ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「筑波サンタ」の検索結果

「筑波サンタ」に関連する情報 56件中 31〜40件目

筑波サンタ

平塚コウタと筑波サンタを連れた坂上忍が世界的ファッション誌「Numero TOKYO」の表紙撮影を行った。Numeroはフランスで1988年に創刊されたファッション誌で日本だけでなく世界各国で発行されている。今回、坂上忍に表紙モデルの依頼が届いた。2匹の愛犬もパパと3枚の写真撮影をするという大役が任された。


Numero TOKYO

平塚コウタと筑波サンタを連れた坂上忍が世界的ファッション誌「Numero TOKYO」の表紙撮影を行った。Numeroはフランスで1988年に創刊されたファッション誌で日本だけでなく世界各国で発行されている。今回、坂上忍に表紙モデルの依頼が届いた。2匹の愛犬もパパと3枚の写真撮影をするという大役が任された。


筑波サンタ

昨年10月、仲間入りしたばかりの清名わらびが家族で初めての大晦日を過ごした。


山本ちくわ

3日前、左脚に障害があり緊急受け入れされたミルクちゃんを中原さんご夫妻が連れてきた。毛並みの状態から捨て猫の可能性が高くこの状態で放置したら生きていけないかもしれない。しかしアパートのルールで飼ってあげられない中原さんは悩んだ末、保護施設に引き取りを依頼した。これまでにも前脚を失った元猟犬・筑波サンタや重い心臓病を抱えていた海老原テンなど障害を抱えたり恵まれない環境で育った動物を受け入れてきた坂上はこの日、ミルクちゃんを18匹目の家族に迎える決心をした。動物を自宅に連れて帰り新しい環境に馴染めるかをチェックするトライアルが行われ、この期間に馴染めなければ譲渡NGとなる。

その日の夜、ミルクちゃんが坂上家に到着した。昨年9月に坂上が保護した竹原がんもは唯一の女の子だったが同じメス猫のミルクちゃんを見つめていた。数分後にはがんもとこんぶがミルクちゃんを囲んでいた。初対面はお互い警戒気味だった。こうしてトライアル生活がスタートした。トライアル項目は「ごはん」「トイレ」がきちんとできるか?、坂上家のお兄ちゃん・お姉ちゃんと仲良くなれるか?の2つ。1日目、朝のトイレはしてない様子だったので場所を教えごはんはモリモリ食べていた。夕方にはうんちを済ましてくれていた。環境の変化に物怖じしないミルクちゃんに坂上は「清名わらび」という名前をプレゼントした。

2つ目のトライアルは坂上家のお兄ちゃん・お姉ちゃんと仲良くなれるか?。坂上は特に先住猫の山本ちくわを心配していた。初日の夜は緊張感を漂わせていたこんぶとがんもだったが、こんぶはわらびちゃんに興味津々、早くも家族として受け入れてくれた様子。鼻を近付けてクンクン挨拶するのは仲良くなった証拠だという。昨年1月、坂上家初の猫ちゃんになった山本ちくわは体が大きなワンちゃんにもやりたい放題、圧倒的存在感を誇るボス的猫。そんなちくわがわらびをガン見するが無視されていた。


森田パグゾウ

3日前、左脚に障害があり緊急受け入れされたミルクちゃんを中原さんご夫妻が連れてきた。毛並みの状態から捨て猫の可能性が高くこの状態で放置したら生きていけないかもしれない。しかしアパートのルールで飼ってあげられない中原さんは悩んだ末、保護施設に引き取りを依頼した。これまでにも前脚を失った元猟犬・筑波サンタや重い心臓病を抱えていた海老原テンなど障害を抱えたり恵まれない環境で育った動物を受け入れてきた坂上はこの日、ミルクちゃんを18匹目の家族に迎える決心をした。動物を自宅に連れて帰り新しい環境に馴染めるかをチェックするトライアルが行われ、この期間に馴染めなければ譲渡NGとなる。


