ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「選抜高校野球大会」の検索結果

「選抜高校野球大会」に関連する情報 2223件中 11〜20件目

習志野

第91回選抜高校野球大会決勝で、東邦と習志野が対戦。東邦のエース・石川昂弥選手はホームランを打ち、チームの勝利に貢献した。


東邦

第91回選抜高校野球大会決勝で、東邦と習志野が対戦。東邦のエース・石川昂弥選手はホームランを打ち、チームの勝利に貢献した。


「選抜高校野球大会」に関連するイベント情報

第91回選抜高校野球大会

第91回選抜高校野球大会決勝で、東邦と習志野が対戦。東邦のエース・石川昂弥選手はホームランを打ち、チームの勝利に貢献した。


東邦

選抜高校野球大会、習志野対東邦の決勝。1回、東邦のピッチャー石川が自ら先制ツーラン。さらに5回にもダメ押しのツーラン。完璧なピッチングも見せ東邦が平成元年以来5度目の優勝を果たした。


習志野

選抜高校野球大会、習志野対東邦の決勝。1回、東邦のピッチャー石川が自ら先制ツーラン。さらに5回にもダメ押しのツーラン。完璧なピッチングも見せ東邦が平成元年以来5度目の優勝を果たした。


「選抜高校野球大会」に関連するイベント情報

選抜高校野球大会

選抜高校野球大会、習志野対東邦の決勝。1回、東邦のピッチャー石川が自ら先制ツーラン。さらに5回にもダメ押しのツーラン。完璧なピッチングも見せ東邦が平成元年以来5度目の優勝を果たした。


「選抜高校野球大会」に関連するイベント情報

第91回選抜高校野球大会

水曜日のセンバツ高校野球の決勝戦。注目は東邦のエース、石川昂弥投手。1回ランナー1塁の場面、ダブルプレー。石川はもともと野手で、去年秋からピッチャーを兼務している。ストレートも良い。父の尋貴さんは東邦のOBで、平成元年に優勝している。石川投手は1回ウラに2ランホームランを放った。第3打席にも2ランホームランを放った。高校通算45号となった。平成元年以来30年ぶり5度目の優勝を飾った。親子で平成最初と最後の優勝を果たしたことになる。インタビューでは「小さい時から練習や応援をしてくれた。良いプレゼントができた。」などとした。


東邦

選抜高校野球大会の決勝戦が行われ、習志野と東邦が激突した。結果は東邦の優勝となった。今回の大会で話題となったのは、習志野高校吹奏楽部の演奏である。部員数205人で、大音量の応援、美爆音が話題だという。習志野は24年ぶりの準優勝となった。

習志野の快進撃を支えたものとして、野球部の主将は吹奏楽の演奏について「プレーしながら勇気を与えてもらった実感はありました」などと評価していた。この吹奏楽の演奏は、ネット上でも話題となり、プロモーション映像も迫力があるものだった。


習志野

選抜高校野球大会の決勝戦が行われ、習志野と東邦が激突した。結果は東邦の優勝となった。今回の大会で話題となったのは、習志野高校吹奏楽部の演奏である。部員数205人で、大音量の応援、美爆音が話題だという。習志野は24年ぶりの準優勝となった。

習志野の快進撃を支えたものとして、野球部の主将は吹奏楽の演奏について「プレーしながら勇気を与えてもらった実感はありました」などと評価していた。この吹奏楽の演奏は、ネット上でも話題となり、プロモーション映像も迫力があるものだった。


「選抜高校野球大会」に関連するイベント情報

選抜高校野球大会

平成最初の王者となった愛知県の東邦高校は平成最後の選抜も制し史上最多となる5回目の優勝を果たした。昨日の決勝で2フォーマーを放ち投手としては千葉の習志野高校に2塁すら踏ませず完封勝利した。森田泰弘監督は去年12月腎臓の移植手術を行っており、今日還暦を迎えるとなってチーム一丸となり戦ったことを明かした。地元愛知では盛大なお出迎えとなった。石川昴弥投手が代表し感謝の気持ちを述べていた。