ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「福岡空港」の検索結果

「福岡空港」に関連する情報 2824件中 1〜10件目

福岡空港

ゴールデンウイーク最終日となったきのうの人出はターミナル駅や空港を中心に去年より増加した。NTTドコモの推計したデータによると、きのう午後3時の人出は、去年5月の休日平均に比べ、羽田空港第1・2ターミナルで3倍、東京駅南で2.5倍、新千歳空港で3.1倍、福岡空港で2.6倍それぞれ増加していた。また、全国95観測地点のうち90地点で去年の人出を上回った。


新千歳空港

ゴールデンウイーク最終日となったきのうの人出はターミナル駅や空港を中心に去年より増加した。NTTドコモの推計したデータによると、きのう午後3時の人出は、去年5月の休日平均に比べ、羽田空港第1・2ターミナルで3倍、東京駅南で2.5倍、新千歳空港で3.1倍、福岡空港で2.6倍それぞれ増加していた。また、全国95観測地点のうち90地点で去年の人出を上回った。


東京駅

ゴールデンウイーク最終日となったきのうの人出はターミナル駅や空港を中心に去年より増加した。NTTドコモの推計したデータによると、きのう午後3時の人出は、去年5月の休日平均に比べ、羽田空港第1・2ターミナルで3倍、東京駅南で2.5倍、新千歳空港で3.1倍、福岡空港で2.6倍それぞれ増加していた。また、全国95観測地点のうち90地点で去年の人出を上回った。


羽田空港

ゴールデンウイーク最終日となったきのうの人出はターミナル駅や空港を中心に去年より増加した。NTTドコモの推計したデータによると、きのう午後3時の人出は、去年5月の休日平均に比べ、羽田空港第1・2ターミナルで3倍、東京駅南で2.5倍、新千歳空港で3.1倍、福岡空港で2.6倍それぞれ増加していた。また、全国95観測地点のうち90地点で去年の人出を上回った。


NTTドコモ

ゴールデンウイーク最終日となったきのうの人出はターミナル駅や空港を中心に去年より増加した。NTTドコモの推計したデータによると、きのう午後3時の人出は、去年5月の休日平均に比べ、羽田空港第1・2ターミナルで3倍、東京駅南で2.5倍、新千歳空港で3.1倍、福岡空港で2.6倍それぞれ増加していた。また、全国95観測地点のうち90地点で去年の人出を上回った。


福岡空港

遊覧飛行を楽しんだタモリは最後の難関、福岡空港への着陸に挑戦。悪天候に見舞われたタモリは風に期待を煽られ苦戦するも、無事に着陸。フライトシミュレーターを堪能した。


福岡空港

福岡空港で声をかけたファミリーが持っていたのはパパを迎えるためのプラカード。軍人のパパが現れると子どもたちが8か月ぶりのパパに抱きついて喜んでいた。


福岡空港

東京で10年ぶりに黄砂を観測。絶景スポットである北海道函館山も黄砂の影響で普段の景色は見られなかった。環境省は福岡・石川などの一部地域で大気中から環境基準を上回る粒子が確認されたと発表。基準を上回るとの喉の違和感や風邪に似た症状を引き起こす可能性があるという。呼吸器・循環器に疾患のある人、子どもや高齢者はマスク着用などで黄砂を吸い込む量を減らすよう呼びかけている。きょうも黄砂が飛ぶ可能性があるため、見通しの悪さから交通などへの影響に注意。


福岡空港

東京で10年ぶりに黄砂が確認されている。新潟県では雪に黄砂と見られる汚れも見られた。一方で車の黄砂はこする・高圧洗浄機で飛ばすなどすると車体が傷ついてしまうため、水をかけながら洗い流して拭いていく必要がある。飛来しなかったのは那覇だけだといい、各地の空がかすんでしまった。きょうも広く黄砂が予想され、注意が必要となる。


聖路加国際大学

関東で黄砂が観測され東京では10年ぶりとなった。新潟県では雪の表面には全体的に茶色い汚れが付き、各地で見られた光景の一つが洗車だった。全国11の観測地点のうち那覇のみ観測されていない。大阪城は輪郭だけはお城に見えるが色は全くわからず、福岡空港は1ヶ月前と空の色が別のものとなっていた。環境省は一部の地域で大気中から環境基準を上回る粒子が確認されたと発表し、基準が上回るとのどの違和感や風邪に似た症状を引き起こす可能性があるという。聖路加国際大学の准教授は「新型コロナに感染や肺炎などの疾患がある場合は十分に注意が必要」などと話した。黄砂は乾燥地帯に雨が降り湖ができると水中で細かい砂と重い砂に分かれ、水が引き乾いたあとに強い風が吹くことによって上空まで巻き上がり偏西風に乗って東へと流れていくという。



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。