ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「金の目」の検索結果

情報提供元の新型コロナウイルス感染防止対応により番組情報の一部が表示されない場合があります

「金の目」に関連する情報 171件中 1〜10件目

NTT

本日のテーマは「リスクランキング」。三菱アセット・ブレインズ・齋藤さんは「国内株式を見ると、2015年は15%と第1位だったが、2016年には6.2%で3位になった。その翌年には再び1位に返り咲いたが、18年には4位に転落する。このような形で大きく変動している。このような大きな変動は他のカテゴリーも同様。リターンはあてにならないという事がわかったので、リスクに着目してみる。リスクの角度は色々あるが今回用いたリスクは標準偏差といって基準価格の変動の大きさを用いている。これをカテゴリーずつに算出すると順位に変動がないのがわかる。リスクはリターンに比べて安定してる特製がある。投資資金の目的に応じて投資するカテゴリーを選択すると良い」などと話した。


ソニー

本日のテーマは「リスクランキング」。三菱アセット・ブレインズ・齋藤さんは「国内株式を見ると、2015年は15%と第1位だったが、2016年には6.2%で3位になった。その翌年には再び1位に返り咲いたが、18年には4位に転落する。このような形で大きく変動している。このような大きな変動は他のカテゴリーも同様。リターンはあてにならないという事がわかったので、リスクに着目してみる。リスクの角度は色々あるが今回用いたリスクは標準偏差といって基準価格の変動の大きさを用いている。これをカテゴリーずつに算出すると順位に変動がないのがわかる。リスクはリターンに比べて安定してる特製がある。投資資金の目的に応じて投資するカテゴリーを選択すると良い」などと話した。


トヨタ自動車

本日のテーマは「リスクランキング」。三菱アセット・ブレインズ・齋藤さんは「国内株式を見ると、2015年は15%と第1位だったが、2016年には6.2%で3位になった。その翌年には再び1位に返り咲いたが、18年には4位に転落する。このような形で大きく変動している。このような大きな変動は他のカテゴリーも同様。リターンはあてにならないという事がわかったので、リスクに着目してみる。リスクの角度は色々あるが今回用いたリスクは標準偏差といって基準価格の変動の大きさを用いている。これをカテゴリーずつに算出すると順位に変動がないのがわかる。リスクはリターンに比べて安定してる特製がある。投資資金の目的に応じて投資するカテゴリーを選択すると良い」などと話した。


岡三アセットマネジメント

本日のテーマは「リスクランキング」。三菱アセット・ブレインズ・齋藤さんは「国内株式を見ると、2015年は15%と第1位だったが、2016年には6.2%で3位になった。その翌年には再び1位に返り咲いたが、18年には4位に転落する。このような形で大きく変動している。このような大きな変動は他のカテゴリーも同様。リターンはあてにならないという事がわかったので、リスクに着目してみる。リスクの角度は色々あるが今回用いたリスクは標準偏差といって基準価格の変動の大きさを用いている。これをカテゴリーずつに算出すると順位に変動がないのがわかる。リスクはリターンに比べて安定してる特製がある。投資資金の目的に応じて投資するカテゴリーを選択すると良い」などと話した。


明治安田アセットマネジメント

本日のテーマは「リスクランキング」。三菱アセット・ブレインズ・齋藤さんは「国内株式を見ると、2015年は15%と第1位だったが、2016年には6.2%で3位になった。その翌年には再び1位に返り咲いたが、18年には4位に転落する。このような形で大きく変動している。このような大きな変動は他のカテゴリーも同様。リターンはあてにならないという事がわかったので、リスクに着目してみる。リスクの角度は色々あるが今回用いたリスクは標準偏差といって基準価格の変動の大きさを用いている。これをカテゴリーずつに算出すると順位に変動がないのがわかる。リスクはリターンに比べて安定してる特製がある。投資資金の目的に応じて投資するカテゴリーを選択すると良い」などと話した。


三菱アセット・ブレインズ

本日のテーマは「リスクランキング」。三菱アセット・ブレインズ・齋藤さんは「国内株式を見ると、2015年は15%と第1位だったが、2016年には6.2%で3位になった。その翌年には再び1位に返り咲いたが、18年には4位に転落する。このような形で大きく変動している。このような大きな変動は他のカテゴリーも同様。リターンはあてにならないという事がわかったので、リスクに着目してみる。リスクの角度は色々あるが今回用いたリスクは標準偏差といって基準価格の変動の大きさを用いている。これをカテゴリーずつに算出すると順位に変動がないのがわかる。リスクはリターンに比べて安定してる特製がある。投資資金の目的に応じて投資するカテゴリーを選択すると良い」などと話した。


