ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「第一生命経済研究所」の検索結果

「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌 10件中 1〜10件目

「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

そして三村さんはアディダスからニューバランスに移籍したが、第一生命経済研究所の永濱利廣氏も契約の影響は非常に大きいと話していて、三村さんはバルセロナ五輪では有森優子選手の靴も手がけていたが、有森選手はオーバーワークの影響で当日に痛みを訴えていたが、本番前の数時間で、ソールや中敷きの素材を変えてけが仕様の靴を製作し、有森選手は銀メダルを獲得し、三村さん途中棄権もありうると覚悟し、痛みを抱えたままの激走を見て涙があふれたと話していた。さらにシドニー五輪では高橋尚子選手にも金メダルを取らせたが、高橋選手は前年足の甲を痛めていていたが、三村さんがマッサージをすると右足より痛む左足の方が8mm長いとして、右足のソールを熱くした靴を作った。しかし、高橋さんは本番は左右同じ高さの靴で勝負したいといい新しい靴を作り直したが、足のためにこの靴にも独断で高さを調整し、バレた時のために辞表を持っていたとい、選手に言われたとおりの靴を作るのは二流と話していた。また、このことを伝えると高橋選手はまめができなかったことを話していた。三村さんの現在の目標は東京五輪でマラソンを中心に選手を強くして、期待に答える物作りをすることだという。

「一流はなぜ「シューズ」にこだわるのか (青春新書インテリジェンス)」

Amazon.co.jp


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

鬼平犯科帳

埼玉・羽生市にあすオープンする新スポット「鬼平江戸処」、作家の小説「鬼平犯科帳」をモデルにしたスポットで、江戸の町並みや建物を再現してつくられている。このスポットは東北自動車道上りの羽生パーキングエリアにある。NEXCO東日本ではテーマ型エリアというものに取り組んでおり、2010年には関越自動車道の上りに「星の王子さまPA」をオープンした。今回は第二弾となる。鬼平江戸処の中には「鬼平江戸処膳 すき焼き風」など軍鶏鍋が食べられるお店「軍鶏鍋 五鉄」があり、鬼平犯科帳の作中にも鬼平行きつけのお店として登場していた。また食事以外にも屋台街を再現したみやげ処がある。

こうしたテーマ型エリアが登場する理由について第一生命経済研究所・評論家・コメンテイター・ジャーナリストは「高速道路が民営化されていく中で自力で収益を上げていかなければならない」などと語る。スタジオでは川畑一志から、建物には刀の傷まであったり、細部にまでこだわりがあるということが話された。


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

聞く力 心をひらく35のヒント

若手社会人が自分に一番足りないと思うものと尋ねた所、2番めに挙げられたのがコミュニケーション能力。今、コミュニケーションの中で、聴く力をつける動きが高まっている。トーマツイノベーションでは、「聴く力」を学ぶセミナーが開催されている。トーマツイノベーションの根本博之さんは、セミナーの中で「聴き手の態度でコミュニケーションを変えることができる」と話した。経団連の資料でも企業が選考時に重視する要素は、コミュニケーション能力がトップ。しかし今、若い世代の聴く力が足りないと言われている。第一生命経済研究所の宮木由貴子主任研究員は、「(若い世代が)当たり前のように文字コミュニケーションを行ってきているのが大きな特徴」「あえて耳を澄まして聴くっていういコミュニケーションが減ってしまっているという感じを抱く」「長電話をする経験があまりないんじゃないかと思う」などと話す。去年から始まった「聴き力検定」は正しい聴き方を学び筆記試験を通れば合格。阿川佐和子さんの「聞く力」も去年ベストセラーになった。

そして、「聴く力」を養う授業を取り入れている大学として、東京工業大学、広島大学、信州大学、島根県立大学、甲南女子大学が挙げられた。島根県立大学の島田博司教授は「何を話すか意識しがちだけど何を聴くかというところも大事」などと話す。島根県立大学では「聴き上手になるための授業」が行なわれている。トーマツイノベーションの根本博之さんは、世の中には門構えの聞くと、耳偏の聴く、2種類があるという。「聞く」は意思に関係なく音声が入ってくる。「聴く」は意思を持って話に耳を傾けることだという。やってはいけない3つのこととして、1.相手の話を奪って違う話をしない。2.相手の話をさえぎらない。3.相手の話を否定しない。次に大事なポイントは、聴く姿勢と態度。1.体ごと相手のほうを向く。2.話に合わせて頷く。3.メモをとる。単純で簡単なことだが、これが中々出来ないという。トーマツイノベーションの根本博之さんは、「聞き上手はいろんな情報が集まってくるので成長が早くなるというメリットもあると思っている」と話した。


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

ケイコとマナブ

視聴率20%超の人気ドラマ「半沢直樹」。原作は作家の「オレたち花のバブル組」や「オレたちバブル入行組」などでバブル期の葛藤と苦悩に満ちた戦いを描いている。

きのう、中央区にあるビアガーデン「屋上ソラトニワGINZA」では訪れている客らから景気の良い話しばかりが出ていた。第一生命経済研究所・嶌峰義清氏は現在について「バブル始まりの時期に似ている」と解説。

