ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「該当なし」の検索結果

「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌 6848件中 51〜60件目

「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

ザ・バンカー

イギリスの金融専門誌「ザ・バンカー」は2日、優れた中央銀行のトップを選ぶ2014年の賞の世界部門で日銀のその他一般人を選出したと発表した。これに対してその他一般人は、2%の物価目標の達成に向け2014年以降も最大限の努力をすると述べている。


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

めぞん一刻

「世界コスプレサミット」のイギリス代表とイタリア代表を密集取材。イギリス代表の女性2人はエビフライを夕食に食べた。ヤッターマンコスプレのイタリア代表の男性2人は予算ギリギリでも「めぞん一刻」に出てきた為に食べたかったというすき焼きを食べた。

サミット2日目は衣裳をチェンジ。イギリス代表は「天元突破グレンラガン」のコスプレに変身。一同は、中部国際空港へ移動して写真撮影会。そして、外務省を表敬訪問して政治家とお話。その後は名古屋城を観光した。イタリア代表はアブラゼミの音に感激していた。そして、イタリア代表に、2人をサポートにやってきたという彼女が合流した。

ついにチャンピオンシップ前日。各代表は衣裳のチェックに余念がない。イタリア代表は超本格的な「マジンカイザー」のロボットを作ってきた。費やした時間は4年、予算は80万。イギリス代表はリハーサルに忙しそうにしている。イギリス代表は当日は集中したいという事で撮影NGとなった。

チャンピオンシップ本番、イギリス代表は超緊張した様子。イタリア代表も集中していた。本番では20か国が出場しパフォーマンスを行った。イギリス代表は「ディシディア ファイナルファンタジー」のコスプレで、イタリア代表は「マジンカイザー」のパフォーマンスを行い、達成感で一杯だった。そして、優勝はイタリア代表に決定し、イタリア代表の2人は感動していた。


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

源氏物語

今回は日本のお正月を調査する。約1400年前から祝うようになったお正月だが、現代につながる習慣があれこれ定着したのは江戸時代(1603〜1868年)だという。お年玉の由来について新谷尚紀教授は平安時代の源氏物語には餅をお年玉として食べるもので、お金を渡すようになったのは江戸時代に商家の奉公人に主人がお小遣いをあげてお年玉は三が日で使える自由なお金だった。そして今では長いから長生きに通じるなどとして縁起物として食べられる年越しそばだが、長生きに通じるというのは後付で急いで食べられるようにそばを食べていたというだけの話だと話した。


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

アラスカ物語

アイさんは京都で生まれ、東京・八王子で育った。幼い頃はスポーツ万能少女だったが、腎臓と目を悪くした。しかし、中学の時、芸術家・写真家・デザイナーの「生きものたちの宇宙」に出会って以来、原因不明の難病は徐々に回復した。高校卒業後はアウトドアショップに勤務し、その頃に作家の「アラスカ物語」に出会った。

ビーバー村には「アラスカ物語」の主人公であるその他一般人の墓地が存在する。宮城県石巻市出身のその他一般人は、アラスカ・バローで現地の女性と暮らしていたが、麻疹の流行をきっかけに約200人の村人とビーバー村へ大移動した。

アイさんは28歳でアラスカ旅行を決行した。その際に夫・クリフさんと出会い、2012年に結婚し、ビーバー村へ正式に移住した。


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

ガンバ!Fly high

ロンドン五輪金メダリストの内村航平選手に影響を与えたのは、藤巻駿。体操漫画「ガンバ!Fly high」の主人公だ。この漫画の生みの親は森末慎二。森末いわく藤巻と内村航平の共通点は体操が大好きなところ。また、プレッシャーを感じないところも一緒。


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

ブラック・ジャックの原作者・その他の意外な遺伝史を紹介。17歳で漫画家としてデビューしたその他だったが、医学生というもう一つの顔を持っていた。医者か漫画家で悩んでいた時に生命医学の先駆者である医療関係者から呼び出しを受け、マンガを描くことで子どもの心の病気を治してやりなさいという言葉を受けて、マンガで身を立てる覚悟を決めた。その後、「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」などを生み出し、子ども達を夢中にさせた。

