ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「該当なし」の検索結果

「該当なし」に関連するイベント情報 220293件中 1〜10件目

「該当なし」に関連するイベント情報

黒石市写真コンテスト

黒石市写真コンテストで一転受賞した件について、スタジオトーク。しかしその間には、撮影者に口止めしたり、父親に別の賞でどうかという打診があったりしたという。写真は8月の黒石よされで踊る姿を捉えたもので、150点の作品の中から、最高賞の市長賞に決めた。しかし、写真撮影から10日後に、スマートフォン内に残された遺書でいじめを明かし、少女は、列車に飛び込んだ。いじめに関しては、家族が学校に相談もしていたという。青森市教育委員会は、9月にいじめがあったことが濃厚だとの見解を示している。しかし、発表直前の今月13日、高樋市長が実行委員会に賞の再考を要請、協議の上、撮影者に賞の辞退を求めた。16日に実行委員会が経緯を説明したが、納得が得られなかったため、市長賞を「該当なし」とした。父親は、写真データの提供をうけ、「いじめられても笑顔だった姿をたくさんの人にみてほしい」と思い、写真と実名を公表した。しかし、視野実行委員会の対応を批判する電話やメールが殺到、騒動になった。高樋市長は、「氏名や写真を公にして良いのか」と懸念していたが、「氏名や顔写真が報道によって公開された」ことを理由に、再度受賞を決めた。父親は、撮影者には口外しないよう伝えており、父親には他の賞で勘弁してほしいと求めていたため、「説明と違う、不信感がある」と話した。改めて、「いじめさえなければ娘は命を落とすこともなく、賞を喜んでいたはずだ」、「いじめをなくしたいという娘の願いを叶えたい」と語った。(日刊スポーツ/産経新聞/東京新聞)


「該当なし」に関連するイベント情報

黒石よされ

満面の笑みを浮かべる少女の写真は、青森県黒石市の、黒石よされという祭りの際に一般男性が撮影した写真で、黒石市のコンテストに応募したもの。黒石よされ実行委員会によって、市長賞授与が決定。しかし、祭りの責任者や市長が、「祭りの写真としてふさわしくない」として、授賞決定を取り消した。少女の父親は、「一度喜んだところを突き落とされた気分になった」と話す。遺族は、いじめをなくしたい、命の尊さを知ってほしいとの思いから、写真と実名の報道に踏み切った。いじめを、「どれほど無駄なことなのか、残酷なことなのか、もう一度考えてほしい」という。きのう、主催者は、この作品に再び賞を授与する方針を明らかにした。高樋憲市長は、「人権に配慮するため、くじゅうの判断だった」と話した。しかし遺族は、市の対応に不信感を抱いている。

黒石市写真コンテストで一転受賞した件について、スタジオトーク。しかしその間には、撮影者に口止めしたり、父親に別の賞でどうかという打診があったりしたという。写真は8月の黒石よされで踊る姿を捉えたもので、150点の作品の中から、最高賞の市長賞に決めた。しかし、写真撮影から10日後に、スマートフォン内に残された遺書でいじめを明かし、少女は、列車に飛び込んだ。いじめに関しては、家族が学校に相談もしていたという。青森市教育委員会は、9月にいじめがあったことが濃厚だとの見解を示している。しかし、発表直前の今月13日、高樋市長が実行委員会に賞の再考を要請、協議の上、撮影者に賞の辞退を求めた。16日に実行委員会が経緯を説明したが、納得が得られなかったため、市長賞を「該当なし」とした。父親は、写真データの提供をうけ、「いじめられても笑顔だった姿をたくさんの人にみてほしい」と思い、写真と実名を公表した。しかし、視野実行委員会の対応を批判する電話やメールが殺到、騒動になった。高樋市長は、「氏名や写真を公にして良いのか」と懸念していたが、「氏名や顔写真が報道によって公開された」ことを理由に、再度受賞を決めた。父親は、撮影者には口外しないよう伝えており、父親には他の賞で勘弁してほしいと求めていたため、「説明と違う、不信感がある」と話した。改めて、「いじめさえなければ娘は命を落とすこともなく、賞を喜んでいたはずだ」、「いじめをなくしたいという娘の願いを叶えたい」と語った。(日刊スポーツ/産経新聞/東京新聞)