きのう、茨城・阿見町で行われたゴルフ大会「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント2013」に姿を表した石田純一に取材を行った。石田純一はバブル世代を経験しており、カーディガンを肩から羽織る”純一巻き”で知られている。この銀座など都内では”純一巻き”が流行っているが、人々は”純一巻き”という名前を知らなかった。

銀座にある松屋銀座で”純一巻き”について店員に伺うと”プロデューサー巻き”と呼んでいた。他にもバブル時代に人気のあったセカンドバッグや派手な柄パンツも再び若い女性に人気となっている。トレンドに詳しい「日経エンタテインメント!」の編集・品田氏は「目新しい物などを選ぶ傾向がある」と解説。

「ケイコとマナブ」の編集・根岸氏によると、こうした消費意識が高まってきた中バブル時代に習い事を楽しんだ元祖おケイコ女子の世代が戻ってきているという。更に、ディスコも復活しており六本木「マハラジャ」にはディスコを楽しむ人々が足を運んでいる。


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

日経エンタテインメント!

視聴率20%超の人気ドラマ「半沢直樹」。原作は作家の「オレたち花のバブル組」や「オレたちバブル入行組」などでバブル期の葛藤と苦悩に満ちた戦いを描いている。

きのう、中央区にあるビアガーデン「屋上ソラトニワGINZA」では訪れている客らから景気の良い話しばかりが出ていた。第一生命経済研究所・嶌峰義清氏は現在について「バブル始まりの時期に似ている」と解説。

きのう、茨城・阿見町で行われたゴルフ大会「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント2013」に姿を表した石田純一に取材を行った。石田純一はバブル世代を経験しており、カーディガンを肩から羽織る”純一巻き”で知られている。この銀座など都内では”純一巻き”が流行っているが、人々は”純一巻き”という名前を知らなかった。

銀座にある松屋銀座で”純一巻き”について店員に伺うと”プロデューサー巻き”と呼んでいた。他にもバブル時代に人気のあったセカンドバッグや派手な柄パンツも再び若い女性に人気となっている。トレンドに詳しい「日経エンタテインメント!」の編集・品田氏は「目新しい物などを選ぶ傾向がある」と解説。

「ケイコとマナブ」の編集・根岸氏によると、こうした消費意識が高まってきた中バブル時代に習い事を楽しんだ元祖おケイコ女子の世代が戻ってきているという。更に、ディスコも復活しており六本木「マハラジャ」にはディスコを楽しむ人々が足を運んでいる。


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

オレたちバブル入行組

視聴率20%超の人気ドラマ「半沢直樹」。原作は作家の「オレたち花のバブル組」や「オレたちバブル入行組」などでバブル期の葛藤と苦悩に満ちた戦いを描いている。

きのう、中央区にあるビアガーデン「屋上ソラトニワGINZA」では訪れている客らから景気の良い話しばかりが出ていた。第一生命経済研究所・嶌峰義清氏は現在について「バブル始まりの時期に似ている」と解説。

きのう、茨城・阿見町で行われたゴルフ大会「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント2013」に姿を表した石田純一に取材を行った。石田純一はバブル世代を経験しており、カーディガンを肩から羽織る”純一巻き”で知られている。この銀座など都内では”純一巻き”が流行っているが、人々は”純一巻き”という名前を知らなかった。

銀座にある松屋銀座で”純一巻き”について店員に伺うと”プロデューサー巻き”と呼んでいた。他にもバブル時代に人気のあったセカンドバッグや派手な柄パンツも再び若い女性に人気となっている。トレンドに詳しい「日経エンタテインメント!」の編集・品田氏は「目新しい物などを選ぶ傾向がある」と解説。

「ケイコとマナブ」の編集・根岸氏によると、こうした消費意識が高まってきた中バブル時代に習い事を楽しんだ元祖おケイコ女子の世代が戻ってきているという。更に、ディスコも復活しており六本木「マハラジャ」にはディスコを楽しむ人々が足を運んでいる。


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

オレたち花のバブル組

視聴率20%超の人気ドラマ「半沢直樹」。原作は作家の「オレたち花のバブル組」や「オレたちバブル入行組」などでバブル期の葛藤と苦悩に満ちた戦いを描いている。

きのう、中央区にあるビアガーデン「屋上ソラトニワGINZA」では訪れている客らから景気の良い話しばかりが出ていた。第一生命経済研究所・嶌峰義清氏は現在について「バブル始まりの時期に似ている」と解説。

きのう、茨城・阿見町で行われたゴルフ大会「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント2013」に姿を表した石田純一に取材を行った。石田純一はバブル世代を経験しており、カーディガンを肩から羽織る”純一巻き”で知られている。この銀座など都内では”純一巻き”が流行っているが、人々は”純一巻き”という名前を知らなかった。

