ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「船形漁港」の検索結果

「船形漁港」に関連する情報 62件中 1〜10件目

船形漁港

千葉県館山の茂八寿司。こちらで人気なのは、特大サイズの握り寿司。中でもひときわ目を引くのは厚焼き玉子。お客さんの多くがこの卵焼きメインだという。サイズは横5.5センチ、縦約8.5センチ、高さ3センチの直方体。名物の厚焼き玉子を焼くのが8代目店主の礒邉博昭さん。一度に焼くのは地元産の卵焼く30個、甘めの特製出汁とよく馴染ませてから1時間ほど焼く。1回で焼けるのが15貫分。多い時でこの作業を8回やることもあるという。そしてこちらでは、卵以外にもマグロなども大きなネタになっている。江戸時代からビッグサイズだというが、「創業時から漁師を相手にやっていた。漁師は太っていたので握りを大きくして、それがずっと江戸末期から繋がっている」と7代目は理由を語った。


船形漁港

三平徹さんが待っていた漁師仲間が港に戻ってきた。漁師がとってきたのはサザエ。網でとるのは潜るよりも効率がいいという。大きいのだと800グラムほどあるという。この日とれたのは50個ほどだが、これでもいつもより少ないという。本日の水揚げは約12キロ。今の相場は1キロでおよそ1100で、この日は計13000円ほどだった。

漁港近くのふれあい市場へ。店内にお邪魔させてもらう。漁港から仕入れたばかりのサザエが販売されている。購入したサザエは併設している食堂で調理してもらえる。女将のオススメは刺し身だという。また、肝は茹でて食べるといいという。


菜の花

続いて館山市でご飯調査。温暖な地域で、1月から菜の花が咲き、房総フラワーラインは日本の道100選にも選ばれている。まずは船形漁港へ。たき火をしている人を発見、話を聞いてみることに。三平徹さんという方で、漁師仲間を待っているところだという。


船形漁港

続いて館山市でご飯調査。温暖な地域で、1月から菜の花が咲き、房総フラワーラインは日本の道100選にも選ばれている。まずは船形漁港へ。たき火をしている人を発見、話を聞いてみることに。三平徹さんという方で、漁師仲間を待っているところだという。


日本の道100選

続いて館山市でご飯調査。温暖な地域で、1月から菜の花が咲き、房総フラワーラインは日本の道100選にも選ばれている。まずは船形漁港へ。たき火をしている人を発見、話を聞いてみることに。三平徹さんという方で、漁師仲間を待っているところだという。


房総フラワーライン

続いて館山市でご飯調査。温暖な地域で、1月から菜の花が咲き、房総フラワーラインは日本の道100選にも選ばれている。まずは船形漁港へ。たき火をしている人を発見、話を聞いてみることに。三平徹さんという方で、漁師仲間を待っているところだという。


船形漁港

アジは千葉県館山市から仕入れており、港に水揚げされたアジを生簀に入れ捕れた際のストレスを落ち着かせるために泳がせておくという。およそ一週間餌を与えずに泳がせる活かし込みという方法でアジの身が霜降り状態になるとのこと。港で捌かれ店に運び込まれてからもしょうが汁と薄塩をアジに染み込ませ冷蔵庫で10時間寝かせ身をふっくらとさせる。釣り上げてからおよそ6日かかってアジフライになった。揚げる際も慎重に身の方から油につけると語られた。


船形漁港

結婚32年の仲良し夫婦。東京都に住んでいたが、夫だけが千葉に移住したという。その答えは千葉県館山市にあった。移住した佐藤さんを取材すると、佐藤さんは移動パン屋として仕事をしていた。パンについて話を聞くと、車の中にオーブンがあり、そこで焼くので、焼き立てのパンを提供できるとのこと。しかしパンそのものは手作りではなく、ヨーロッパから冷凍したパンを輸入している。しかしそれにより、ドイツやフランス・デンマークなど、本場の味を楽しむことができる。これまではカフェで”雇われ店長”だった佐藤さんが館山を選んだ理由は、旅行先としても知られ、釣でよく来たこの場所で、自然に囲まれて住みたいと思っていたからであった。2015年には移動販売のパン屋を開業し、館山に自宅兼パン工房を構えた。


「船形漁港」に関連するグルメ情報

あじなめろう

船形漁港からお散歩スタート。館山最大の漁港。最寄りの那古船形駅は、AKB48「会いたかった」のプロモーションビデオにも登場するなど人気の撮影スポットにもなっている。漁港の様子を見て回り、漁師の鈴木博さんが鰆の子供サゴチを獲ってきていた。その後、堀江栄一さんに食事できるところを聞いて、お食事処 とまやを訪れた。あじなめろうを注文した。

お食事処 とまやであじなめろうを頂いた。なめろうは房総料理で有名で、館山に来たらどこの宿でも絶対に出ると聞いた。


「船形漁港」に関連するレストラン・飲食店

お食事処 とまや

船形漁港からお散歩スタート。館山最大の漁港。最寄りの那古船形駅は、AKB48「会いたかった」のプロモーションビデオにも登場するなど人気の撮影スポットにもなっている。漁港の様子を見て回り、漁師の鈴木博さんが鰆の子供サゴチを獲ってきていた。その後、堀江栄一さんに食事できるところを聞いて、お食事処 とまやを訪れた。あじなめろうを注文した。

お食事処 とまやであじなめろうを頂いた。なめろうは房総料理で有名で、館山に来たらどこの宿でも絶対に出ると聞いた。


検索結果の絞り込み