ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「白血病」の検索結果

「白血病」に関連する情報 5637件中 1〜10件目

骨髄異形成症候群

鈴木康友を襲ったのは「骨髄異形成症候群」。急性白血病の前段階とも言われる血液のがん、体に様々な異常をきたす。2年生存率は50%。医師に提案されたのは赤ちゃんのへその緒を使った”臍帯血移植”、これにより血液を作る機能を箚し再生させる。この手術は見事に成功。その後に待っていたのは無菌生活、妻・純さんは夫の命を守るため最新の注意をはらっている。普段の食事は菌が発生しないよう個包装を買い、全てその日に使い切っている。


白血病

続いて病気との向き合い方について、生前60歳の時に「網膜剥離」になるなど多くの大病を患うっも前向きに生きていた希林さん。「網膜剥離」の時には手術をそれも人生など述べて拒否していた。「乳がん」について死ぬまでの整理と用意ができるなどからありがたいとしていた。浅田美代子は母の病気が発覚した時、撮影に臨んだが希林さんから何かあったと聞かれ、瞬時に当てられそれまで平素を装っていたが泣き出してしまったという。その後抗がん剤治療を受けるも母親は亡くなり落ち込んでいた時に2年間の闘病生活はお母さんがパニックにならないよう与えてくれた期間でまずは感謝をしなさいなど述べたという。


白血病

水曜、池江選手は自身のホームページを更新。今年2月の白血病の公表後、初めての写真を一枚公開した。池江選手は病室にエアロバイクを持ち込み、数週間前から軽い運動も始めたという。メッセージの最後には、みなさんも暑さには十分お気をつけ下さいと締めくくった。


池江璃花子選手公式ホームページ

水曜、池江選手は自身のホームページを更新。今年2月の白血病の公表後、初めての写真を一枚公開した。池江選手は病室にエアロバイクを持ち込み、数週間前から軽い運動も始めたという。メッセージの最後には、みなさんも暑さには十分お気をつけ下さいと締めくくった。


白血病

白血病で闘病中の池江璃花子選手が公式サイトを更新し、先日一時退院したことを明かした。写真も一緒に投稿され、退院中は家族で食事を楽しんだり、外の空気をたくさん吸ってのんびりした日を過ごしたなどのことが書かれていた。


池江璃花子選手ホームページ

白血病で闘病中の池江璃花子選手が公式サイトを更新し、先日一時退院したことを明かした。写真も一緒に投稿され、退院中は家族で食事を楽しんだり、外の空気をたくさん吸ってのんびりした日を過ごしたなどのことが書かれていた。


白血病

水曜、池江璃花子選手が一時退院をしたと報告し、その際の写真も投稿した。池江選手は、約3週間前から病室にエアロバイクを持ち込み、無理のない範囲でトレーニングを開始。トレーニングを再開した池江選手は、三木コーチに「今泳いだら、どんなタイムが出るかな。戻った時は面倒みてください」と言ったという。専門医は「非常に治療が順調にいっているということを考える」と話し、骨髄性白血病であれば、半分くらいの治療が終わったところと考えられるという。


国立成育医療研究センター

水曜、池江璃花子選手が一時退院をしたと報告し、その際の写真も投稿した。池江選手は、約3週間前から病室にエアロバイクを持ち込み、無理のない範囲でトレーニングを開始。トレーニングを再開した池江選手は、三木コーチに「今泳いだら、どんなタイムが出るかな。戻った時は面倒みてください」と言ったという。専門医は「非常に治療が順調にいっているということを考える」と話し、骨髄性白血病であれば、半分くらいの治療が終わったところと考えられるという。


ツイッター

水曜、池江璃花子選手が一時退院をしたと報告し、その際の写真も投稿した。池江選手は、約3週間前から病室にエアロバイクを持ち込み、無理のない範囲でトレーニングを開始。トレーニングを再開した池江選手は、三木コーチに「今泳いだら、どんなタイムが出るかな。戻った時は面倒みてください」と言ったという。専門医は「非常に治療が順調にいっているということを考える」と話し、骨髄性白血病であれば、半分くらいの治療が終わったところと考えられるという。


白血病

5位 池江璃花子、一時退院を報告。5月末に一時退院していたという。数日間自宅にもどり、家族と食事を楽しんだとのこと。日大のプールへも訪れたという。病室でバイクトレーニングなどの軽い運動も再開しているとのこと。