筑波サンタ

3日前、左脚に障害があり緊急受け入れされたミルクちゃんを中原さんご夫妻が連れてきた。毛並みの状態から捨て猫の可能性が高くこの状態で放置したら生きていけないかもしれない。しかしアパートのルールで飼ってあげられない中原さんは悩んだ末、保護施設に引き取りを依頼した。これまでにも前脚を失った元猟犬・筑波サンタや重い心臓病を抱えていた海老原テンなど障害を抱えたり恵まれない環境で育った動物を受け入れてきた坂上はこの日、ミルクちゃんを18匹目の家族に迎える決心をした。動物を自宅に連れて帰り新しい環境に馴染めるかをチェックするトライアルが行われ、この期間に馴染めなければ譲渡NGとなる。

その日の夜、ミルクちゃんが坂上家に到着した。昨年9月に坂上が保護した竹原がんもは唯一の女の子だったが同じメス猫のミルクちゃんを見つめていた。数分後にはがんもとこんぶがミルクちゃんを囲んでいた。初対面はお互い警戒気味だった。こうしてトライアル生活がスタートした。トライアル項目は「ごはん」「トイレ」がきちんとできるか?、坂上家のお兄ちゃん・お姉ちゃんと仲良くなれるか?の2つ。1日目、朝のトイレはしてない様子だったので場所を教えごはんはモリモリ食べていた。夕方にはうんちを済ましてくれていた。環境の変化に物怖じしないミルクちゃんに坂上は「清名わらび」という名前をプレゼントした。

2つ目のトライアルは坂上家のお兄ちゃん・お姉ちゃんと仲良くなれるか?。坂上は特に先住猫の山本ちくわを心配していた。初日の夜は緊張感を漂わせていたこんぶとがんもだったが、こんぶはわらびちゃんに興味津々、早くも家族として受け入れてくれた様子。鼻を近付けてクンクン挨拶するのは仲良くなった証拠だという。昨年1月、坂上家初の猫ちゃんになった山本ちくわは体が大きなワンちゃんにもやりたい放題、圧倒的存在感を誇るボス的猫。そんなちくわがわらびをガン見するが無視されていた。


筑波サンタ

平塚コウタはパパとカメラが大好きで撮影の邪魔をしてくる。山本ちくわをパパが可愛がっている時にもお腹を出して甘えてきた。そんなコウタが甘えているお兄ちゃんが十二男・筑波サンタ。元猟犬で一人で山を彷徨っている時に罠にかかってしまい片方の前足を失った。坂上家に迎えられた時には兄弟と打ち解けられず一人でいる事が多かった。そんなサンタに寄り添ってくれたのが佐藤ツトムだった。新入りに厳しい佐藤さんが受け入れてくれた事で他の兄弟とも打ち解けいつもみんなと一緒に過ごしている。

サンタと同様に大きな病を抱えていた時に坂上家に迎え入れられたのが海老原テン。心臓の手術が成功し今は元気に過ごしている。走るのが大好きで元気いっぱい。


筑波サンタ

14匹の犬と3匹の猫に囲まれている坂上忍。ペットが駆け回っているのは約300坪のお庭と数ヶ月掛けて完成させたキャットハウス。森田パグゾウが坂上家にやってきたのは今から9年前。未熟児で生まれいじめられていた。その頃坂上と出会い家族として迎え入れられない。穏やかでマイペースなため番組収録に参加した時も本番中にうんちしてしまうほど。おうち大好きパグゾウの相棒は三男の円山ダイチ。パグゾウは大好きなお兄ちゃんといたいのにマルちゃんはすぐお庭にいってしまうのでちょっぴり寂しい。マルちゃんはおもちゃがあれば一人遊びできるのでパグゾウはなかなかかまってもらえなかった。マルちゃんのおもちゃをやんちゃ坊主の内田ピンが狙っていた。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (56)
  • 本・コミック・雑誌 (1)
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (55)

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。