ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「相内優香」の検索結果

「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌 48件中 1〜10件目

「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

だるまさん が の紹介。出版から10周年。相内優香アナが読み聞かせに挑戦。ブロンズ社の沖本敦子さんは内容がシンプル。子どもが覚えてジェスチャーをすると親がそれを見て喜ぶ。喜ぶ親を見て子どももうれしくなるという笑いの連鎖が生まれると解説。

「だるまさんが」

Amazon.co.jp


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

パーソナル和英辞典 第3版

杉並区のピザーラ高円寺店では、ハート型ピザを開発。ピザーラ光岡健世執行役員はバレンタインに乗っかっている面はあるが、開けた瞬間の感動で普段伝えられない気持ちを表わしてほしいとした。明治屋京橋ストアーでは、チョコレート以外に缶詰に「義理カン」としてメッセージカードを無料配布。邊見優さんは缶詰は単価が高いためどう提案すればいいか悩んでいたのでプチギフトに使ったとした。相内優香が学研を取材、学研プラスの芳賀靖彦さんはチョコレートデザインの英和・和英辞書を紹介。辞書は3月〜4月が売れ行きのピーク、今年は2月にも売上を狙う。


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

広辞苑

東京・千代田区の三省堂書店 神保町本店では、入口近くに広辞苑が山積みになっていた。開店とともに買い求める客が次々と訪れ広辞苑を手にしていた。今回の改定では現代語の「ちゃらい」や「がっつり」「ジョブズ」「LCC」など、新たに約1万項目を追加し約25万項目を収録されている。岩波書店 事典編集部の平木靖成副部長は実際に編集される言葉はどう集めているかを聞かれると、「私は手帳に書いてそれをパソコンに打ち込む」と回答。編集者が気になった言葉をメモし、それを集約して掲載するかを選考する。岩波書店の岡本厚社長は「一つの道しるべとして辞書がある、若い人にとっても必需品だと思っている」「言葉ってこんなに楽しいんだと感じ取ってもらいたい」などと述べた。

相内優香が先生に扮して、若者言葉の授業を行う。「わかりみ」について「よく分かる」「共感できる」という意味。2問目の「草」について「笑い うける」という意味だと解説した。この中で次の広辞苑に掲載される言葉はあるのでしょうか。


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

今日は、2月11日(木・祝)にANAインターコンチネンタルホテル東京で開催される、「TV TOKYO BUSINESS FORUM 2016」について紹介する。カンブリア宮殿、モーニングサテライト、ガイアの夜明け、未来世紀ジパング、ワールドビジネスサテライトの、テレビ東京の5つの経済番組が一堂に会して、日本の経済について話し合う。出演者は、小池栄子、村上龍、パックン、秋元玲奈、宇井五郎、大江麻理子、大浜平太郎、相内優香、佐々木明子、林克征、池谷亨、森本智子、加藤勝信、飯田展久、小島慶子、吉田晴乃など。「リーダー論」という著書もある、AKB48の高橋みなみも参加する。会場には展示ブースもある。詳細は「テレビ東京ビジネスフォーラム」公式ホームページへ。

「リーダー論」

Amazon.co.jp


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

西遊記

狩野英孝らポンコツ4人衆の西遊記旅。午後2時、高尾山を目指し車で出発。車内では相内優香の話になり、アナウンサー・キャスター・リポーターやアナウンサー・キャスター・リポーターが同期だと話した。また、狩野英孝はテレビ東京の「シブスタ」でテレビデビューしたと話した。


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

西遊記

ここからは狩野英孝、澤部佑、鈴木拓、相内優香のポンコツ4人衆が西遊記旅を行う。4人は会議室で対面、話し合いで高尾山や河口湖に行くことを決めた。


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

日本書紀

今年5月、出雲大社で大遷宮が行われた。相内優香が出雲大社の大遷宮の総事業費は80億円だったと話し、古事記と日本書紀の違いを紹介した。寺脇は、その他から始まる神々の系図を紹介。大国主大神は日本を作ったとされている。


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史

「137億年の物語」の著者であるクリストファー・ロイドさんを訪ねるため相内優香はイギリス・ロンドン郊外にやってきた。


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史

「137億年の物語」の著者であるクリストファー・ロイドさんを訪ねるため相内優香はイギリス・ロンドン郊外にやってきた。なぜこの本を書こうと思ったかについて聞くと、娘が7歳の時に学校に飽きて投稿を嫌がったため家で勉強を教える事になり、半年間ヨーロッパ各地を周りながら教え、歴史は繋がっている事に気付いたと語った。


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史

「137億年の物語」の著者であるクリストファー・ロイドさんを訪ねるため相内優香はイギリス・ロンドン郊外にやってきた。