ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「金の目」の検索結果

「金の目」に関連する映画・DVD 4件中 1〜4件目

「金の目」に関連する映画・DVD

歌う暴れん坊

映画「歌う暴れん坊」にも出演した、昭和の演歌アイドル「こまどり姉妹」。デビュー以降、NHK紅白歌合戦に7回連続出場し、演歌界のアイドルとして絶大な人気を誇った。現在74歳で独身のこまどり姉妹は、世間から再び注目を集めている。世界の脚本家・演出家・監督のアプローチの結果、舞台に出演し、2人を題材にした映画「こまどり姉妹がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」が上映され、若者からも反響を呼んだ。

金にとりつかれた2人が波瀾の人生を激白。1938年、北海道釧路生まれの2人の生活は貧しく、11歳の時父が結核で職を失う。収入を失った一家はホームレス生活を送り、2人は人前で歌う流しでお金を稼ぎ、極貧生活が1年続き、「流しなら、東京がお金になる」という男性の言葉をきっかけに上京。2人は浅草で流しを始めるが、お金をもらえなかったり奪われたりしたことがあった。

その後、努力が実を結び姉妹の名は徐々に浅草中に広まり、日本コロムビア社長のその他(音楽関係者)の目にとまると「浅草姉妹」で歌手デビューを果たした。デビュー3年目にはNHK紅白歌合戦に初出場し、その後7年連続で出場した。しかし、2人は何より嬉しかったのが公演でのギャラがアップすることが楽しみだと話した。2人はそれぞれ自宅を購入し、裕福な生活を送った。

1966年、鳥取の公演中に妹が左腕と左脇腹を刺される事件が発生し、13時間の大手術で一命を取り留めた。熱狂的なファンであった犯人はその後自殺し、実は公演1ヵ月前から事務所に脅迫めいた手紙を送りつけていた。舞台がトラウマになっていた妹はステージに立てなくなり、さらに社員によるお金の持ち逃げから脱税疑惑が浮上。2人はお金のために恐怖心と闘いながら再び歌い始めた。

ようやく借金の目処がついた矢先、九州の公演会場で妹が突如下腹部から大量の血を流した。


「金の目」に関連する映画・DVD

映画「歌う暴れん坊」にも出演した、昭和の演歌アイドル「こまどり姉妹」。デビュー以降、NHK紅白歌合戦に7回連続出場し、演歌界のアイドルとして絶大な人気を誇った。現在74歳で独身のこまどり姉妹は、世間から再び注目を集めている。世界の脚本家・演出家・監督のアプローチの結果、舞台に出演し、2人を題材にした映画「こまどり姉妹がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」が上映され、若者からも反響を呼んだ。

金にとりつかれた2人が波瀾の人生を激白。1938年、北海道釧路生まれの2人の生活は貧しく、11歳の時父が結核で職を失う。収入を失った一家はホームレス生活を送り、2人は人前で歌う流しでお金を稼ぎ、極貧生活が1年続き、「流しなら、東京がお金になる」という男性の言葉をきっかけに上京。2人は浅草で流しを始めるが、お金をもらえなかったり奪われたりしたことがあった。

その後、努力が実を結び姉妹の名は徐々に浅草中に広まり、日本コロムビア社長のその他(音楽関係者)の目にとまると「浅草姉妹」で歌手デビューを果たした。デビュー3年目にはNHK紅白歌合戦に初出場し、その後7年連続で出場した。しかし、2人は何より嬉しかったのが公演でのギャラがアップすることが楽しみだと話した。2人はそれぞれ自宅を購入し、裕福な生活を送った。

1966年、鳥取の公演中に妹が左腕と左脇腹を刺される事件が発生し、13時間の大手術で一命を取り留めた。熱狂的なファンであった犯人はその後自殺し、実は公演1ヵ月前から事務所に脅迫めいた手紙を送りつけていた。舞台がトラウマになっていた妹はステージに立てなくなり、さらに社員によるお金の持ち逃げから脱税疑惑が浮上。2人はお金のために恐怖心と闘いながら再び歌い始めた。

