ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「田崎史郎」の検索結果

「田崎史郎」に関連する情報 2100件中 1〜10件目

「田崎史郎」に関連するグルメ情報

お茶漬け

船に乗っていた人がどんな感想なのか集めた。73歳の男性は下船したら涙が止まらない、今はホットしたと話し、別の乗客はとても不安だった、体力もないのによく陽性にならなかったと思って本当にうれしい気持ちと話している。夫婦で乗船した男性はちゃんとした日本食が食べたいと話し、73歳男性もおいしいお寿司を腹いっぱい食べたい、そのあと風呂に入り自分のベッドでゆっくり寝たいと話している。安堵の声の一方で不安を抱える声もある。70代の女性は公共の物に乗っても大丈夫と言われているけど、怖すぎるので家には帰らないと話している。ふかわりょうは、恐ろしい部分を実感しているからこその考えだが、そのまま家を帰る人を責めるべきではないと話した。下船する乗客には上陸許可証明書というものが渡され、一方で健康カードも渡され、そこには不要不急の外出を控えるように書かれている。医師は、許可書が渡されているが、本音は健康カードの方だと話した。恵俊彰や田崎史郎はこれを渡されたら自信が無くなると話した。下船した人の中にも、なるべく人混みに行かないようにするという声や検査を受けてから下船するまで4〜5日かかった、その間に感染者がいっぱい出ていて自分も感染しているのではと心配、もう一回検査しようと思っているなどという声がある。


横浜港

横浜港からの中継でダイヤモンド・プリンセスからの下船について今日は午前10時30分すぎから下船が始まったと伝えられた。下船した人はクルーズ船が用意した船でターミナル駅や空港に送られ、その後各自で公共交通機関などを使って帰宅するという。今日は日本人250人外国人250人合わせて500人が下船予定だという。厚生労働省によると午後4時までに下船を終えたいとのこと。

クルーズ船の下船についてのトーク。「今漸く下船が始まりました、いかがですか」「遅きに失したと言うところだと思いますが、下船された方の中には感染しているけれども検査で反応が出ていない方はいらっしゃるし、この中から発病する方は出てくるので」などと語られ、その上で下船した方だけでなく世間一般の我々も同じ立場なので重症者のケアを最優先するという今やるべきことに照らせば降りていただいて構わないし、具合が悪ければ医療を受ける事を遅滞なく進めて欲しいなどと述べられた。また無症状の人を降ろそうという最初の空気から、最初の検体31人中10人が感染していたと明らかになり留まってもらわないとと空気が変わったと述べられた。これについて当時は国内であまり感染者が出ていなかったためこの人達が持ち込むと良くないという判断だったが、少なかったのは検査していなかったからで具合の悪い人が検査を受けられない状況は今も続いていると語られた。またPCR検査について発見できるのは感染者の3分の1程度のためPCR検査で陰性だった人を降ろすというのは科学的にはナンセンスであると述べられ、それに対してそうなった場合国民の反応がもつかということを政府は恐れたと語られた。今は2週間に渡る期間の間お客の安全の確保、感染を防ぐ事ができたのかということが問われていると述べられた。

船に乗っていた人がどんな感想なのか集めた。73歳の男性は下船したら涙が止まらない、今はホットしたと話し、別の乗客はとても不安だった、体力もないのによく陽性にならなかったと思って本当にうれしい気持ちと話している。夫婦で乗船した男性はちゃんとした日本食が食べたいと話し、73歳男性もおいしいお寿司を腹いっぱい食べたい、そのあと風呂に入り自分のベッドでゆっくり寝たいと話している。安堵の声の一方で不安を抱える声もある。70代の女性は公共の物に乗っても大丈夫と言われているけど、怖すぎるので家には帰らないと話している。ふかわりょうは、恐ろしい部分を実感しているからこその考えだが、そのまま家を帰る人を責めるべきではないと話した。下船する乗客には上陸許可証明書というものが渡され、一方で健康カードも渡され、そこには不要不急の外出を控えるように書かれている。医師は、許可書が渡されているが、本音は健康カードの方だと話した。恵俊彰や田崎史郎はこれを渡されたら自信が無くなると話した。下船した人の中にも、なるべく人混みに行かないようにするという声や検査を受けてから下船するまで4〜5日かかった、その間に感染者がいっぱい出ていて自分も感染しているのではと心配、もう一回検査しようと思っているなどという声がある。