「金の目」に関連するレストラン・飲食店

ラムしゃぶ 金の目 六本木店

密着6日目、この日も小林レイミとの食事。クロちゃんは小林レイミにプレゼントを渡す。サダハル・アオキのボンボンショコラをプレゼントと渡す。さらに青いバラを渡し、花言葉は「夢をかなえる」と語る。写真を撮ろうと近づくがクロちゃんにはキスされず。小林レイミは途中でトイレに行ったと見せかけて、別席にいる同姓同名の黒川明人さんにキスをしていた。一方で、クロちゃんは小林レイミがいない間に間接キスをおこなった。その後、キスされていないけどとダイレクトメッセージが届いた。


「金の目」に関連するレストラン・飲食店

ラムしゃぶ 金の目

政府の専門家会議は先週の木曜日で副座長が懸念しているのは「気の緩み」だという。副座長は「みんな自粛ムードで疲れたという話は聞いており、気持ちは分かるが何度も強調するのは例の3つの条件を知った上で行動していくことがロックダウン、オーバーシュートを防ぐ重要なことなので理解をいただいて協力し合うことが求められている」と話している。3つの条件は「換気の悪い密閉空間」、「近距離での会話」、「人が密集」だという。比較的若いと行動範囲が広くなるので、自覚持って欲しいと話し合われた。東京には通勤通学で290万人以上の方が近県から東京に入ってくる。東京駅・品川駅の利用者は27万人、羽田空港の利用者は23万3000人なので300万人以上の方が入ってきている。副座長によるとありえる話で、オーバーシュートは避けられない状態になっているのでロックダウンをしないと対処できない状況があるという。封鎖規模は人口の多い大都市だという。

副座長は日曜日のさいたまスーパーアリーナで行われたイベントについて「イベントが行われたことは残念、仮に新型コロナウイルスの検査が陽性の人が出た場合、多くの濃厚接触者が発生することになり、その人を中心に積極的な調査が必要になる」と話している。K-1の写真では隣の方と距離感が近く、配られたマスクを外して大声で発声する場面もあったという。新たに分かった特徴もあり、PCR検査以外にも東京・自衛隊病院は「ダイヤモンド・プリンセス」から搬送された患者104人の症例報告をホームページでまとめているという。CT検査をすると67%に肺に異常な影が見つかっているという。無症状や感染者や軽症者でも約半数は異常が見られたという。異常が見られた無症状の感染者や軽症者のうち約3分の1はその後、症状が悪化しているという。無症状でもCTを見れば肺炎かどうかは診断が可能だが、新型コロナウイルスによる肺炎かは診断が付かないという。


「金の目」に関連するレストラン・飲食店

ラムしゃぶ 金の目

厚労省の試算では1週間で東京の感染者の数がきょうで51人増え、来週は159人増え、来週の木曜日からの1週間で320人増えるという。きのう東京都で17人の感染者が増えて東京都は171人の感染者数となった。1週間で区切ると今日で区切りとなるが、既に6日間で60人を増えているので試算より増えているという。3連休の天気を合わせた人手を考えると来週末の人数が不安になるという。副座長は危険性が十分理解されず、行動に移されないとオーバーシュートやロックダウンの可能性が十分あり得ると話した。


「金の目」に関連するレストラン・飲食店

昨日東京都は新たに17人の感染を発表した。東京都としては1日に確認された感染者数で最多となり、2日連続での記録更新となった。都道府県別の感染者数も171人となり、北海道を抜いて全国最多になった。おととい小池都知事は、この3週間がオーバーシュートが発声するか否かの重要な分かれ道、ロックダウンなど強力な措置を取らざるを得ない状況がでてくる可能性があるなどと話した。しかし昨日の渋谷のスクランブル交差点には多くの人で賑わっていた。駅前のしゃぶしゃぶ店もほぼ満席だった。消毒や換気を行いながら営業しているという。3月初旬は政府の自粛要請を機に客は激減していたが、先週から客が増えて以前と変わらない状態に戻ったという。お客は口を揃えて自粛疲れと気の緩みと行っていた。

 (しゃぶしゃぶ、居酒屋、鍋(その他))