ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「西村拓真」の検索結果

「西村拓真」に関連する情報 11件中 1〜10件目

「西村拓真」に関連するイベント情報

第92回全国高校サッカー選手権

FC琉球に入団した大塚翔に密着。専用グランドがないため、練習場所は毎日変わる。練習の準備から自分たちで行っていた。大塚は想像通り厳しい世界でもっと成長していかなければいけないと語った。収入は大卒の初任給を大きく下回るため、食事は自炊が基本だという。

ベガルタ仙台に入団した西村拓真は昨シーズン11得点の活躍を見せ、シーズン途中の昨年9月にロシアのCSKAモスクワへ移籍した。かつて本田圭佑が所属したチームだ。大塚は追い抜いていかなければいけない存在だと語ったが、昨シーズンの大塚は試合に出場できないばかりかベンチにも入れない日々が続いた。


富山第一高校

FC琉球に入団した大塚翔に密着。専用グランドがないため、練習場所は毎日変わる。練習の準備から自分たちで行っていた。大塚は想像通り厳しい世界でもっと成長していかなければいけないと語った。収入は大卒の初任給を大きく下回るため、食事は自炊が基本だという。

ベガルタ仙台に入団した西村拓真は昨シーズン11得点の活躍を見せ、シーズン途中の昨年9月にロシアのCSKAモスクワへ移籍した。かつて本田圭佑が所属したチームだ。大塚は追い抜いていかなければいけない存在だと語ったが、昨シーズンの大塚は試合に出場できないばかりかベンチにも入れない日々が続いた。


スポルト・エクスプレス

ロシアのCSKAモスクワに西村拓真選手が移籍。月曜日にデビュー戦を終え、入団会見では「優勝することがチームの伝統。成長したい気持ちがあったのですぐに決めた。」などと話した。ベガルタ仙台に所属していた西村選手は今シーズン、移籍前までのJリーグで日本人トップタイとなる11ゴールをマークしていた。ロシアメディアは4年間CSKAモスクワでプレーしていた本田選手の存在から西村選手を「CSKAの新たな侍」と紹介。西村選手は「ぼくのやり方でやっていければいいと思う。ここで活躍すれば日本代表に近いと思うので、活躍することが一番大切なこと。」などと話した。


ユアテックスタジアム仙台

J1リーグ、ベガルタ仙台VS湘南ベルマーレ。1-1で迎えた前半32分、仙台の西村拓真選手が反転しながらの巧みなシュート。4-1で仙台が逆転した。


「西村拓真」に関連するイベント情報

J1リーグ

J1リーグ、川崎フロンターレVSサガン鳥栖。F・トーレス選手の1本のパスでスタジアムが湧いた。ボレーシュートの様なパスを味方の元にピタリと付けた。0-0で決着し、次は初ゴールに期待。

J1リーグ、FC東京VS柏レイソル。瀬川祐輔選手のオーバーヘッドでのスーパーゴール。この1点を守り切って柏の勝利。

J1リーグ、ガンバ大阪VS北海道コンサドーレ札幌。試合終了直前の後半アディショナルタイムに、札幌の都倉賢選手が土壇場で同点ゴール。札幌は貴重な勝ち点1を手にした。

J1リーグ、セレッソ大阪VS清水エスパルス。リーグ開始から白星のないセレッソ大阪は後半16分、ソウザ選手がアウトサイドで技アリのゴール。3-1でセレッソ大阪は、リーグ戦開催後初の勝利となった。

J1リーグ、V・ファーレン長崎VS鹿島アントラーズ。同点で迎えた前半39分、遠藤選手の狙いすましたミドルシュートで鹿島の勝利。

J1リーグ、浦和レッズVSジュビロ磐田。新加入のファブリシオ選手に注目。キーパーが弾き返したボールをダイレクトボレー。後半には2点を決め、さらには試合終了直前にも1点。ハットトリックを達成。浦和の勝利にウルトラマンポーズを決めるファブリシオ選手だった。

J1リーグ、ベガルタ仙台VS湘南ベルマーレ。1-1で迎えた前半32分、仙台の西村拓真選手が反転しながらの巧みなシュート。4-1で仙台が逆転した。

J1リーグ、横浜F・マリノスVS名古屋グランパス。横浜の松原健選手が後半4分、ペナルティエリア外から無回転のビューティフルゴール。しかし結果は2-1で名古屋の勝利。