東海大学

山田教授によると、船を使って感染者を移動させるという案も聞いている、東海大学でも準備があるという。また山田教授は、ある程度健康体の人はストレスを感じないような生活をさせるような環境に出来るよう分けたほうがいいと話した。医師は、感染症だけを考えると隔離したほうが良いが、乗っている人の気持ちや体調を崩している人を考えると、全員の現状を検査して降りれる人は降りていただくのが良いと話した。教授は、検査出来ない前提ではなく、検査する姿勢の対応をしてもらいたいと話した。田崎史郎は、検査をもっと増やしたほうがいいという話しているが、今はこれが限度だと返ってくると話した。大谷昭宏はとりあえず医者を増やそうと話した。


横浜港

山田教授によると、船を使って感染者を移動させるという案も聞いている、東海大学でも準備があるという。また山田教授は、ある程度健康体の人はストレスを感じないような生活をさせるような環境に出来るよう分けたほうがいいと話した。医師は、感染症だけを考えると隔離したほうが良いが、乗っている人の気持ちや体調を崩している人を考えると、全員の現状を検査して降りれる人は降りていただくのが良いと話した。教授は、検査出来ない前提ではなく、検査する姿勢の対応をしてもらいたいと話した。田崎史郎は、検査をもっと増やしたほうがいいという話しているが、今はこれが限度だと返ってくると話した。大谷昭宏はとりあえず医者を増やそうと話した。


「田崎史郎」に関連するイベント情報

パラリンピック

安倍首相は40分話し、この1年間の内閣全体がどのような基本方針で国政に取り組むかを表明するもので安倍政権が何に力を入れていきたいかが分かるものだという。オリンピックのこと地方創生、成長戦略、1億総活躍社会、外交・安全法相、おわりにという流れになる。各社新聞で取り上げており、毎日新聞は「集大成、幕開け不穏」、読売新聞は「総仕上げの正念場」、朝日新聞は「疑惑に沈黙の首相」で幕引きを図る姿勢が露骨と表現している。総理は施政方針演説で最初にオリンピックの話題に触れており、聖火ランナーの話から日本の高度経済成長の話だった。2020年の主な政治過程は通常国会召集から習近平国家主席が来日し、4月19日に立皇嗣の礼があり、6月17日に通常国会が終わり、次の週くらいには都知事選となり7月には東京オリンピック、8月にはパラリンピックが開幕する。G20サミットもあり、米国の大統領選挙もある。2021年9月30日が安倍首相の自民党総裁任期満了で約1ヶ月後に衆院議員の任期満了となる。

施政方針演説で安倍首相は新しい大事へ踏み出すという言葉を述べた。締めくくりには「人類は4年ごとに夢を見る」と1964年の記録映画はこの言葉で締めくくられていると話した。1番最後の下りには憲法改正についてを語っていたのではないかと思われている。与野党の反応では二階俊博さんは国政全般にわたって席になる立場で堂々たる発言だったと話し、福山哲郎幹事長は情熱も国家社会のありかたについての何らビジョンも感じない空疎な演説だったと話している。志位和夫さんは「桜を見る会」の「さ」の字もなければ「カジノ汚職」の「カ」の字もない説明を果たそうという姿勢が全くないと話している。伊藤惇夫さんは閉店準備か?新しい看板はなし、五輪はレガシー?と話している。迫力がないという印象を受け、安倍さんは新しい看板をかけるで、ウケそうな看板を掲げていたが今回はなかったと話した。伊藤惇夫さんは演説の最初から最後まで東京五輪、パラリンピックの話題を随所に盛り込んだ点が気になり、約40分の演説で五輪、オリンピック、パラリンピックを19回使用していたという。田崎史郎さんは解散総選挙はないが、首相退陣の可能性もあると話している。

岸田文雄さんは今回の演説を受け、56年ぶりの東京五輪・パラリンピックは歴史的な事業であり首相の成功させたいという強い思いがにじんだと話した。石破茂さんは首相が演説でIR汚職や桜を見る会に触れなかったことは首相の判断だが、自分であれば違う判断をすると話している。もし退陣になった場合、次の総裁を自民党が決めるということになる。辞めないで退陣をした場合はその直後に任期満了となり、新しい総理が誕生したら即座に総選挙を打たなければいけなくなるという。


