ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「鈴木唯」の検索結果

「鈴木唯」に関連する情報 289件中 1〜10件目

「鈴木唯」に関連するイベント情報

春のセンバツ

春のセンバツ優勝校の東邦高校の鈴木唯斗選手を紹介する。中学時代は15歳以下の侍ジャパンに選出された。野球歴は3年。ドッジボールを経験。すごい技を披露していた。MVPを獲得している。父が練習に協力している。去年の春の全国大会では全国3位に貢献。U15侍ジャパンに選出された。


東邦高校

春のセンバツ優勝校の東邦高校の鈴木唯斗選手を紹介する。中学時代は15歳以下の侍ジャパンに選出された。野球歴は3年。ドッジボールを経験。すごい技を披露していた。MVPを獲得している。父が練習に協力している。去年の春の全国大会では全国3位に貢献。U15侍ジャパンに選出された。


スタバ

埼玉をいじりまくる内容で話題沸騰、公開から1か月経ったヒットを続ける映画「翔んで埼玉」の大ヒット御礼舞台あいさつが行なわれた。主演のGACKTさんがマレーシアから緊急帰国、撮影中のエピソードを明かしてくれた。イベント後に鈴木唯アナが直撃した。写真撮影で笑うのが苦手な鈴木アナがアドバイスを求めると、GACKT流のかわいく笑顔に映るポージングを教えてもらった。


新宿バルト9

埼玉をいじりまくる内容で話題沸騰、公開から1か月経ったヒットを続ける映画「翔んで埼玉」の大ヒット御礼舞台あいさつが行なわれた。主演のGACKTさんがマレーシアから緊急帰国、撮影中のエピソードを明かしてくれた。イベント後に鈴木唯アナが直撃した。写真撮影で笑うのが苦手な鈴木アナがアドバイスを求めると、GACKT流のかわいく笑顔に映るポージングを教えてもらった。


「鈴木唯」に関連するイベント情報

映画「翔んで埼玉」大ヒット御礼舞台あいさつ

埼玉をいじりまくる内容で話題沸騰、公開から1か月経ったヒットを続ける映画「翔んで埼玉」の大ヒット御礼舞台あいさつが行なわれた。主演のGACKTさんがマレーシアから緊急帰国、撮影中のエピソードを明かしてくれた。イベント後に鈴木唯アナが直撃した。写真撮影で笑うのが苦手な鈴木アナがアドバイスを求めると、GACKT流のかわいく笑顔に映るポージングを教えてもらった。


「鈴木唯」に関連する映画・DVD

翔んで埼玉

埼玉をいじりまくる内容で話題沸騰、公開から1か月経ったヒットを続ける映画「翔んで埼玉」の大ヒット御礼舞台あいさつが行なわれた。主演のGACKTさんがマレーシアから緊急帰国、撮影中のエピソードを明かしてくれた。イベント後に鈴木唯アナが直撃した。写真撮影で笑うのが苦手な鈴木アナがアドバイスを求めると、GACKT流のかわいく笑顔に映るポージングを教えてもらった。


「鈴木唯」に関連するイベント情報

WBC

福岡県タマホームスタジアム筑後。青森山田高校の中等部にある青森山田リトルシニアから藤森粋七丞が登場。武器はMAX140kmの伸びのあるストレート。去年のW杯では侍ジャパンの守護神として最多6試合で登板した。対峙するのは内川。初球から4球まで自己最速に近い139km。フォームとバランスが良いと解説された。その後141kmでMAX記録を更新。内川選手がストレートを弾きフェンスに当たって日本一最強打線側の勝利。

野球歴2年で侍ジャパン入り。スライダーが武器のサウスポー・SASUKE名古屋ヤングの鈴木唯斗が登場。小学生の時ドッジボールで全国制覇を3度経験。中学から野球を始めた。オランダ戦ではリリーフで三振を奪う好投を見せた。ストレートでは126kmを計測。内川が登場。カーブの次の球をヒットされるがファールゾーンで内川が討ち取られた。続いて福田が入る。初球はストレート高め。3球目のスライダーでストライクが決まった。


「鈴木唯」に関連するイベント情報

全日本選手権

明日行われる「ジャパントップ12」についてトーク。鈴木唯アナが「ハイレベルな戦いになりそうで楽しみ。特に石川選手と張本選手は全日本選手権で負けているので、この大会にかける思いはかなり強いはず」と、中村光宏アナが「注目カードがめじろ押し」と語った。


「鈴木唯」に関連するイベント情報

東京オリンピック

明日行われる「ジャパントップ12」についてトーク。鈴木唯アナが「ハイレベルな戦いになりそうで楽しみ。特に石川選手と張本選手は全日本選手権で負けているので、この大会にかける思いはかなり強いはず」と、中村光宏アナが「注目カードがめじろ押し」と語った。


「鈴木唯」に関連するイベント情報

ジャパントップ12

明日行われる「ジャパントップ12」についてトーク。鈴木唯アナが「ハイレベルな戦いになりそうで楽しみ。特に石川選手と張本選手は全日本選手権で負けているので、この大会にかける思いはかなり強いはず」と、中村光宏アナが「注目カードがめじろ押し」と語った。