ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「第一生命経済研究所」の検索結果

「第一生命経済研究所」に関連する情報 3128件中 41〜50件目

イオン

毎年、11月の第4金曜日に行われる大型セール・ブラックフライデー。アメリカ発祥のイベントだが、日本では認知度は低いが様々な企業が大型セールを開催しており、スケールは毎年大きくなっている。ブラックフライデーの認知度は2017年は30.9%であったが2019年75.1%と2.5倍になった。第一生命経済研究所の永濱利廣さんによると、参加企業が増加傾向にあり、今年の市場規模は3000億円を超える。年末商戦の一部として今後も浸透していくと見られている。ホームセンター「カインズ」では、全国219店舗のうち98店舗で昨日からセールを開始している。折りたたみ式バイクは58%オフで9800円。イオンでは様々な衣料品が半額になる。今年は去年より半額商品の点数を1.5倍増やすという。海外のみで開催されていたアマゾンのブラックフライデーが今年は日本でも開催される。子ども用のタブレット「Fire HD 10 キッズモデル ブルー 32GB」が30%オフで1万3980円。他にも数万点の商品が特別価格で販売されるる。


イオン 津田沼店

毎年、11月の第4金曜日に行われる大型セール・ブラックフライデー。アメリカ発祥のイベントだが、日本では認知度は低いが様々な企業が大型セールを開催しており、スケールは毎年大きくなっている。ブラックフライデーの認知度は2017年は30.9%であったが2019年75.1%と2.5倍になった。第一生命経済研究所の永濱利廣さんによると、参加企業が増加傾向にあり、今年の市場規模は3000億円を超える。年末商戦の一部として今後も浸透していくと見られている。ホームセンター「カインズ」では、全国219店舗のうち98店舗で昨日からセールを開始している。折りたたみ式バイクは58%オフで9800円。イオンでは様々な衣料品が半額になる。今年は去年より半額商品の点数を1.5倍増やすという。海外のみで開催されていたアマゾンのブラックフライデーが今年は日本でも開催される。子ども用のタブレット「Fire HD 10 キッズモデル ブルー 32GB」が30%オフで1万3980円。他にも数万点の商品が特別価格で販売されるる。


折りたたみ式バイク

毎年、11月の第4金曜日に行われる大型セール・ブラックフライデー。アメリカ発祥のイベントだが、日本では認知度は低いが様々な企業が大型セールを開催しており、スケールは毎年大きくなっている。ブラックフライデーの認知度は2017年は30.9%であったが2019年75.1%と2.5倍になった。第一生命経済研究所の永濱利廣さんによると、参加企業が増加傾向にあり、今年の市場規模は3000億円を超える。年末商戦の一部として今後も浸透していくと見られている。ホームセンター「カインズ」では、全国219店舗のうち98店舗で昨日からセールを開始している。折りたたみ式バイクは58%オフで9800円。イオンでは様々な衣料品が半額になる。今年は去年より半額商品の点数を1.5倍増やすという。海外のみで開催されていたアマゾンのブラックフライデーが今年は日本でも開催される。子ども用のタブレット「Fire HD 10 キッズモデル ブルー 32GB」が30%オフで1万3980円。他にも数万点の商品が特別価格で販売されるる。


カインズ 幕張店

毎年、11月の第4金曜日に行われる大型セール・ブラックフライデー。アメリカ発祥のイベントだが、日本では認知度は低いが様々な企業が大型セールを開催しており、スケールは毎年大きくなっている。ブラックフライデーの認知度は2017年は30.9%であったが2019年75.1%と2.5倍になった。第一生命経済研究所の永濱利廣さんによると、参加企業が増加傾向にあり、今年の市場規模は3000億円を超える。年末商戦の一部として今後も浸透していくと見られている。ホームセンター「カインズ」では、全国219店舗のうち98店舗で昨日からセールを開始している。折りたたみ式バイクは58%オフで9800円。イオンでは様々な衣料品が半額になる。今年は去年より半額商品の点数を1.5倍増やすという。海外のみで開催されていたアマゾンのブラックフライデーが今年は日本でも開催される。子ども用のタブレット「Fire HD 10 キッズモデル ブルー 32GB」が30%オフで1万3980円。他にも数万点の商品が特別価格で販売されるる。


