ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「生稲晃子」の検索結果

「生稲晃子」に関連する情報 1287件中 1〜10件目

「生稲晃子」に関連する音楽・CD

Japanese Girl

♪Japanese Girl/生稲晃子


プロダクション尾木

元KARAのHARAさんは仲間由紀恵さんや生稲晃子さんが所属するプロダクション尾木に所属が決まっている。その際に「もう一度日本で頑張りたいと語るハラさんに胸を打たれ契約を決めました」「応援よろしくお願いいたします」とコメントした。なぜ日本で復帰したのかという問いかけにHARAさんは「日本のファンの方からたくさんメッセージを頂いた」と回答した。HARAさんは東日本大震災のさいにも個人的に寄付していた。


舘山寺

林修に似ている十六羅漢像について生稲晃子が手でわかったと言い、カンニング竹山は自分に似ている仏像の絵を見たことあると言った。また、世界各地にも有名人そっくりの仏像がある。舘山寺の聖観音菩薩像は安倍晋三首相に似ている。和牛の水田さんという声もある。舘山寺の住職によると、自分では気づかず、2006年ごろからネットで騒がれ始め、数年前からさらに人気になった、造立は1937年で全長16mで目的は水死者の霊を弔うためと人々を見守るため、日常生活の悩み事を手助けするという。


淡路国分寺

淡路島にもう一体、有名人のそっくりの仏像があることが判明した。そのお寺は南あわじ市にある淡路国分寺。そこに林修似の仏像がある。江戸中期の寛政3年に作られた十六羅漢像で、ご利益はオールマイティーの能力だという。

林修に似ている十六羅漢像について生稲晃子が手でわかったと言い、カンニング竹山は自分に似ている仏像の絵を見たことあると言った。また、世界各地にも有名人そっくりの仏像がある。舘山寺の聖観音菩薩像は安倍晋三首相に似ている。和牛の水田さんという声もある。舘山寺の住職によると、自分では気づかず、2006年ごろからネットで騒がれ始め、数年前からさらに人気になった、造立は1937年で全長16mで目的は水死者の霊を弔うためと人々を見守るため、日常生活の悩み事を手助けするという。


智禅寺

兵庫県淡路島には人気タレントにそっくりな仏像があるという。早速、淡路島の智禅寺に行き出迎えてくれた住職から話を聞くと、話題になっているのは七福神唯一の女神である、弁天様の仏像だという。

マツコ・デラックスさんににている仏像がある。その仏像は60年前に作られた。先月末に地元新聞に取り上げられて話題になった。像の名前は八臂宇賀神弁財天で、ご利益は知恵と財運があるとのこと。お寺の看板には、よどみない弁舌や才知の女神とも書かれている。

林修に似ている十六羅漢像について生稲晃子が手でわかったと言い、カンニング竹山は自分に似ている仏像の絵を見たことあると言った。また、世界各地にも有名人そっくりの仏像がある。舘山寺の聖観音菩薩像は安倍晋三首相に似ている。和牛の水田さんという声もある。舘山寺の住職によると、自分では気づかず、2006年ごろからネットで騒がれ始め、数年前からさらに人気になった、造立は1937年で全長16mで目的は水死者の霊を弔うためと人々を見守るため、日常生活の悩み事を手助けするという。


生稲晃子×さらさらフレアパンツ 2枚セット

「生稲晃子×美脚シリーズ さらさらフレアパンツ」の通販情報。ポイントは動くたびにパンツの中に風が通る。通気性は通常の美脚パンツの素材の4倍でUVカット率93%以上である。税込10000円(送料770円)。2枚セットは税込12800円(送料770円)。0120-084-393、ロッピングで検索。お届けはお申込後1〜2週間前後。


生稲晃子×さらさらフレアパンツ

「生稲晃子×美脚シリーズ さらさらフレアパンツ」の通販情報。ポイントは動くたびにパンツの中に風が通る。通気性は通常の美脚パンツの素材の4倍でUVカット率93%以上である。税込10000円(送料770円)。2枚セットは税込12800円(送料770円)。0120-084-393、ロッピングで検索。お届けはお申込後1〜2週間前後。


ロッピング 検索

「生稲晃子×美脚シリーズ さらさらフレアパンツ」の通販情報。ポイントは動くたびにパンツの中に風が通る。通気性は通常の美脚パンツの素材の4倍でUVカット率93%以上である。税込10000円(送料770円)。2枚セットは税込12800円(送料770円)。0120-084-393、ロッピングで検索。お届けはお申込後1〜2週間前後。


「生稲晃子」に関連する音楽・CD

麦わらでダンス

派手めな衣装のLiliCoをナチュラルメイクに作り上げる近藤、続いて合わせる靴はオレンジの「アンクルストラップサンダル」。アラフィフ流のポイントとして脚の甲を出すことで脚長効果があるとのこと。仕上げに選んだのはつばが広い麦わら帽子。麦わら帽子の黒いリボンは外すとのこと。一方紅蘭チームは総レースのトップスと花柄のパンツで清楚感満載のレーススタイルを作り上げる。仕上げに選ぶ靴はブラウンのヒールサンダル。上下を淡いカラーで合わせた時は濃い目のブラウンを持ってくるのが鉄則とのこと。またヒールは厚みのあるもので安定感を出している。またバッグには高原に合わせたカゴバッグを選んだ。


認知症

わずか200mで何か異変が起きた可能性について、伊藤さんは「体調の変化があった可能性はある。事故の1割は、事故前に気を失っていると言われている。高齢者が増えると、その可能性も高まる。」などとした。他の可能性の1つめとして、最初の接触事故で気が動転したことが考えられる。目撃者によると、「渋滞が嫌で車列を抜かそうと反対車線にはみ出して逆走したのではないか。」とのこと。運転者の知人は「持病はないが、先月25日に免許返納の話をしていた。」としている。過去に同乗した人は「もっとスピードを出してもいいくらいの慎重な運転。」としている。可能性の2つめとして、踏み間違いなどの運転ミスが考えられる。対向車を運転していた男性は「元の車線に戻らないので避けた。正面衝突していたら死んでいた。」としている。1つめの防犯カメラの映像には、バス停で待つ3人が、車のスピードや衝突音に驚いているであろう様子が映っている。目撃者は「ブレーキランプはついていなかった」、「クラクションを鳴らしていなかった」などとしている。伊藤さんは「証言などを無視すると、社会性などを司る脳の部分が萎縮し、無茶なことをしてしまうタイプだった可能性もある。ちょうど発症した可能性も無きにしもあらず。」などとした。生稲晃子は「足が伸び切ってしまったのだろうか。」などとした。

トークは猛スピードで逆走した車について。竹山さんは何かはずみで身体が倒れたのではと指摘した。逆走した車の運転手を知る人は身体が丈夫で持病は無かったと語っているが、医者によると持病はなくても高齢者は脳梗塞で突然意識を失ってしまう可能があると話した。安藤さんは高齢者の運転免許証の返納を考えるべきではとコメントし、長谷川さんは自分だけは大丈夫との思いがあるかもしれないので国を挙げての返納を考えるべきではと話した。また、竹山さんは高齢者を含めた話しを本格的に進めて行く必要があると話した。教授は早いうちから免許の返納について考えることにより今後の生活への影響少ないすることが大切などと話した。