ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「神田伯山」の検索結果

「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌 15件中 1〜10件目

「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

私の夫は冷凍庫に眠っている

今回は川島と水田のおすすめ漫画を紹介する。川島がおすすめするマンガは「ひらばのひと」。これは講談師のマンガで、監修は神田伯山となっている。現在モーニング・ツーで連載している。今年の秋に2巻が発売。主人公は女流講談師の弟弟子で前座の男性講談師だという。リアルな講談師あるあるで女性講談師が多く、男性が入ってるとちやほやされる世界。主人公が入ってきたことにより、姉弟子が嫉妬し、自分が不遇と思い込むが彼の才能を見届けたいという思いがある。しかし顔を合わせるとそれとは裏腹な態度で接してしまい、主人公はクールだが姉弟子の講談を見たことがこの世界に入門したきっかけだという。それは打ち明けられず話が進んでいくという。そのポイントは神田伯山が監修なのでセリフが心地よいという。これは女優の本仮屋ユイカに教えてもらったという。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

モーニング・ツー

今回は川島と水田のおすすめ漫画を紹介する。川島がおすすめするマンガは「ひらばのひと」。これは講談師のマンガで、監修は神田伯山となっている。現在モーニング・ツーで連載している。今年の秋に2巻が発売。主人公は女流講談師の弟弟子で前座の男性講談師だという。リアルな講談師あるあるで女性講談師が多く、男性が入ってるとちやほやされる世界。主人公が入ってきたことにより、姉弟子が嫉妬し、自分が不遇と思い込むが彼の才能を見届けたいという思いがある。しかし顔を合わせるとそれとは裏腹な態度で接してしまい、主人公はクールだが姉弟子の講談を見たことがこの世界に入門したきっかけだという。それは打ち明けられず話が進んでいくという。そのポイントは神田伯山が監修なのでセリフが心地よいという。これは女優の本仮屋ユイカに教えてもらったという。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

ひらばのひと

今回は川島と水田のおすすめ漫画を紹介する。

今回は川島と水田のおすすめ漫画を紹介する。川島がおすすめするマンガは「ひらばのひと」。これは講談師のマンガで、監修は神田伯山となっている。現在モーニング・ツーで連載している。今年の秋に2巻が発売。主人公は女流講談師の弟弟子で前座の男性講談師だという。リアルな講談師あるあるで女性講談師が多く、男性が入ってるとちやほやされる世界。主人公が入ってきたことにより、姉弟子が嫉妬し、自分が不遇と思い込むが彼の才能を見届けたいという思いがある。しかし顔を合わせるとそれとは裏腹な態度で接してしまい、主人公はクールだが姉弟子の講談を見たことがこの世界に入門したきっかけだという。それは打ち明けられず話が進んでいくという。そのポイントは神田伯山が監修なのでセリフが心地よいという。これは女優の本仮屋ユイカに教えてもらったという。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

ひらばのひと

神田伯山は異例の早さで真打ちに昇進し、六代目を襲名。100年ぶりの講談ブームとなり、寄席は連日満席。講談師を志す青年の漫画も誕生した。伯山は講談と落語の違いについて講談はナレーション、落語は会話で数多くある講談のネタを落語家が移植しており、師匠は500、伯山は150ほどのネタを覚えていると話した。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

鬼滅の刃

「サプライズ好きな人ってはなつまみ者?」というテーマでトークを行った。神田伯山は、子供の通っている保育園で行われた、節分行事の映像を見てみると子供が死ぬほど泣いていた。しかし子供の成長は早く、発見もあったとのこと。ファーストサマーウイカは、出演した朝ドラに、もう出演することはないと話した。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

こち亀

鬼滅の刃フィーバーについてトーク。太田光が、ハライチ岩井のせいで鬼滅の刃を語るハードルが上がっていると語った。花澤香菜が、声優ファン同士の討論について語った。太田光が、アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に感動したと語った。神田伯山が、菅総理が「全集中の呼吸」と言ったのが、鬼滅の刃のパロディだと知らなかったと語った。太田光が、意識高い人とは付き合わないと語った。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

鬼滅の刃

鬼滅の刃フィーバーについてトーク。太田光が、ハライチ岩井のせいで鬼滅の刃を語るハードルが上がっていると語った。花澤香菜が、声優ファン同士の討論について語った。太田光が、アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に感動したと語った。神田伯山が、菅総理が「全集中の呼吸」と言ったのが、鬼滅の刃のパロディだと知らなかったと語った。太田光が、意識高い人とは付き合わないと語った。

声優・花澤香菜は、鬼滅の刃で甘露寺蜜璃を演じた。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

静かなるドン

太田光、神田伯山、ファーストサマーウイカが、鬼滅の刃についてトーク。ファーストサマーウイカが、静かなるドンが好きだと語った。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

鬼滅の刃

太田光、神田伯山、ファーストサマーウイカが、鬼滅の刃についてトーク。ファーストサマーウイカが、静かなるドンが好きだと語った。


「神田伯山」に関連する本・コミック・雑誌

今もっともチケットの取れない講談師の神田松之丞さん。テレビ・ラジオで冠番組を持ち、様々な雑誌で特集記事もあり注目を浴びている。そんな松之丞さんが今週火曜日真打に昇進した。さらに44年間空席だった講談界大名跡の六代目神田伯山を襲名した。神田伯山さんは、大きな名前付くと守りに入りがちだが攻めて行こうと思っていると話した。

「ペンブックス29 1冊まるごと、松之丞改め 六代目 神田伯山 (Pen BOOKS)」

Amazon.co.jp



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。