「該当なし」に関連するイベント情報

黒石よされ写真コンテスト

スタジオの小倉が「黒石よされの楽しさが伝わる良い写真じゃないか」と憤った。少女は手踊りが大好きで、全国大会に出場するレベル。その美しい姿に、偶然通りかかった男性が思わず撮影。撮影から10日後、少女は“いじめ”が原因で自殺した。今月12日、写真が「黒石市長賞」に内定。主催者側は少女が亡くなっていることを既に把握しており、家族へ確認の連絡もしている。ところが同日、内定取り消し決定。さらに翌日家族へ伝えた。撮影者にも「辞退しろ」と命じている。その後家族は電話で説明を求めたり、直接話したりするも納得できる回答なし。おととい主催者側は「決定が覆ることない」と断言した。市長いわく「故人を持ち上げるのは趣旨になじまない」とのこと。担当者まで「他出展者に迷惑」など述べている。父親は「辞退要請などまるでいじめそのもの」と激怒。そのうえで今回公開した理由を、「いじめはこの笑顔も奪う」と述べている。スタジオのデーブも「二重の悲劇ですよ」と批判した。深澤は「いじめの現実を伝える重要な写真である」と分析。なお現在、市長賞は「該当なし」。


「該当なし」に関連するイベント情報

黒石よされ祭り

スタジオの小倉が「黒石よされの楽しさが伝わる良い写真じゃないか」と憤った。少女は手踊りが大好きで、全国大会に出場するレベル。その美しい姿に、偶然通りかかった男性が思わず撮影。撮影から10日後、少女は“いじめ”が原因で自殺した。今月12日、写真が「黒石市長賞」に内定。主催者側は少女が亡くなっていることを既に把握しており、家族へ確認の連絡もしている。ところが同日、内定取り消し決定。さらに翌日家族へ伝えた。撮影者にも「辞退しろ」と命じている。その後家族は電話で説明を求めたり、直接話したりするも納得できる回答なし。おととい主催者側は「決定が覆ることない」と断言した。市長いわく「故人を持ち上げるのは趣旨になじまない」とのこと。担当者まで「他出展者に迷惑」など述べている。父親は「辞退要請などまるでいじめそのもの」と激怒。そのうえで今回公開した理由を、「いじめはこの笑顔も奪う」と述べている。スタジオのデーブも「二重の悲劇ですよ」と批判した。深澤は「いじめの現実を伝える重要な写真である」と分析。なお現在、市長賞は「該当なし」。


「該当なし」に関連するイベント情報

リオデジャネイロオリンピック

体操個人で金メダルを獲得した内村航平の大逆転の舞台裏を久保田直子アナ該当なしがリオデジャネイロから伝えた。海外メディアも注目しているという。インタビューに内村選手は、自分の名前ではなく、体操というものを広めていきたい、と話したという。

金メダルを獲得した内村航平選手について田中光がVTRを見ながら解説した。ゆかの技のキレ味抜群、ゆかは着地が多いので減点もされやすいが、これだけまとめてきたというのは最高の演技、と解説した。

金メダルを獲得した内村航平選手の鉄棒の演技を田中光がVTRを見ながら解説した。田中光は演技についてすばらしい内容、神業だったと話す。さらに体操というのは美しさを求めていかなくてはならないもの、内村選手のコメントでも団体のこと、体操協会のことを考えているコメントだった、などと話した。

金メダルを獲得した内村航平選手のしい演技の原点に迫った。内村選手は3歳から体操を始めた。中学時代にはゆかの演技で今と変わらない着地を見せていた。大学生の時オリンピックに初出場し、銀メダルを獲得した。そしてリオでは日本人44年ぶりとなる連覇を達成した。


