ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「該当なし」の検索結果

「該当なし」に関連するレストラン・飲食店 105911件中 1〜10件目

「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

マリンさんオススメの店・レッドロック 本店を紹介。「ローストビーフ丼 大」は山盛りご飯に特製ローストビーフで埋め尽くし約200該当なしとボリューム満点。卵黄を乗せ秘伝のソースをたっぷりとかけ特製ヨーグルトソースを添えている。

 (牛料理、バー、ワインバー)

「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

数週間寝かせて肉の旨味を引き出す熟成肉は昨年注目を浴びブームとなった。火付け役が熟成肉専門店 中勢以を経営する株式会社サンフォート 出浦陽一郎会長である。東京 田園調布にある精肉店 中勢以本店のショーケースには100該当なし4000円以上のリブロースなどの高級熟成肉が並んでいる。出浦会長は美大卒業後大手デパートに勤務し海外で高級ブランドの部署で企業戦略を学び、退社後2008年中勢以をオープンした。その後、日本橋 COREDO室町2にあるサカナの中勢以、オンラインショップなどを展開、中勢以 内店は開店1年にしてミシュランガイド東京2015で1つ星認定を受けた。

 (ハンバーグ、ステーキ、コロッケ・フライ)

「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

数週間寝かせて肉の旨味を引き出す熟成肉は昨年注目を浴びブームとなった。火付け役が熟成肉専門店 中勢以を経営する株式会社サンフォート 出浦陽一郎会長である。東京 田園調布にある精肉店 中勢以本店のショーケースには100該当なし4000円以上のリブロースなどの高級熟成肉が並んでいる。出浦会長は美大卒業後大手デパートに勤務し海外で高級ブランドの部署で企業戦略を学び、退社後2008年中勢以をオープンした。その後、日本橋 COREDO室町2にあるサカナの中勢以、オンラインショップなどを展開、中勢以 内店は開店1年にしてミシュランガイド東京2015で1つ星認定を受けた。

出浦会長によると熟成肉とは果物と同じで最初は固くて香りもしないが時を置くにつれて旨味が増してくると説明した。スタジオで中勢以内店のウチモモのステーキを試食、クロワッサン餃子 木内社長は苦労が伝わってくると表現した。中勢以 本店では一人ひとりにアテンドし、必要な量だけカッティング、客と同じ目線で対応する方式をとっている。飲食店4店舗を経営するはるな愛は会長らと親交を結びたいと話した。


「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

ステーキのくいしんぼ

2010年に「ステーキのくいしんぼ」で勤務していた当時24歳の男性が自殺し、両親該当なしな上司と経営会社を訴えていた。東京地裁は訴えを認め上司と経営会社などに5700万円の支払いを命じた。


「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

箱根湯本と強羅 意外な穴場グルメ ベスト3の第3位。お腹が空いた竹田君夫妻は、大正元年創業の老舗「ハイカラ中華 日清亭」へ。この店のラーメンは太い竹に全体重をかけて強いコシの麺を作る手打ち麺。2人は飽きの来ない昔ながらの味「手打ちラーメン」を堪能した。

第2位は、強羅にある「スタジオカフェ シマ」へ。この店は元々が写真館で、写真家の嶋陽一氏が片隅でカフェを経営。凄腕カメラマンの嶋氏に夫婦そろって撮影してもらった後、「深煎りブレンド&チーズケーキ」を堪能した。

第1位は、雑貨屋の「マルコリーニギャラリー」へ。箱根マイセンアンティーク美術館直営の店でオシャレでカワイイ雑貨などが勢揃い。この店では安納芋の焼いもを味わう事も出来る。

 (カフェ・喫茶(その他))

「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

箱根湯本と強羅 意外な穴場グルメ ベスト3の第3位。お腹が空いた竹田君夫妻は、大正元年創業の老舗「ハイカラ中華 日清亭」へ。この店のラーメンは太い竹に全体重をかけて強いコシの麺を作る手打ち麺。2人は飽きの来ない昔ながらの味「手打ちラーメン」を堪能した。

第2位は、強羅にある「スタジオカフェ シマ」へ。この店は元々が写真館で、写真家の嶋陽一氏が片隅でカフェを経営。凄腕カメラマンの嶋氏に夫婦そろって撮影してもらった後、「深煎りブレンド&チーズケーキ」を堪能した。

第1位は、雑貨屋の「マルコリーニギャラリー」へ。箱根マイセンアンティーク美術館直営の店でオシャレでカワイイ雑貨などが勢揃い。この店では安納芋の焼いもを味わう事も出来る。

 (ラーメン、中華料理、定食・食堂)

「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

 

 (スイーツ(その他))

「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

Michino Eki

インド南東に位置するスリランカ、2010年には米紙ニューヨークタイムズが”ぜひ行きたい観光地”の1位に選んだ。世界遺産「仏歯寺」や「GALLE FORT」など8つの世界遺産を有している。他にも美容法の「アーユルヴェーダ」が流行っており、省まで設備されている。

スリランカは観光だけでなく経済が沸騰している。沸騰ナビゲーターの後藤康浩(日本経済新聞社)によると、コロンボではゴミなどが落ちておらず「シャングリ・ラ ホテル」などの観光施設も建築中、今後伸びるとしている。2009年には内戦が終結、日本はODAにより支援をしてきた。「スリランカ国会議事堂」も日本が建てたもので、サービスエリアには「道の駅」という名前の弁当店がある。


「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

千葉県・市川市にある「まぐろのカリスマ」では、マグロの解体ショーが女性に大人気。東貴博が「マグロ希少部位の刺身盛り合わせ」を頂くと、歯ごたえがあって美味しいと絶賛した。また、こちらの店では「まぐろネギトロ巻天ぷら」などの料理も人気。店主の中山修は毎朝市場を訪れ、新鮮なマグロを探し回っているという。

中山はマグロの骨以外は全て使うのが信条で、「まぐろの皮のにこごり」などの料理を開発。本来は捨ててしまうような部位でも、カリスマの手にかかれば全てが美味しく頂けるという。

 (居酒屋、寿司、日本酒バー)

「該当なし」に関連するレストラン・飲食店

割烹寿司 魚かね

「割烹寿司 魚かね」の店主・東谷悦広さんは、冷凍物は使わないのがポリシー。更に、マグロを1月寝かせた熟成マグロを使用しており、昼間は赤字で提供しているという。そんなマグロを使用した「まぐろの漬け丼」は、通常2200円がランチタイムだと1000円。東谷は、漁師が丁寧にとったマグロを丁寧に仕上げたいと語った。