銀座にある松屋銀座で”純一巻き”について店員に伺うと”プロデューサー巻き”と呼んでいた。他にもバブル時代に人気のあったセカンドバッグや派手な柄パンツも再び若い女性に人気となっている。トレンドに詳しい「日経エンタテインメント!」の編集・品田氏は「目新しい物などを選ぶ傾向がある」と解説。

「ケイコとマナブ」の編集・根岸氏によると、こうした消費意識が高まってきた中バブル時代に習い事を楽しんだ元祖おケイコ女子の世代が戻ってきているという。更に、ディスコも復活しており六本木「マハラジャ」にはディスコを楽しむ人々が足を運んでいる。


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

エコノミスト・インテリジェンス ユニット

モスクワ(ロシア)で行われたG20財務相・中央銀行総裁会議では「為替レートを競争力を強化するための政策目標としない」などとして共同声明を採択。通貨安競争の回避を確認した。政治家は「一定の理解は得られたのではないか」とコメント。円安批判を避けられた他アベノミクスについて一定の評価を得た日本、週明けの東京市場は一段と円安が進んだ。政治家は国会で金融緩和策について円安誘導にあたらないとの認識を強調した。

マクドナルドのビッグマックの価格「バーガノミクス」に見る適正水準は英経済誌「エコノミスト」が毎年発表している「ビッグマック指数」は1ドル73.27円。スターバックス「トールラテ指数」は1ドル107円34銭。第一生命経済研究所の永濱氏はさらに円安が進んでも問題ないと指摘。しかし、G20の共同声明により今後アベノミクスの金融政策に足かせが掛かったと話した。


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

平凡パンチ

去年1年間に60歳以上の人たちは100兆円を消費し、国の消費全体に占める割合は44%に達した。ことしから団塊の世代が65歳になり定年退職しシニア市場は重みを増す一方で、企業はシニア世代の取り込みをビジネスチャンスと捉えて動き始めている。

年金受給日直後の週末、千代田区の東京国際フォーラムではイオン主催のシニア向け展示会「グランド・ジェネレーションズ・コレクション」が開催され、5万6000人余りの入場者を記録した。イベントでは老後の趣味としてスポーツ吹き矢が紹介され、サイクリング用自転車が販売されたほか、相続や葬式の相談ができる“終活”コーナーや50歳以上向けの婚活コーナーなどが用意されていた。

第一生命経済研究所の試算によると、60歳以上の年間消費は去年100兆円を突破し、ことしは団塊世代が完全にリタイヤする65歳を迎えるため、企業はシニア世代の取り込みをビジネスチャンスと捉えて動き始めている。イオン・その他一般人は、「戦略の中でシニアシフトという名前で社内でも取組みを進めていく。(年金受給日の)15日が山になるという変化にも我々の方から変わっていこうと取り組んでいる」と述べた。

大きな商機となる年金受給日の15日に企業は狙いを定め、顧客獲得へ動き出している。イトーヨーカドーは4月15日に65歳以上向けの電子マネー「シニアナナコ」を発行し、毎月15日に買い物をすると5%の割引となる。イトーヨーカドー船橋店では高齢者向けの商品を2倍に増やし、看板の文字を大きく表示するなど高齢者が買い物をしやすい工夫を施していた。2月期の決算ではイオンの売上高がセブン&アイHDを6年ぶりに逆転し、シニア市場の争奪戦がカギを握りそうである。

白熱するシニア商戦はスーパーだけにとどまらず、東京・代官山の蔦屋書店では1960〜70年代にかけて青春のバイブルとなった「平凡パンチ」が本棚に並んでいた。ここはDVDレンタル等のTSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが団塊世代をターゲットにした店で、全国のTSUTAYAでは旧作100円レンタルを実施し(関西・一部除く)、シニア層の開拓に力を入れていた。第一生命経済研究所・熊野英生氏は、「6〜7倍の貯蓄額を持っているのでポテンシャルとしては大きい」と述べた。


「第一生命経済研究所」に関連する本・コミック・雑誌

フォーブス

G20首脳会議は波乱の中で始まった。政治家など各国の首脳はユーロ危機に有効な対策をたてられるのか注目される。フランス・カンヌで日本時間の午後9時過ぎ、G20首脳会合が始まった。政治家はメガネ姿で会場入りをした。開催国の政治家はフランス式の歓迎方法で各国の首脳を出迎えた。ギリシャの政治家が国民投票を打ち出し、仏・独の説得でも納得しなかった。政治家と政治家はG20に先立ち会談を行った。その後、会場で政治家らを交えて真剣な表情で話を行った。  

第一生命経済研究所の評論家・コメンテイター・ジャーナリストはギリシャについて、今の状態だと融資が途絶えてしまい、財政破綻に追い込まれてしまい、年内にもする可能性が高まったと分析した。アメリカのフォーブスは世界で最も影響力がある70人の今年のランキングを発表。政治家・政治家・政治家や政治家などが上位になっている。日本人では日銀の白川総裁の36位が最高で、政治家は62位とかろうじでランクインした。ギリシャの財政危機が焦点となる中で、野田総理が存在感を発揮するのは難しいと分析した。