その他の思いは医師達に受け継がれ、南淵は3年前7人の医師と新プロジェクトをスタートさせた。24時間救急対応、心臓に関する病気はどんな症状でも断らない、そのことで患者の最後の砦として頑張っていきたいという。

「ジャングル大帝 1 漫画少年版 普及版」

Amazon.co.jp


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

鉄腕アトム

ブラック・ジャックの原作者・その他の意外な遺伝史を紹介。17歳で漫画家としてデビューしたその他だったが、医学生というもう一つの顔を持っていた。医者か漫画家で悩んでいた時に生命医学の先駆者である医療関係者から呼び出しを受け、マンガを描くことで子どもの心の病気を治してやりなさいという言葉を受けて、マンガで身を立てる覚悟を決めた。その後、「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」などを生み出し、子ども達を夢中にさせた。

その他の思いは医師達に受け継がれ、南淵は3年前7人の医師と新プロジェクトをスタートさせた。24時間救急対応、心臓に関する病気はどんな症状でも断らない、そのことで患者の最後の砦として頑張っていきたいという。


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

ブラック・ジャック

ブラック・ジャックの原作者・その他の意外な遺伝史を紹介。17歳で漫画家としてデビューしたその他だったが、医学生というもう一つの顔を持っていた。医者か漫画家で悩んでいた時に生命医学の先駆者である医療関係者から呼び出しを受け、マンガを描くことで子どもの心の病気を治してやりなさいという言葉を受けて、マンガで身を立てる覚悟を決めた。その後、「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」などを生み出し、子ども達を夢中にさせた。

その他の思いは医師達に受け継がれ、南淵は3年前7人の医師と新プロジェクトをスタートさせた。24時間救急対応、心臓に関する病気はどんな症状でも断らない、そのことで患者の最後の砦として頑張っていきたいという。


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

ブラック・ジャック

東京・大崎にある「大崎病院 東京ハートセンター」の南淵明宏は冠動脈バイパス手術のスペシャリストで、最も難易度が高いとされるこの手術を年間200件のべ4000件以上執刀してきた。そんな南淵の成功の遺伝史は、国民的アイドルタレントが大人気だった年に南淵が毎週楽しみにしていたのはその他の「ブラック・ジャック」だった。主人公は何手術を次々と成功させ、色んな人の運命を大きく変えるのが医者だと理解し、奈良県立医大に進学した南淵は卒業後ブラック・ジャックと同じ外科医の道に進んだ。

外科医となった南淵は、教授を頂点とした医局制度という壁にぶつかる。南淵はブラック・ジャックの様に生きようと30歳で医局を辞め、手術の腕を磨くために海外で武者修行した。帰国後、若き心臓外科医として医療界で注目されていた南淵だったが、いつも通り手術を受けた患者が直後に手術と全く関係ない右肺から原因不明の出血により、手術から2日後に患者はなす術もないまま亡くなった。医師として、人間としてどん底に落とされた南淵だったが、ブラック・ジャックの恩師の霊が語った言葉が浮かんできたという。


「該当なし」に関連する本・コミック・雑誌

ブラック・ジャック

東京・大崎にある「大崎病院 東京ハートセンター」の南淵明宏は冠動脈バイパス手術のスペシャリストで、最も難易度が高いとされるこの手術を年間200件のべ4000件以上執刀してきた。そんな南淵の成功の遺伝史は、国民的アイドルタレントが大人気だった年に南淵が毎週楽しみにしていたのはその他の「ブラック・ジャック」だった。主人公は何手術を次々と成功させ、色んな人の運命を大きく変えるのが医者だと理解し、奈良県立医大に進学した南淵は卒業後ブラック・ジャックと同じ外科医の道に進んだ。

外科医となった南淵は、教授を頂点とした医局制度という壁にぶつかる。南淵はブラック・ジャックの様に生きようと30歳で医局を辞め、手術の腕を磨くために海外で武者修行した。帰国後、若き心臓外科医として医療界で注目されていた南淵だったが、いつも通り手術を受けた患者が直後に手術と全く関係ない右肺から原因不明の出血により、手術から2日後に患者はなす術もないまま亡くなった。医師として、人間としてどん底に落とされた南淵だったが、ブラック・ジャックの恩師の霊が語った言葉が浮かんできたという。