「田崎史郎」に関連するイベント情報

東京オリンピック

安倍首相は40分話し、この1年間の内閣全体がどのような基本方針で国政に取り組むかを表明するもので安倍政権が何に力を入れていきたいかが分かるものだという。オリンピックのこと地方創生、成長戦略、1億総活躍社会、外交・安全法相、おわりにという流れになる。各社新聞で取り上げており、毎日新聞は「集大成、幕開け不穏」、読売新聞は「総仕上げの正念場」、朝日新聞は「疑惑に沈黙の首相」で幕引きを図る姿勢が露骨と表現している。総理は施政方針演説で最初にオリンピックの話題に触れており、聖火ランナーの話から日本の高度経済成長の話だった。2020年の主な政治過程は通常国会召集から習近平国家主席が来日し、4月19日に立皇嗣の礼があり、6月17日に通常国会が終わり、次の週くらいには都知事選となり7月には東京オリンピック、8月にはパラリンピックが開幕する。G20サミットもあり、米国の大統領選挙もある。2021年9月30日が安倍首相の自民党総裁任期満了で約1ヶ月後に衆院議員の任期満了となる。

施政方針演説で安倍首相は新しい大事へ踏み出すという言葉を述べた。締めくくりには「人類は4年ごとに夢を見る」と1964年の記録映画はこの言葉で締めくくられていると話した。1番最後の下りには憲法改正についてを語っていたのではないかと思われている。与野党の反応では二階俊博さんは国政全般にわたって席になる立場で堂々たる発言だったと話し、福山哲郎幹事長は情熱も国家社会のありかたについての何らビジョンも感じない空疎な演説だったと話している。志位和夫さんは「桜を見る会」の「さ」の字もなければ「カジノ汚職」の「カ」の字もない説明を果たそうという姿勢が全くないと話している。伊藤惇夫さんは閉店準備か?新しい看板はなし、五輪はレガシー?と話している。迫力がないという印象を受け、安倍さんは新しい看板をかけるで、ウケそうな看板を掲げていたが今回はなかったと話した。伊藤惇夫さんは演説の最初から最後まで東京五輪、パラリンピックの話題を随所に盛り込んだ点が気になり、約40分の演説で五輪、オリンピック、パラリンピックを19回使用していたという。田崎史郎さんは解散総選挙はないが、首相退陣の可能性もあると話している。

岸田文雄さんは今回の演説を受け、56年ぶりの東京五輪・パラリンピックは歴史的な事業であり首相の成功させたいという強い思いがにじんだと話した。石破茂さんは首相が演説でIR汚職や桜を見る会に触れなかったことは首相の判断だが、自分であれば違う判断をすると話している。もし退陣になった場合、次の総裁を自民党が決めるということになる。辞めないで退陣をした場合はその直後に任期満了となり、新しい総理が誕生したら即座に総選挙を打たなければいけなくなるという。


「田崎史郎」に関連するイベント情報

東京五輪

小泉進次郎氏2020年課題と今後トーク。気候行動サミットでは火力発電を減らすと言いながら説明に具体性を欠き批判された。育休に関しては去年9月は検討していたが先月は見送る可能性を示唆した。田崎史郎は大臣だから取れないという面と大臣だからこそ取ってアピールになるという面がある。東京五輪以降に解散総選挙の可能性が3割ほどあるが安倍総理は解散しないんじゃないかなどと話した。


前癌症状

田崎史郎は安倍政権について「解散総選挙はないが早ければ年内に首相退陣の可能性も」と読んでいて、「オリンピックが終わった後から来年の通常国会が終わるまでの間にやめられるんじゃないか」と話した。1964年の東京オリンピックの時に、閉会式が終わった翌日に池田勇人総理大臣が退陣表明されている。


「田崎史郎」に関連するイベント情報

東京オリンピック

田崎史郎は安倍政権について「解散総選挙はないが早ければ年内に首相退陣の可能性も」と読んでいて、「オリンピックが終わった後から来年の通常国会が終わるまでの間にやめられるんじゃないか」と話した。1964年の東京オリンピックの時に、閉会式が終わった翌日に池田勇人総理大臣が退陣表明されている。


「田崎史郎」に関連するイベント情報

オリンピック

オリンピック後の衆院解散について田崎史郎は「可能性はあるが、安倍さんが解散する力を持っているという問題がある」と話した。

田崎史郎は安倍政権について「解散総選挙はないが早ければ年内に首相退陣の可能性も」と読んでいて、「オリンピックが終わった後から来年の通常国会が終わるまでの間にやめられるんじゃないか」と話した。1964年の東京オリンピックの時に、閉会式が終わった翌日に池田勇人総理大臣が退陣表明されている。