ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「猫」の検索結果

「猫」に関連する情報 49439件中 1〜10件目

犬・猫が危機回避!な映像を紹介。火災現場、高層階に取り残されたネコが窓からジャンプし無事に助かった映像、自動洗車機に怯えて縮こまってしまったワンちゃんの映像を紹介した。


犬・猫が危機回避!な映像を紹介。火災現場、高層階に取り残されたネコが窓からジャンプし無事に助かった映像、自動洗車機に怯えて縮こまってしまったワンちゃんの映像を紹介した。


クラスペディア

今日の花を紹介した。松居直美は視聴者から送られたメッセージを読み上げ、40歳になって肩こりになったというがその治し方を求めた。そこで松居直美が肩こりスッキリストレッチを紹介。上腕三頭筋は二の腕の裏側の筋肉。猫背や巻き肩にならないように伸ばす事が大事。松居直美らはそのストレッチ方法を実践した。


カーネーション

今日の花を紹介した。松居直美は視聴者から送られたメッセージを読み上げ、40歳になって肩こりになったというがその治し方を求めた。そこで松居直美が肩こりスッキリストレッチを紹介。上腕三頭筋は二の腕の裏側の筋肉。猫背や巻き肩にならないように伸ばす事が大事。松居直美らはそのストレッチ方法を実践した。


ガーベラ

今日の花を紹介した。松居直美は視聴者から送られたメッセージを読み上げ、40歳になって肩こりになったというがその治し方を求めた。そこで松居直美が肩こりスッキリストレッチを紹介。上腕三頭筋は二の腕の裏側の筋肉。猫背や巻き肩にならないように伸ばす事が大事。松居直美らはそのストレッチ方法を実践した。


サンシャイン池崎は、ある家の庭で保護された元野良猫の明日香を自宅に引き取り、飼い主が見つかるまで面倒を見るボランティアを始めた。飼い主が見つかるまで面倒を見るボランティアを始めた。明日香は池崎が帰ってくる足音だけで姿を消す。しかし、池崎だと分かるとすぐに姿を現した。池崎家に来て1週間、これまで明日香はゲージの中で過ごしていたが、池崎が危害をくわえない人間だと判断している様子。


サンシャイン池崎は、ある家の庭で保護された元野良猫の明日香を自宅に引き取り、飼い主が見つかるまで面倒を見るボランティアを始めた。明日香が池崎家に来てから1週間、明日香をゲージから出すことに。縄張り意識が強い先住猫の雷神は、明日香に縄張りを荒らされていると思っているのか、明日香の後をつけて監視。風神のキャットハウスに明日香が入ったところで、雷神の猫パンチ。保護施設の北村さんいわく、雷神の教育的指導みたいなものと話した。猫は相手に敵対心を示す時、体を大きく見せようと尻尾の毛を逆立てて膨らませる。これまで預かったスマイルもまさきも風神とはすぐに仲良くなり、風神のマネをすることで池崎にも次第に慣れていった。風神と仲良くなれるかが人慣れできるかの鍵。しかし、明日香は風神に嫌われている様子。


Yahoo!ニュース

サンシャイン池崎は、保護施設から引き取った猫の風神・雷神と暮らしている。ただの猫好きなだけではなく、保護施設「猫の森」で月2回ボランティア活動をしていて、YouTubeチャンネルで集めた収益を寄付している。池崎は、ある家の庭で保護された元野良猫の明日香を自宅に引き取り、飼い主が見つかるまで面倒を見るボランティアを始めた。預かり始めた初日、明日香はエサを食べず、池崎が少し近づくだけで威嚇。池崎が寝室に消えるとエサを食べ始めた。そして、鳴き始める。保護施設の北村さんによると、「犬は人につき、ネコは家につく」といわれるように、どんなに慣れてる子でも場所が変わると不安になるのだという。明日香が池崎家に来てから1週間、明日香をゲージから出すことに。


中日スポーツ

サンシャイン池崎は、保護施設から引き取った猫の風神・雷神と暮らしている。ただの猫好きなだけではなく、保護施設「猫の森」で月2回ボランティア活動をしていて、YouTubeチャンネルで集めた収益を寄付している。池崎は、ある家の庭で保護された元野良猫の明日香を自宅に引き取り、飼い主が見つかるまで面倒を見るボランティアを始めた。預かり始めた初日、明日香はエサを食べず、池崎が少し近づくだけで威嚇。池崎が寝室に消えるとエサを食べ始めた。そして、鳴き始める。保護施設の北村さんによると、「犬は人につき、ネコは家につく」といわれるように、どんなに慣れてる子でも場所が変わると不安になるのだという。明日香が池崎家に来てから1週間、明日香をゲージから出すことに。


サンシャイン池崎は、保護施設から引き取った猫の風神・雷神と暮らしている。ただの猫好きなだけではなく、保護施設「猫の森」で月2回ボランティア活動をしていて、YouTubeチャンネルで集めた収益を寄付している。池崎は、ある家の庭で保護された元野良猫の明日香を自宅に引き取り、飼い主が見つかるまで面倒を見るボランティアを始めた。預かり始めた初日、明日香はエサを食べず、池崎が少し近づくだけで威嚇。池崎が寝室に消えるとエサを食べ始めた。そして、鳴き始める。保護施設の北村さんによると、「犬は人につき、ネコは家につく」といわれるように、どんなに慣れてる子でも場所が変わると不安になるのだという。明日香が池崎家に来てから1週間、明日香をゲージから出すことに。