町店では30分300円で飲み放題。このように短時間での飲み放題を徹底取材した。


「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

焼肉店で注文すると無人のワゴンが運ぶ様子を紹介。配膳ロボットの京ちゃんは客のテーブルまで料理を運ぶ。さらに不要な食器を回収。能力は高く、通路を塞いでいる人がいるとぶつかりそうになると止まるという。予想外の効果として気を使わくていい。心を広く待てると語る。また店員も助かっているという。値段はおよそ100万円だが人件費で言えば半年分。さらに客を待たせない究極は無人化。中国では、コンビニも無人が当たり前。手にとった商品を持って出るだけで買い物が終了。仕組みは入店時にスマホをかざし個人を識別。店内で複数のカメラがその人の行動を監視。出口を通過すると自動で決済が行われる。万引きが心配になるが入店時に個人を識別しているためほとんど万引きはないという。中国の無人カラオケや無人清掃車を紹介。日本は中国に全く同じにならないと二極化になる可能性を中見真也氏が語った。

 (焼肉、居酒屋、鉄板焼き)

「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

小売業界が抱える人手不足の問題について、東京の練馬区のアキダイでは、人手不足の現状を語る。人を割かざるを得ないのはレジ。スーパーのレジ待ちでは30秒から3分以内でイライラするが約6割だという。頼んだ注文が1時間くらい来ないや、家電量販店で説明をしてもらえず購入を諦めた人などの意見が紹介。その一方で客を待たせない切り札を紹介。最大70人規模を3人のスタッフで回す「焼肉じょんじょん」を紹介。セルフサービスになっている。飲み物を自販機やビールサーバーで購入。店員は調理と提供に専念。さらに片付けもセルフで行う。人件費がかからず低価格。その他最近注目を浴び、実際導入が始まっているのが機械の導入。1人で同時調理ができ5分短縮できるという。最近ではロボットの開発が進んでいる。特に協働ロボットが普及するとみられる。焼肉京城苑印西木下店では注文が入ると無人のワゴンが運ぶ。

 (焼肉、居酒屋、鉄板焼き)

「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

焼肉じょんじょん

小売業界が抱える人手不足の問題について、東京の練馬区のアキダイでは、人手不足の現状を語る。人を割かざるを得ないのはレジ。スーパーのレジ待ちでは30秒から3分以内でイライラするが約6割だという。頼んだ注文が1時間くらい来ないや、家電量販店で説明をしてもらえず購入を諦めた人などの意見が紹介。その一方で客を待たせない切り札を紹介。最大70人規模を3人のスタッフで回す「焼肉じょんじょん」を紹介。セルフサービスになっている。飲み物を自販機やビールサーバーで購入。店員は調理と提供に専念。さらに片付けもセルフで行う。人件費がかからず低価格。その他最近注目を浴び、実際導入が始まっているのが機械の導入。1人で同時調理ができ5分短縮できるという。最近ではロボットの開発が進んでいる。特に協働ロボットが普及するとみられる。焼肉京城苑印西木下店では注文が入ると無人のワゴンが運ぶ。


「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

栃木・小山市の幹線道路沿いにある「ドライブイン扶桑」。この店の女将は1人で料理を作っている。調理中であってもお客さんに顔を見せに行くのがおもてなし。人気はボリューム満点の「焼肉定食」と「野菜たっぷりタンメン」。キャベツや小松菜など6種類の野菜が、大人でも食べるのが大変なほど盛られている。「ドライブイン扶桑」がオープンしたのは55年前で、夫と2人で働いていた。約20年前からは女将が厨房に立ってきたのだが、2015年の北関東豪雨で浸水被害に遭い、閉店の危機が襲った。

 (定食・食堂)

「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

馬太郎では馬肉を食べ放題で焼き肉として食べることが出来る。馬は自社牧場で生産し価格はとてもリーズナブルな価格になっている。馬肉は他の肉に比べて脂肪が少なく鉄分が高いので女性も罪悪感なく楽しめる。あっさりしているので夏でも楽しめる。

 (焼肉、居酒屋、しゃぶしゃぶ)

「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

炭火焼き肉とんとん

炭火焼肉「とんとん」、お店のオススメは”米沢牛上カルビ”。店長さんのまかないづくりを見せてもらう。使用するのは牛タンの切れはしと、上カルビの切れはし。お肉を玉子で閉じてご飯にかけたら本日のまかない「タンとカルビの玉子丼」の完成。まかないを食べた男性スタッフは「美味しいです」と話した。まかない中の男性に代わって、渡部さんがお皿洗いのお手伝い。


「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

焼鳥唐揚ハイボール

馬場ももこは町で出会ったお父さんに連れられ「焼肉唐揚ハイボール」を訪れた。職場の人たちで集まっていて70歳のお父さんはファイナルファンタジーとドラクエで遊んでると話した。馬場はその場で東口ジェジュン組にテレビ電話を行い合流を提案。合流したジェジュンと馬場は西口に移動した。


「焼肉」に関連するレストラン・飲食店

焼肉ほんこん亭

ほんこんさんの副業歴について、2006年に「冨くら 銀座店」をプロデュースをしたのをキッカケに副業を開始。副業を続ける理由について芸人引退後のセカンドライフを考えている面もあるが、それよりもいろんな人と出会い・喋り出会いにつながるなど話した。しかし、冨くら 銀座店と焼き屋「海蔵」と19年3月にオープンした「ほんこんの花屋さん blooe」の3店舗以外は閉店していると明かした。2008年6月から10月まで営業していた「焼肉ほんこん亭」は関係者が次々と着服されたと明かす。1年位付き合いある人で、お店まで探してくれ共同出資でオープン。最初は順調だったが3ヶ月目に突如取り分がゼロで偽の仕入れ業者や架空の伝票などが次々と判明したという。さらに調べた所、共同出資と思ったが全部ほんこんさんが出している状態で最大の失敗は「パートナーを見極められなかったと話す。