ようやく借金の目処がついた矢先、九州の公演会場で妹が突如下腹部から大量の血を流した。

 (劇場公開日 2009年10月31日)
「こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」

映画.com


「金の目」に関連する映画・DVD

歌う暴れん坊

映画「歌う暴れん坊」(提供:日活/監督:脚本家・演出家・監督/脚本:脚本家・演出家・監督/原案:脚本家・演出家・監督)にも出演した、昭和の演歌アイドル「こまどり姉妹」。デビュー以降、NHK紅白歌合戦に7回連続出場し、演歌界のアイドルとして絶大な人気を誇った。現在74歳で独身のこまどり姉妹は、世間から再び注目を集めている。世界の脚本家・演出家・監督のアプローチの結果、舞台に出演し、2人を題材にした映画「こまどり姉妹がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」(監督:脚本家・演出家・監督/制作:アルタミラピクチャーズ)が上映され、若者からも反響を呼んだ。

そして、金にとりつかれた2人が波瀾の人生を激白。1938年、北海道釧路生まれの2人の生活は貧しく、11歳の時父が結核で職を失う。収入を失った一家はホームレス生活おくり、2人は人前で歌う流しでお金を稼いだ。極貧生活が1年続き、「流しなら、東京がお金になる」という男性の言葉をきっかけに上京。2人は浅草で流しを始めるが、現実はそんなに甘くなかった。

その後、努力が実を結び姉妹の名は徐々に浅草中に広まり、日本コロムビア社長のその他(音楽関係者)の目にとまり、「浅草姉妹」で歌手デビュー。デビュー3年目、NHK紅白歌合戦に初出場し、その後7回連続で出場した。そして、何より嬉しかったのが公演でのギャラがアップすること。2人はそれぞれ自宅を購入し、裕福な生活を送った。

世間を震撼させる事件が起きた。1966年、鳥取の公演中に妹が左腕と左脇腹を刺された。13時間の大手術で一命を取り留め、熱狂的なファンであった犯人は、その後自殺。実は公演1ヵ月前から事務所に脅迫めいた手紙を送りつけていた。その後、社員によるお金の持ち逃げから脱税疑惑が浮上し、舞台がトラウマになっていた妹は恐怖心と闘いながら再び歌い始める。

ようやく借金の目処がついた矢先、九州の公演会場で妹が突如下腹部から大量の血を流した。一体何が。


「金の目」に関連する映画・DVD

映画「歌う暴れん坊」(提供:日活/監督:脚本家・演出家・監督/脚本:脚本家・演出家・監督/原案:脚本家・演出家・監督)にも出演した、昭和の演歌アイドル「こまどり姉妹」。デビュー以降、NHK紅白歌合戦に7回連続出場し、演歌界のアイドルとして絶大な人気を誇った。現在74歳で独身のこまどり姉妹は、世間から再び注目を集めている。世界の脚本家・演出家・監督のアプローチの結果、舞台に出演し、2人を題材にした映画「こまどり姉妹がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」(監督:脚本家・演出家・監督/制作:アルタミラピクチャーズ)が上映され、若者からも反響を呼んだ。

そして、金にとりつかれた2人が波瀾の人生を激白。1938年、北海道釧路生まれの2人の生活は貧しく、11歳の時父が結核で職を失う。収入を失った一家はホームレス生活おくり、2人は人前で歌う流しでお金を稼いだ。極貧生活が1年続き、「流しなら、東京がお金になる」という男性の言葉をきっかけに上京。2人は浅草で流しを始めるが、現実はそんなに甘くなかった。

その後、努力が実を結び姉妹の名は徐々に浅草中に広まり、日本コロムビア社長のその他(音楽関係者)の目にとまり、「浅草姉妹」で歌手デビュー。デビュー3年目、NHK紅白歌合戦に初出場し、その後7回連続で出場した。そして、何より嬉しかったのが公演でのギャラがアップすること。2人はそれぞれ自宅を購入し、裕福な生活を送った。

世間を震撼させる事件が起きた。1966年、鳥取の公演中に妹が左腕と左脇腹を刺された。13時間の大手術で一命を取り留め、熱狂的なファンであった犯人は、その後自殺。実は公演1ヵ月前から事務所に脅迫めいた手紙を送りつけていた。その後、社員によるお金の持ち逃げから脱税疑惑が浮上し、舞台がトラウマになっていた妹は恐怖心と闘いながら再び歌い始める。

ようやく借金の目処がついた矢先、九州の公演会場で妹が突如下腹部から大量の血を流した。一体何が。

 (劇場公開日 2009年10月31日)
「こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」

映画.com