「西村拓真」に関連するイベント情報

J1LEAGUE

サンフレッチェ広島 VS V・ファーレン長崎は前半アディショナルタイムで柴崎がゴール。後半43分ティーラシンがゴール。サンフレッチェ広島が2-0で勝利した。

前半34分ファビオがゴール。後半41分オリヴェイラがゴール。アディショナルタイムではアデミウソンがゴールを決めガンバ大阪が勝利した。

前半5分ドウグラスがゴールを入れ、フロンターレは小林悠がゴールを決めると後半19分には大島がゴールを入れ川崎フロンターレが勝利した。

前半15分、ポドルスキのパスからイニエスタが入れゴール。後半11分に古橋が決めるその後磐田はPKを決め1点差まで追いつくが2−1で神戸の勝利。

前半34分、ジョーのゴールで先制。その後鹿島が追いつくが、名古屋の金井のゴールが決めるが、鹿島もPKを決め同点に。後半35分、金井がゴールを決めると、前田も勝ち越しのゴールを決め4−2で名古屋勝利。

後半奥埜博亮がゴールを決めると西村拓真がゴールを決めベガルタ仙台が勝利した。

横浜の飯倉大樹がファインセーブを決め横浜が0-1で勝利した。

前半6分セレッソのマテイ・ヨニッチがゴールを決めるとその一分後チャナティップガゴール。1-1で引き分けとなった。


「西村拓真」に関連するイベント情報

明治安田生命Jリーグ

J1第18節でヴィッセル神戸と柏レイソルが対戦。初スタメンのイニエスタは再三に渡ってチャンスを演出するも得点には絡まなかった。後半に増山朝陽が今シーズン初ゴールを決め、神戸が1-0で勝利した。

J1第18節でサガン鳥栖とジュビロ磐田が対戦。初スタメンのトーレスはゴールは奪えず、後半35分に途中交代。試合はスコアレスドローに終わった。

トルシエ元監督以来、A代表・五輪代表監督を兼任する森保一監督がベガルタ仙台対セレッソ大阪戦を視察。試合では西村拓真がチームトップの8ゴール目をマークし、試合は2-2に終わった。


「西村拓真」に関連するイベント情報

J1LEAGUE

J1LEAGUE第5節 ベガルタ仙台VS V・ファーレン長崎はベガルタ仙台の西村拓真が先制ゴール。1-0でベガルタが勝利。

J1順位を伝えた。


「西村拓真」に関連するグルメ情報

恵方巻き

昨シーズン12位・ベガルタ仙台の宮崎キャンプにカメラが潜入。新戦力に石原直樹・平山相太・増嶋竜也を獲得。3年ぶりに復帰したシュミット・ダニエルと、ポルトガルから移籍したクリスランにも期待がかかる。そんな仙台でカメラを託されたのは西村拓真・三田啓貴・差波優人の3人。奥埜博亮を加えて連想ゲームをしながらのリフティングを披露した。カメラはマッサージを受けるリャン・ヨンギのもとへ移動。カメラに気づくと「何してんねん」とはにかんだ笑顔を見せた。同じくマッサージを受ける野沢は年男だと宣言。一回り年の違う差波や藤村慶太も年男だという。続いては「きんさん」のあだ名で親しまれる仙台一筋15年目の菅井直樹に質問。「寡黙な男」と呼ばれているが、それはいつごろか尋ねられると、天を仰いで熟考。質問は打ち切られた。カメラは宿泊する部屋の前の廊下へ移動。クリスランやパブロ・ジオゴと挨拶を交わし、一室のドアを開けると、上半身裸のシュミット・ダニエルが陽気に自己紹介した。渡邉晋監督は、カメラに気付かず恵方を向いて恵方巻きを食べ続け、やっと気づくと「何撮ってんだ」と照れ笑いを浮かべた。再びカメラは廊下へ移動。常田克人と椎橋慧也はもりせいじゅのモノマネをして周囲を沸かせ、パブロも一緒に歌っていた。続いて、部屋から出てきたのは移籍組の増嶋竜也。増嶋とともに平山相太の部屋へ向かった。だが、「新加入の平山です」と自己紹介したのは常田だった。


「西村拓真」に関連するイベント情報

全国高校サッカー選手権

続いて富山の人柄編。「まじめ(7人)「我慢強い(7人)」」「粘り強い・あきらめない(12人)」「優しい・あたたかい(18人)」という結果だった。番組が注目したのは「粘り強い・あきらめない」、富山第一高校は全国高校サッカー選手権で終了3分前まで2点のビハインドであったが、そこから粘り強さを見せ逆転勝利を達成した。本当に県民は粘り強いのか「じゃんけん」で検証することに。「ココ調ディレクターが先に2勝したという設定からスタート、3連勝して逆転勝利できるか」という検証方法。街を散策していると偶然にも富山第一高等学校の優勝メンバーである西村拓真選手らと遭遇、早速じゃんけんをしてみると見事に逆転勝利された。その後も検証を続け50人中11人が3連勝して勝利した。一方東京で3連勝して勝利した人は50人中12人だったため、富山県民の粘り強さは実証できなかった。また柴田理恵でも検証したところ逆転勝利はならなかった。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (11)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報 (1)
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報 (6)
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (4)