第一生命経済研究所

毎年、11月の第4金曜日に行われる大型セール・ブラックフライデー。アメリカ発祥のイベントだが、日本では認知度は低いが様々な企業が大型セールを開催しており、スケールは毎年大きくなっている。ブラックフライデーの認知度は2017年は30.9%であったが2019年75.1%と2.5倍になった。第一生命経済研究所の永濱利廣さんによると、参加企業が増加傾向にあり、今年の市場規模は3000億円を超える。年末商戦の一部として今後も浸透していくと見られている。ホームセンター「カインズ」では、全国219店舗のうち98店舗で昨日からセールを開始している。折りたたみ式バイクは58%オフで9800円。イオンでは様々な衣料品が半額になる。今年は去年より半額商品の点数を1.5倍増やすという。海外のみで開催されていたアマゾンのブラックフライデーが今年は日本でも開催される。子ども用のタブレット「Fire HD 10 キッズモデル ブルー 32GB」が30%オフで1万3980円。他にも数万点の商品が特別価格で販売されるる。


第一生命経済研究所

政府が発表した新ポイント還元制度では来年9月以降に最大5000円分のポイントをもらうことができるが、マイナンバーカードを作成することが条件となる。既に自治体によってはマイナンバーカードで買い物ができるとこもあるという。2015年に鳴り物入りで始まったマイナンバー制度だが、4年経った現在の普及率は14.3%に留まる。そこで政府は普及を目指し、来年9月〜再来年3月まで「マイナポイント」を実施予定。マイナンバーカード所有者が最大2万円までキャッシュレス決済やチャージをした場合、5000円分のポイントが付与される。このポイントもらうために設定するのがマイキーID。マイナンバーカードをカードリーダーで読み取るなどして交付する。取得したIDを決済アプリに入力し、アプリで買い物をすることで最大5000ポイントを取得できる。またマイキーIDを交通系ICに登録すればチャージの際に最大5000円分取得できる。制度の利用にはマイナンバーカードの発行が必要となる。制度利用のためにマイナンバーカードを作るか、街の人に聞くと「作らない」が72%となった。同時に還元サービスを行う自治体でも「手続きが煩雑」など声があり普及は進んでいない。今後は手続きのサポートを手厚くする必要があると専門家はみている。


第一生命経済研究所

株の見通しは第一生命経済研究所・藤代さん。予想レンジを23,050〜23.250えんとし、「米中通商交渉が難航しているという報道が相次ぎ、アメリカ株は下落。日本株も輸出関連株に利益確定売りが出やすいものの下値は固い」とみている。


第一生命経済研究所

第一生命経済研究所・藤代さんは予想レンジを23,050〜23,250円とし、「ここへ来て米中の通商交渉の不透明感がまた強まってきているので、これまで買われてきた輸出関連銘柄の売りが出やすいと思う。一方で昨日までの続落を踏まえると、下値ではある程度の買いが期待できるので堅調な展開を予想している」とコメントした。また注目ポイントに「前年比マジック」と挙げ、「一般的に市場関係者は企業収益やマクロ環境を分析する際に、前の年との比較で伸び率を見ます。ただ前年比での分析は弱点があり、比較対象となる1年前の実績が極端に強かったり弱かったりすると、足元の状況にあまり変化がないにも関わらず前年比の数字が大幅に変動する。株式市場との連動が高い工作機械を見ると、足元で40%近くマイナス。これは2018年10月の水準が非常に強かったことが影響している。足元の受注額は今1,000万円弱。これははっきり言って低調なんですが、仮にこのまま受注額が横ばいで上向かなくても無効数ヶ月は比較対象となる前年の実績が急速に切り下がっていくので、逆に前年比の数値は急激に改善していく。これが前年比マジック。いわゆる『見せかけの改善』なんですが、人々の景況感によって改善するっていうのはよくあるし、また実際の受注額が少しでも上向くと前年比が非常に強くなる」などと解説した。


第一生命経済研究所

株の見通しについて第一生命経済研究所の藤代宏一さんは22,850〜23,150円とし、「FRB・パウエル議長の会見を受けてアメリカ株が上昇したことや、ドル円がおおむね横ばいで推移していることから日本株はきのうの下落を取り戻すような動き」と見ている。


日銀

第一生命経済研究所の藤城さんの日経平均予想レンジは22,850円〜23,150円で、「FOMCで利下げ打ち止めの示唆という材料があがりましたが、アメリカは株価が上昇して為替も横ばいですので、本日の日経平均はきのうの下落を持ち直すと思う」と解説した。きょうの注目ポイントに「ISM製造業の逆襲」とあげ、「明日にかけて日銀会合、雇用統計と重要イベントが多いんですが、ISM製造業景況指数はサプライズを起こす可能性があると思う。10月1日に発表された9月のISMは47.8と驚くほど弱く、日本とアメリカの株価を大きく下押ししたのが記憶に新しい。反対に今月は大幅に改善してポジティブサプライズになる可能性があると思う」などと解説した。