ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「野本尚宏」の検索結果

「野本尚宏」に関連する情報 39件中 1〜10件目

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行NYの野本尚宏の解説。アメリカの耐久財受注は予想を上回ったが、イエレン議長の講演や連休前であることなどからドル買のポジション調整が主体となり、ドル/円は売られる展開となり下落した。きょうの見通しは109.40円〜110.40円。注目ポイントは利上げのペース。


三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行NYの野本尚宏による為替見通し。きょうの予想レンジは109.00円〜110.00円。注目ポイントは17日の産油国会合。


三菱東京UFJ銀行

このあとは三菱東京UFJ銀行の野本尚宏による為替見通し。


三菱東京UFJ銀行NY

三菱東京UFJ銀行NYの野本尚宏氏が解説。ドル/円の予想レンジは112.20円〜113.20円。注目ポイントはFRBの真意。野本氏は「ハト派の結果に終わった3月のFOMCの後から、FRB・連銀の総裁から逆にタカ派の発言が出ているんですね。FOMCの後のマーケットの反応を見て、あまりに利上げの売り込みが少ないということで、若干の調整を加えてきたのではないかと思っています」とコメントした。


三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行NYの野本尚宏氏が解説。ドル/円の予想レンジは111.50円〜113.50円。注目ポイントはマネーの流れ。野本氏は「マイナス金利の政策後に共通して見られていることは金融株の下落とその国の債券利回りの下落となってます。本来ですとマイナス金利によって企業への貸し出しに回るはずのマネーが中国を中心とした世界経済の停滞感から来る需要不足という状況の中では少しでも利がついている債券の方に流れている状況です」とコメントした。


三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行の野本尚宏がきょうの見通しを解説。ドル/円の予想レンジは120.00円〜120.50円。注目ポイントは次のテーマ探し。野本は「クリスマスで東京だけが参加している形です。流動性が極端に減りますし、積極的に参加する人もいないでしょうから、ほとんど動かないのではないかと思います」とコメントした。


三菱東京UFJ銀行

今日の為替見通しを三菱東京UFJ銀行の野本尚宏に伺った。注目ポイントは、「利上げのタイミング」。


日銀

今日の為替の見通しについて、三菱東京UFJ銀行NYの野本尚宏が解説。ニューヨーク市場は株の上げ下げに細かく反応する展開が続いている、120円台後半のもみ合いとなっているなどと話した。今日の予想は120.00〜121.50ドル/円。一部日銀への追加緩和期待があり底堅い値動きをしている、今後の注目ポイントは新興国の動向であるなどと述べた。


三菱東京UFJ銀行NY

今日の為替の見通しについて、三菱東京UFJ銀行NYの野本尚宏が解説。ニューヨーク市場は株の上げ下げに細かく反応する展開が続いている、120円台後半のもみ合いとなっているなどと話した。今日の予想は120.00〜121.50ドル/円。一部日銀への追加緩和期待があり底堅い値動きをしている、今後の注目ポイントは新興国の動向であるなどと述べた。


三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行ニューヨークの野本尚宏氏は今日の為替見通しについて、ドル/円は123.00〜124.00円、注目ポイントは来週のFOMCと発表。2015年〜17年にかけてのアメリカの政策金利見通しを示したグラフについて説明し、今回のFOMCでは利上げに向けた何らかのサインが見られる見通しだとして注視したいとしている。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (39)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (39)