ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「謝甜記 貮号店」の検索結果

「謝甜記 貮号店」に関連する情報 105件中 1〜10件目

「謝甜記 貮号店」に関連するグルメ情報

八宝粥

横浜中華街にある「謝甜記 貮号店」で味わえるのが「八宝粥」。生米を干しガキや丸鶏などと煮込み、海鮮類と合わせた一品。このメニューをかけて「店頭にある中華街に似つかわしくない人形は?」というクイズが出題。答えはサンタクロース、松潤が正解し味わった。


「謝甜記 貮号店」に関連するレストラン・飲食店

横浜中華街にある「謝甜記 貮号店」で味わえるのが「八宝粥」。生米を干しガキや丸鶏などと煮込み、海鮮類と合わせた一品。このメニューをかけて「店頭にある中華街に似つかわしくない人形は?」というクイズが出題。答えはサンタクロース、松潤が正解し味わった。

 (中華粥、中華料理、飲茶・点心)

横浜中華街

嵐とゲストの千鳥が横浜中華街デスマッチを行う。司会は吉村崇。

横浜中華街にある「広東家庭料理 愛群」で味わえるのが「牛バラ肉ご飯」。牛バラ肉を下茹でして高温の油で一気に揚げる。山椒などと合わせて蒸して、特製タレと合わせてたっぷりと煮込む。このメニューをかけて「旧正月に食べられる水餃子に入っているのは?」というクイズが出題。正解はお金、二宮和也が味わった。

横浜中華街にある「謝甜記 貮号店」で味わえるのが「八宝粥」。生米を干しガキや丸鶏などと煮込み、海鮮類と合わせた一品。このメニューをかけて「店頭にある中華街に似つかわしくない人形は?」というクイズが出題。答えはサンタクロース、松潤が正解し味わった。

創業41年の「広東料理 吉兆」で味わえるのが名物中華そば「活きあさりそば」。こだわりは醤油ダレ、20日間も熟成させている。これを出汁と合わせ、大粒のあさりを使用している。このメニューをかけて「あさりの砂抜きをする際、旨味成分を引き出すものは?」というクイズが出題。答えは「はちみつにつける」、正解した大野智が味わった。

横浜中華街にある「保昌」で味わえるのが20年以上愛され続ける「牛バラ肉カレーご飯」。ルーは上湯スープをカレー粉など10種類の調味料と合わせている。このメニューをかけて「家族で経営していることで困った問題とは?」というクイズが出題。


「謝甜記 貮号店」に関連するグルメ情報

汁錦魚生粥

ガイドブックに載っていない横浜の新名物を紹介する。やってきたのは元町ショッピングストリート。1882年創業の「キタムラ」はカバン店、上品でハマトラファッションとして人気がでた。店長・中陣貴保さんがオススメしてくれたのは中華料理店「謝甜記 貮号店」。こちらの店でガイドブックに載っていないのが新名物のから揚げだという。


「謝甜記 貮号店」に関連するレストラン・飲食店

ガイドブックに載っていない横浜の新名物を紹介する。やってきたのは元町ショッピングストリート。1882年創業の「キタムラ」はカバン店、上品でハマトラファッションとして人気がでた。店長・中陣貴保さんがオススメしてくれたのは中華料理店「謝甜記 貮号店」。こちらの店でガイドブックに載っていないのが新名物のから揚げだという。

 (中華粥、中華料理、飲茶・点心)

キタムラ

ガイドブックに載っていない横浜の新名物を紹介する。やってきたのは元町ショッピングストリート。1882年創業の「キタムラ」はカバン店、上品でハマトラファッションとして人気がでた。店長・中陣貴保さんがオススメしてくれたのは中華料理店「謝甜記 貮号店」。こちらの店でガイドブックに載っていないのが新名物のから揚げだという。


ウチキパン

ガイドブックに載っていない横浜の新名物を紹介する。やってきたのは元町ショッピングストリート。1882年創業の「キタムラ」はカバン店、上品でハマトラファッションとして人気がでた。店長・中陣貴保さんがオススメしてくれたのは中華料理店「謝甜記 貮号店」。こちらの店でガイドブックに載っていないのが新名物のから揚げだという。


元町ショッピングストリート

ガイドブックに載っていない横浜の新名物を紹介する。やってきたのは元町ショッピングストリート。1882年創業の「キタムラ」はカバン店、上品でハマトラファッションとして人気がでた。店長・中陣貴保さんがオススメしてくれたのは中華料理店「謝甜記 貮号店」。こちらの店でガイドブックに載っていないのが新名物のから揚げだという。


関帝廟通り

今週のイノッチ部長は、中華街に詳しい方に昔の中華街を教えてもらうという。雪本博美さんは、街の要職も務めた生き字引。雪本さんオススメの謝甜記 貮号店へ。「ごもくかゆ−什綿わた魚生粥−」などが有名。この店の通好みな品は「梅みそ付き鶏の唐揚げ−梅醤炸花鶏−」。いただきながらかつての中華街についてきくと、料理屋なんて何軒もなかったという。横浜大空襲で大打撃を受け、戦後この辺りには中国の人なども暮らしていたが、仲が良かったという。昭和30年に中華街に初めて門が設置され、日中国交正常化で人気観光地になった。雪本さんの写真が撮られた関帝廟通りに行ってみて、井ノ原と今の一枚を撮影した。


「謝甜記 貮号店」に関連するグルメ情報

梅みそ付き鶏の唐揚げ−梅醤炸花鶏−

今週のイノッチ部長は、中華街に詳しい方に昔の中華街を教えてもらうという。雪本博美さんは、街の要職も務めた生き字引。雪本さんオススメの謝甜記 貮号店へ。「ごもくかゆ−什綿わた魚生粥−」などが有名。この店の通好みな品は「梅みそ付き鶏の唐揚げ−梅醤炸花鶏−」。いただきながらかつての中華街についてきくと、料理屋なんて何軒もなかったという。横浜大空襲で大打撃を受け、戦後この辺りには中国の人なども暮らしていたが、仲が良かったという。昭和30年に中華街に初めて門が設置され、日中国交正常化で人気観光地になった。雪本さんの写真が撮られた関帝廟通りに行ってみて、井ノ原と今の一枚を撮影した。