ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「磯田浩利」の検索結果

「磯田浩利」に関連するレストラン・飲食店 3件中 1〜3件目

「磯田浩利」に関連するレストラン・飲食店

アメリカ トランプ大統領が発表したTPP離脱について説明。協定の発効に欠かせないアメリカが抜ける事でTPP発効は絶望的になり、現場を取材した。東京・港区にある「BLT STEAK ROPPONGI」ではアメリカ農務省の最高肉を使った「Tボーンステーキ(750g)」15000円が人気。更にトランプ大統領就任式に合わせ考案された「トランプバーガー」5800円を販売…最高級フォアグラとトリュフを使ったもので1日3食限定メニューである。この新商品で勢いをつけようと思っていた矢先、TPP離脱を表明した事でお店の羽渕光太郎シェフは「料理人として価格などでやりづらい部分も出てくると思うが、お客さんの事を考えると売上の方は考えておりません」とコメント。一方、三重・大紀町ではブランド肉 松阪牛の輸出促進のためPRフェアを開催…販路開拓に向けて準備を進めてきた松阪牛協議会 磯田浩利副会長は「力もないのに大きなところと戦うのは危険だと思う。高品質なものづくりを心がけて…さすが日本製だなというようなものづくりをしていかなければいけないと思う」とコメントした。日本のTPP参加を巡っては多くの米農家が反対していて、千葉・木更津市にあるコメ農家 中川農園 中川啓大さんは「良いことの方が多いのかな…とにかく自分の経営を強くする。農家が農業で食べていける努力する方が大事だと思う」と語った。

 (ステーキ、アメリカ料理、ハンバーガー)

「磯田浩利」に関連するレストラン・飲食店

オーセンティック

現在行われているアボット首相と安倍首相との会談で、豪州産牛肉についての関税引き下げがまもなく決定する。今回の引き下げで現在の38.5%から18年ぶりに19.5%となる。東京・赤坂のオーセンティックでは豪州産の肉を使用したハンバーガー(977円)が人気。関税引き下げを受けて佐藤健店長は「大幅とまでいくかわからないが値下げは検討している」と話した。またペッパーランチでは人気商品のビーフペッパーライス(650円)の肉が現在のアメリカ産からオーストラリア産に切り替わるといい、一瀬邦夫社長は「絶対に還元したい」と話した。一方で、現在国内産肉のシェア40%に次ぎ、豪州産は32%と迫っている。松阪牛協議会副会長の磯田浩利さんは引き下げを受けて「松坂は今までこだわりを持った農家が多いので質的には問題ないと思うが、量・単価的な部分は太刀打ちできない」と話した。今回の会談で日本車への関税は撤廃される。


「磯田浩利」に関連するレストラン・飲食店

ペッパーランチ 吾妻橋店

現在行われているアボット首相と安倍首相との会談で、豪州産牛肉についての関税引き下げがまもなく決定する。今回の引き下げで現在の38.5%から18年ぶりに19.5%となる。東京・赤坂のオーセンティックでは豪州産の肉を使用したハンバーガー(977円)が人気。関税引き下げを受けて佐藤健店長は「大幅とまでいくかわからないが値下げは検討している」と話した。またペッパーランチでは人気商品のビーフペッパーライス(650円)の肉が現在のアメリカ産からオーストラリア産に切り替わるといい、一瀬邦夫社長は「絶対に還元したい」と話した。一方で、現在国内産肉のシェア40%に次ぎ、豪州産は32%と迫っている。松阪牛協議会副会長の磯田浩利さんは引き下げを受けて「松坂は今までこだわりを持った農家が多いので質的には問題ないと思うが、量・単価的な部分は太刀打ちできない」と話した。今回の会談で日本車への関税は撤廃される。