ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「腱鞘炎」の検索結果

「腱鞘炎」に関連する情報 353件中 61〜70件目

「腱鞘炎」に関連する映画・DVD

赤胴鈴之助

三浦友和、松重豊、大杉漣が、北野武監督の映画に出演したときのエピソードを語った。北野映画の撮影本番は1発撮りで、役者に演出の指示はほとんどなかったという。北野武が、漫才でもやり直しするのは嫌いだから、1発撮りしていると語った。北野武が「その男、凶暴につき」で映画監督デビューしたときに、撮影スタッフに舐められないために、赤胴鈴之助のコスプレをして現場に行ったエピソードを語った。白竜が「その男、凶暴につき」の銃撃シーンで、腱鞘炎になったエピソードを語った。


「腱鞘炎」に関連する映画・DVD

その男、凶暴につき

ビートたけしは、「その男、凶暴につき」で映画監督デビューし、タオルミナ国際映画祭カリッディ金賞などを受賞している。

三浦友和、松重豊、大杉漣が、北野武監督の映画に出演したときのエピソードを語った。北野映画の撮影本番は1発撮りで、役者に演出の指示はほとんどなかったという。北野武が、漫才でもやり直しするのは嫌いだから、1発撮りしていると語った。北野武が「その男、凶暴につき」で映画監督デビューしたときに、撮影スタッフに舐められないために、赤胴鈴之助のコスプレをして現場に行ったエピソードを語った。白竜が「その男、凶暴につき」の銃撃シーンで、腱鞘炎になったエピソードを語った。


「腱鞘炎」に関連する映画・DVD

アウトレイジ

ビートたけしは、「その男、凶暴につき」で映画監督デビューし、タオルミナ国際映画祭カリッディ金賞などを受賞している。

三浦友和、松重豊、大杉漣が、北野武監督の映画に出演したときのエピソードを語った。北野映画の撮影本番は1発撮りで、役者に演出の指示はほとんどなかったという。北野武が、漫才でもやり直しするのは嫌いだから、1発撮りしていると語った。北野武が「その男、凶暴につき」で映画監督デビューしたときに、撮影スタッフに舐められないために、赤胴鈴之助のコスプレをして現場に行ったエピソードを語った。白竜が「その男、凶暴につき」の銃撃シーンで、腱鞘炎になったエピソードを語った。


「腱鞘炎」に関連する映画・DVD

アウトレイジ 最終章

ビートたけしは、「その男、凶暴につき」で映画監督デビューし、タオルミナ国際映画祭カリッディ金賞などを受賞している。

三浦友和、松重豊、大杉漣が、北野武監督の映画に出演したときのエピソードを語った。北野映画の撮影本番は1発撮りで、役者に演出の指示はほとんどなかったという。北野武が、漫才でもやり直しするのは嫌いだから、1発撮りしていると語った。北野武が「その男、凶暴につき」で映画監督デビューしたときに、撮影スタッフに舐められないために、赤胴鈴之助のコスプレをして現場に行ったエピソードを語った。白竜が「その男、凶暴につき」の銃撃シーンで、腱鞘炎になったエピソードを語った。


「腱鞘炎」に関連する映画・DVD

中尾彬が、アウトレイジビヨンドで射殺されるシーンを撮影した時のエピソードをスタジオトーク。

西田敏行が、アウトレイジビヨンドに出演する時に、松村邦洋に北野武監督のモノマネをしてもらったエピソードをトークした。ピエール瀧が、新井浩文から北野武監督は撮影現場では怖いと聞かされたエピソードを語った。

三浦友和、松重豊、大杉漣が、北野武監督の映画に出演したときのエピソードを語った。北野映画の撮影本番は1発撮りで、役者に演出の指示はほとんどなかったという。北野武が、漫才でもやり直しするのは嫌いだから、1発撮りしていると語った。北野武が「その男、凶暴につき」で映画監督デビューしたときに、撮影スタッフに舐められないために、赤胴鈴之助のコスプレをして現場に行ったエピソードを語った。白竜が「その男、凶暴につき」の銃撃シーンで、腱鞘炎になったエピソードを語った。