「該当なし」に関連するイベント情報

大橋巨泉をしのぶ会

大橋巨泉さんが先週火曜日に急性呼吸不全のため82歳で亡くなっていたことがわかった。きのう、東京・豊島区で映画「ファインディング・ドリー」イベントに登場した八代亜紀さんは、「やっぱり忘れられない方」と語った。高橋英樹・高橋真麻は、港区で客船「コスタ ネオロマンチカ」プレス発表会に登場。高橋英樹は「TV界をこうしていった功績のある方」と大橋巨泉について語った。昭和九年会のメンバー・藤村俊二さんは「また一人大切な仲間該当なしあ天国に行ってしまった」とコメントを寄せた。クイズダービーで大橋巨泉と共演した竹下景子は「巨泉さんがいなかったら今の私はない」とコメントを寄せた。11PMで大橋巨泉とともに務めた愛川欽也の妻・うつみ宮土理は「キンキンの葬儀の弔辞を巨泉さんが読んでくれた。友情にあふれたものだった」とコメントを発表。後日「大橋巨泉をしのぶ会」が開かれる。


「該当なし」に関連するイベント情報

ソチ五輪

WADAはソチ五輪でロシア選手の薬物使用が発覚しないよう、ロシアスポーツ省の監督のもと隠蔽工作が行われたとする報告書をまとめた。選手の尿あ該当なし入った検体を正常 時のものと取り替えるなど検査結果の不正操作を行った。WADAは「国際オリンピック委員会などはリオ五輪へのロシア選手のエントリーを拒否を検討するべき」と話している。


「該当なし」に関連するイベント情報

リードダンス

スワジランドの首都ムババーネでは女性10万人の行列ができるという。ロバンバを訪れると、車が出現。すると遠くから女性の集団が歩いてきた。最後尾が見えないほど長く、女性たちによると王様の前で踊るためでお妃様を選ぶこともあるという。リードダンスに集まった女性らは無数の巨大テントで共同生活を行う。テントは全て王様が用意している。

お昼になるとテントの外で再び大行列が発生。お祭り期間中の食事は全て支給される。王様は240万食分をタダで用意している。お祭りの本番直前、女性らは衣装に着替える。民族衣装に身を包んだ女性たちは、リードと呼ばれる植物を持って踊る。会場となるスタジアムに王様が登場すると、10万人の女性たちは一斉に踊り始めた。ダンスへの参加条件は未婚であることで15歳前後の女性が参加する。テンションマックスで王様を待つ女性たちの前に王様が登場、お妃様になる女性を選ぶ。今年はお妃様候補は該当なしだった。


「該当なし」に関連するイベント情報

リードダンス

スワジランドの首都ムババーネでは女性10万人の行列ができるという。ロバンバを訪れると、車が出現。すると遠くから女性の集団が歩いてきた。最後尾が見えないほど長く、女性たちによると王様の前で踊るためでお妃様を選ぶこともあるという。リードダンスに集まった女性らは無数の巨大テントで共同生活を行う。テントは全て王様が用意している。

お昼になるとテントの外で再び大行列が発生。お祭り期間中の食事は全て支給される。王様は240万食分をタダで用意している。お祭りの本番直前、女性らは衣装に着替える。民族衣装に身を包んだ女性たちは、リードと呼ばれる植物を持って踊る。会場となるスタジアムに王様が登場すると、10万人の女性たちは一斉に踊り始めた。ダンスへの参加条件は未婚であることで15歳前後の女性が参加する。テンションマックスで王様を待つ女性たちの前に王様が登場、お妃様になる女性を選ぶ。今年はお妃様候補は該当なしだった。


「該当なし」に関連するイベント情報

世界フィギュアスケート選手権2015

中国・上海で行われているフィギュアスケート世界選手権。女子ショートプログラムで宮原知子選手が自己ベストとなる67.02をマークし3位につけた。当日誕生日だった彼女は「いい縁該当なしいをしないと誕生日が楽しくないと考えていた。いい誕生日になったと思う」とはなしていた。昨年の全日本選手権で新女王の座についた彼女。身長147cmと小柄ながらも練習で身につけたスタミナと伸びやかな演技が持ち味。全日本選手権ではジャンプの回転不足がひびき5位に終わった村上佳菜子選手はステップ・スピンもすべて最高のレベル4を獲得し今シーズン自己最高の65.48をだし4位につけた。村上選手は「苦しいとこから思い切り演技が出来たのは少し精神面が強くなったのかもしれない」と語った。グランプリと欧州選手権を制したロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワは3回転半ジャンプを成功させ女子ショートプログラム歴代3位となる77.62をマークし首位にたった。世界フィギュアスケート選手権2015の女子シングル・フリーは28日に行われる。