ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「神戸牛」の検索結果

「神戸牛」に関連する情報 3601件中 1〜10件目

「神戸牛」に関連するグルメ情報

特選神戸牛の生雲丹巻き

「HAL YAMASHITA」を訪れた黒柳徹子と福山雅治は、「炭火焼 神戸牛のトマトすき焼」などを堪能した。


「神戸牛」に関連するグルメ情報

炭火焼 神戸牛のトマトすき焼

「HAL YAMASHITA」を訪れた黒柳徹子と福山雅治は、「炭火焼 神戸牛のトマトすき焼」などを堪能した。


「神戸牛」に関連するレストラン・飲食店

「HAL YAMASHITA」を訪れた黒柳徹子と福山雅治は、「炭火焼 神戸牛のトマトすき焼」などを堪能した。

 (和食(その他)、魚介料理・海鮮料理、鉄板焼き)

「神戸牛」に関連するグルメ情報

神戸牛

東京都医師会からは感染者を100人近くに抑えて開催も無観客で行うことを提案しているが、これについては心構えが必要だという意味合いもあると言い、4年に1度・一生に一度のチャンスに対して開催する方向を考えることから無観客という事を述べたと見られる。世論調査では中止が59%と不安視の意見も多い中、IOCのパウンド氏はリスクはないという科学的な証拠がある、科学的に全てはコントロールできていると述べて強行する方針で、到着から変えるまで閉じた環境に入れられていると述べてアルマゲドンが起きない限り大会は成功するとしている。これについては、大会組織委員会が準備を行いテスト大会が緊急事態宣言下でもうまく行っていることへの意見ではないかと専門家は言う。また、開催都市契約では契約解除の条件があり「戦争状態・内乱であると公式に認められる状況で参加者の安全が深刻に脅かされると信じるに足る合理的な根拠がある場合」や、重大な義務に都・JOC・組織委員会が違反した場合とある。中止する権利はIOCにしか無いことが特徴となっているが不平等条約ではなく上下契約だと言い、権限はIOCしか持ち委譲する形式であることからIOCにしか権利がなくなってしまっていると専門家は述べている。スポーツが政治をコントロールすることで国境や人種を超えるという思いがこのシステムにはある一方で、日本では五輪に対して受け入れない動きが出ていることからIOCは考えるべき段階だと言及。また、解説者からはパウンド氏が日本の首相が言及しても個人的な話にしかならないと述べたことについて、看過できないと姿勢を批判している。


「神戸牛」に関連するグルメ情報

神戸牛

兵庫・淡路島の激うま丼を紹介する。都内のアンテナショップでうまいものをみつけたいマーティンは日本橋の兵庫県のアンテナショップ「日本橋室町 すもと館」は去年1月にオープンした淡路島のアンテナショップだ。淡路島は玉ねぎの産地だ。淡路島の玉ねぎ・淡路牛が使われるカレーも店内においてある。イートインコーナーには淡路牛と玉ねぎを使った牛丼が食べられるというのでマーティンはイートインスペースへ移動し「淡路島牛丼(800円)」をいただく。香りがいいというマーティンは口いっぱいに頬張り「おいしい」とコメントした。ショップでは「淡路牛入れすぎコロッケ(10個入り1250円)」も販売している。肉の旨味を味わえる一品だ。


「神戸牛」に関連するグルメ情報

神戸牛すき焼御膳

浅草国際通りには、コスメやフィットネスなど90の店舗が入る「浅草ROX」、神戸牛を使ったすき焼きが名物の「浅草今半 国際通り本店」など観光地が多数、まさに”浅草の玄関口”とも言える。そこから一本奥へ入れば住宅地、そこを3分ほど進んだ先には薄暗い風貌の或る店が存在する。


「神戸牛」に関連するレストラン・飲食店

浅草国際通りには、コスメやフィットネスなど90の店舗が入る「浅草ROX」、神戸牛を使ったすき焼きが名物の「浅草今半 国際通り本店」など観光地が多数、まさに”浅草の玄関口”とも言える。そこから一本奥へ入れば住宅地、そこを3分ほど進んだ先には薄暗い風貌の或る店が存在する。

 (すき焼き、しゃぶしゃぶ、懐石・会席料理)

浅草ROX

浅草国際通りには、コスメやフィットネスなど90の店舗が入る「浅草ROX」、神戸牛を使ったすき焼きが名物の「浅草今半 国際通り本店」など観光地が多数、まさに”浅草の玄関口”とも言える。そこから一本奥へ入れば住宅地、そこを3分ほど進んだ先には薄暗い風貌の或る店が存在する。


「神戸牛」に関連するグルメ情報

神戸牛ロースすき焼き

社会貢献型のショッピングサイト「KURADASHI」は賞味期限が近い商品や在庫商品をお得に購入できるサイト。割引率は最大97%。KURADASHIの倉庫を取材。季節ものの商品は時期を過ぎると店頭に並ばず廃棄されてしまうため、KURADASHIで安く出品されている。お歳暮やお中元、正月のおせち料理など日本では季節ものの食品の大量廃棄が問題となっている。また食品業界では納品されずに賞味期限の3分の1を超えた商品は廃棄の対象となってしまうため、賞味期限が長いイメージがある缶詰などもKURADASHIに出品される。これまでに1万トンのフードロスを削減。またKURADASHIで買い物すると購入金額の一部が環境保護などの様々な活動に寄付される。


「神戸牛」に関連するグルメ情報

神戸牛

続いては家にいながらゲーセン気分が味わえるオンラインクレーンゲーム。スマホを使って遠隔で操作し、景品は後日自宅に無料で配送される。なかでも最近始まったふるさとキャッチャーは地方の名産100種類以上が景品になっている。1回の挑戦金額は景品によって異なり、200円〜1000円まで。



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。