 (劇場公開日 2012年10月6日)
「アウトレイジ ビヨンド」

映画.com

(C)2012「アウトレイジ ビヨンド」製作委員会


スマホ巻き肩

スタジオトーク。今日のテーマ。スマホの使いすぎで起きる体の異変。まずはスマホ指荒れ。スマホ指荒れとはスマホを持ち続けることで指先が金属アレルギーを起こしたりひび割れがでる症状。神保町駅前皮膚科の佐藤弘行院長によると「カバーを付ける」ことが重要とのこと。また野村皮膚科医院の野村有子院長によると、手洗いではぬるめのお湯(33〜35℃)で刺激の少ない洗浄剤で洗い水分をしっかり拭き取ることが大事とのこと。次は「スマホ腱鞘炎」。井上トシユキ氏によるとタッチペンを使用すれば手首の負担は軽減されるとのこと。次は「スマホ巻き肩」。猫背のようになること。肺が圧迫され呼吸が浅くなる。池袋大谷クリニックの大谷義夫さんによると、定期的に背を伸ばし深呼吸するのがいいとのこと。


スマホ腱鞘炎

スタジオトーク。今日のテーマ。スマホの使いすぎで起きる体の異変。まずはスマホ指荒れ。スマホ指荒れとはスマホを持ち続けることで指先が金属アレルギーを起こしたりひび割れがでる症状。神保町駅前皮膚科の佐藤弘行院長によると「カバーを付ける」ことが重要とのこと。また野村皮膚科医院の野村有子院長によると、手洗いではぬるめのお湯(33〜35℃)で刺激の少ない洗浄剤で洗い水分をしっかり拭き取ることが大事とのこと。次は「スマホ腱鞘炎」。井上トシユキ氏によるとタッチペンを使用すれば手首の負担は軽減されるとのこと。次は「スマホ巻き肩」。猫背のようになること。肺が圧迫され呼吸が浅くなる。池袋大谷クリニックの大谷義夫さんによると、定期的に背を伸ばし深呼吸するのがいいとのこと。


スマホ指荒れ

スタジオトーク。今日のテーマ。スマホの使いすぎで起きる体の異変。まずはスマホ指荒れ。スマホ指荒れとはスマホを持ち続けることで指先が金属アレルギーを起こしたりひび割れがでる症状。神保町駅前皮膚科の佐藤弘行院長によると「カバーを付ける」ことが重要とのこと。また野村皮膚科医院の野村有子院長によると、手洗いではぬるめのお湯(33〜35℃)で刺激の少ない洗浄剤で洗い水分をしっかり拭き取ることが大事とのこと。次は「スマホ腱鞘炎」。井上トシユキ氏によるとタッチペンを使用すれば手首の負担は軽減されるとのこと。次は「スマホ巻き肩」。猫背のようになること。肺が圧迫され呼吸が浅くなる。池袋大谷クリニックの大谷義夫さんによると、定期的に背を伸ばし深呼吸するのがいいとのこと。


野村皮膚科医院

スタジオトーク。今日のテーマ。スマホの使いすぎで起きる体の異変。まずはスマホ指荒れ。スマホ指荒れとはスマホを持ち続けることで指先が金属アレルギーを起こしたりひび割れがでる症状。神保町駅前皮膚科の佐藤弘行院長によると「カバーを付ける」ことが重要とのこと。また野村皮膚科医院の野村有子院長によると、手洗いではぬるめのお湯(33〜35℃)で刺激の少ない洗浄剤で洗い水分をしっかり拭き取ることが大事とのこと。次は「スマホ腱鞘炎」。井上トシユキ氏によるとタッチペンを使用すれば手首の負担は軽減されるとのこと。次は「スマホ巻き肩」。猫背のようになること。肺が圧迫され呼吸が浅くなる。池袋大谷クリニックの大谷義夫さんによると、定期的に背を伸ばし深呼吸するのがいいとのこと。


神保町駅前皮膚科

スタジオトーク。今日のテーマ。スマホの使いすぎで起きる体の異変。まずはスマホ指荒れ。スマホ指荒れとはスマホを持ち続けることで指先が金属アレルギーを起こしたりひび割れがでる症状。神保町駅前皮膚科の佐藤弘行院長によると「カバーを付ける」ことが重要とのこと。また野村皮膚科医院の野村有子院長によると、手洗いではぬるめのお湯(33〜35℃)で刺激の少ない洗浄剤で洗い水分をしっかり拭き取ることが大事とのこと。次は「スマホ腱鞘炎」。井上トシユキ氏によるとタッチペンを使用すれば手首の負担は軽減されるとのこと。次は「スマホ巻き肩」。猫背のようになること。肺が圧迫され呼吸が浅くなる。池袋大谷クリニックの大谷義夫さんによると、定期的に背を伸ばし深呼吸するのがいいとのこと。