ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「錦鯉」の検索結果

「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌 14件中 1〜10件目

「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

コイ クーリエール

新潟・小千谷市にやって来たユルゲン・バチアンさん。錦鯉専門店のオーナーで、錦鯉の仕入れにやって来たという。新潟はコイの生産量全国一で、小千谷市は錦鯉の発祥と言われている。ユルゲンさんが狙うのは高級な錦鯉。仕入れに投資する額は年間1000万円以上だという。ユルゲンさんは15年前、友人の勧めで錦鯉を飼い始め、優雅に泳ぐ姿に一目惚れしてビジネスを始めた。ドイツにはコイの専門誌も存在する。ヨーロッパでは古くからガーデニング文化があり、庭に池を作って錦鯉を楽しむことがひとつのステータスシンボルになっているという。


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

1万5000種類ある日本の雑誌から珠玉の12冊がスタジオに登場した。月刊廃棄物や、アオリイカ地獄、月刊円周率などが登場した。なかでも月刊錦鯉と、月刊近代盆栽は数億円の売上を上げているということで今回調査する。

「月刊円周率 9・10・11月合併号」

Amazon.co.jp


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

THE・再開発 横浜市上大岡の記録

京急 上大岡といえばこれというものを紹介。峰竜太は金魚や錦鯉を販売している野本養魚場を紹介した。

ミッツ・マングローブは京急百貨店にあるウィング上大岡を紹介。

加藤夏希は上大岡駅に流れているミュージシャンの「夏色」を紹介。

タレントの坪倉由幸は横浜駅を紹介。埼玉だという谷田部俊も上大岡に行ってきたというが、メモは役に立たないと薬丸裕英に指摘された。

薬丸裕英はデニーズ1号店となるデニーズ 上大岡店を紹介。すると、愛川欽也がデニーズ 南平台店は何号店ぐらいになるか質問した。

山田五郎は再開発計画が行われて成功していて、「THE・再開発」という本まで発売されたと紹介した。


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

女性セブン

誰もが夢中になった超常ミステリー BEST5、キウイ世代第5位は人面魚。FRIDAYや週刊SPA!などの週刊誌により注目、錦鯉に人面が付いているという生物で人々は池で鯉を見ると人面魚を探す姿が見られた。


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

FRIDAY

誰もが夢中になった超常ミステリー BEST5、キウイ世代第5位は人面魚。FRIDAYや週刊SPA!などの週刊誌により注目、錦鯉に人面が付いているという生物で人々は池で鯉を見ると人面魚を探す姿が見られた。


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

SPA!

誰もが夢中になった超常ミステリー BEST5、キウイ世代第5位は人面魚。FRIDAYや週刊SPA!などの週刊誌により注目、錦鯉に人面が付いているという生物で人々は池で鯉を見ると人面魚を探す姿が見られた。


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

月刊ねじの世界

1冊目は2011年から2ヶ月おきに木楽舎から出版されている、孫を持つ高齢者向けの雑誌「孫の力」を紹介。発行部数は5万部で最新号では孫をカメラで可愛く撮るためのテクニックなどが紹介されている。

2冊目は鯉に恋した人達がこぞって読む錦彩出版の専門雑誌「月刊錦鯉」を紹介。創刊から22年の歴史をほこり、日本だけでなくアジア諸国や欧米でも読まれている。最新号では錦鯉品評会の速報記事が掲載されている。

3冊目は1956年創刊のねじの世界社出版の「月刊ねじの世界」を紹介。毎号表紙を飾るのはネジ業界の人が注目する最新の機械や新開発のネジであると解説した。


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

月刊錦鯉

1冊目は2011年から2ヶ月おきに木楽舎から出版されている、孫を持つ高齢者向けの雑誌「孫の力」を紹介。発行部数は5万部で最新号では孫をカメラで可愛く撮るためのテクニックなどが紹介されている。

2冊目は鯉に恋した人達がこぞって読む錦彩出版の専門雑誌「月刊錦鯉」を紹介。創刊から22年の歴史をほこり、日本だけでなくアジア諸国や欧米でも読まれている。最新号では錦鯉品評会の速報記事が掲載されている。

3冊目は1956年創刊のねじの世界社出版の「月刊ねじの世界」を紹介。毎号表紙を飾るのはネジ業界の人が注目する最新の機械や新開発のネジであると解説した。


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

1冊目は2011年から2ヶ月おきに木楽舎から出版されている、孫を持つ高齢者向けの雑誌「孫の力」を紹介。発行部数は5万部で最新号では孫をカメラで可愛く撮るためのテクニックなどが紹介されている。

2冊目は鯉に恋した人達がこぞって読む錦彩出版の専門雑誌「月刊錦鯉」を紹介。創刊から22年の歴史をほこり、日本だけでなくアジア諸国や欧米でも読まれている。最新号では錦鯉品評会の速報記事が掲載されている。

3冊目は1956年創刊のねじの世界社出版の「月刊ねじの世界」を紹介。毎号表紙を飾るのはネジ業界の人が注目する最新の機械や新開発のネジであると解説した。

「孫の力 2011年 07月号 [雑誌]」

Amazon.co.jp


「錦鯉」に関連する本・コミック・雑誌

月刊錦鯉

前川紘毅が父親・歌手の趣味が錦鯉の飼育だとトーク。雑誌・月刊錦鯉には父親の記事が掲載されていて、庭には1匹数百万円の錦鯉が泳いでいたと話した。また、前川紘毅は錦鯉を釣っていたと話した。