ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「長谷川久志」の検索結果

「長谷川久志」に関連する情報 121件中 1〜10件目

ヨロイザメ

深海魚ハンター長谷川久志が仕掛けを引き上げるとカグラザメではなく、ユメザメがかかった。ユメザメは水深300mに生息する。かまぼこの材料に使用されている。ヨロイザメによると思われる傷跡が残っている。長谷川がユメザメをさばて、刺し身にしてくれた。スタッフが試食してみると、臭みがなくさっぱりした味だという。その後、仕掛けを引き上げるとトウジンがかかっていた。トウジンは水深300m〜1000mに生息する変わった形が特徴的な魚。地上での見た目はグロテスクだが、珍味だという。さらに針を上げつづけるが、何も掛からなくなった。この日は終了。


ユメザメ

深海魚ハンター長谷川久志が仕掛けを引き上げるとカグラザメではなく、ユメザメがかかった。ユメザメは水深300mに生息する。かまぼこの材料に使用されている。ヨロイザメによると思われる傷跡が残っている。長谷川がユメザメをさばて、刺し身にしてくれた。スタッフが試食してみると、臭みがなくさっぱりした味だという。その後、仕掛けを引き上げるとトウジンがかかっていた。トウジンは水深300m〜1000mに生息する変わった形が特徴的な魚。地上での見た目はグロテスクだが、珍味だという。さらに針を上げつづけるが、何も掛からなくなった。この日は終了。


「長谷川久志」に関連するグルメ情報

トウジン

深海魚ハンター長谷川久志が仕掛けを引き上げるとカグラザメではなく、ユメザメがかかった。ユメザメは水深300mに生息する。かまぼこの材料に使用されている。ヨロイザメによると思われる傷跡が残っている。長谷川がユメザメをさばて、刺し身にしてくれた。スタッフが試食してみると、臭みがなくさっぱりした味だという。その後、仕掛けを引き上げるとトウジンがかかっていた。トウジンは水深300m〜1000mに生息する変わった形が特徴的な魚。地上での見た目はグロテスクだが、珍味だという。さらに針を上げつづけるが、何も掛からなくなった。この日は終了。


カグラザメ

深海魚ハンター長谷川久志が仕掛けを引き上げるとカグラザメではなく、ユメザメがかかった。ユメザメは水深300mに生息する。かまぼこの材料に使用されている。ヨロイザメによると思われる傷跡が残っている。長谷川がユメザメをさばて、刺し身にしてくれた。スタッフが試食してみると、臭みがなくさっぱりした味だという。その後、仕掛けを引き上げるとトウジンがかかっていた。トウジンは水深300m〜1000mに生息する変わった形が特徴的な魚。地上での見た目はグロテスクだが、珍味だという。さらに針を上げつづけるが、何も掛からなくなった。この日は終了。

3日目、ポイントを変えて水深400mの深場を狙う。過去にアイザメがたくさんとれた場所だという。早速、仕掛けを引き上げるがなかなか当たりが来ない。2日間、カグラザメの気配が感じられない。その時、何かがかかった。かかったのはカグラザメだった。大きくて船に上げられず、ロープで牽引することになる。水揚げしてみると、全長4m25cm、体重577kgというメガサイズだった。

スタジオに長谷川さんが捕獲したカグラザメの等身大パネルが登場。今までだったら水族館に50〜60万円で売れたが、今回はナイショとのこと。


オンデンザメ

深海魚ハンター長谷川久志には日本中の水族館から捕獲依頼が殺到し、海洋研究開発機構にも協力している。長谷川が今まで獲った深海魚で一番大きいのは800kgのオンデンザメだという。


沼津港深海水族館

深海魚ハンター長谷川久志には日本中の水族館から捕獲依頼が殺到し、海洋研究開発機構にも協力している。長谷川が今まで獲った深海魚で一番大きいのは800kgのオンデンザメだという。


カグラザメ

5月、千葉・館山沖でメガマウスが発見され、4日後に三重の漁師が捕獲した。そこでメガマウスの捕獲を番組で考えた。静岡・焼津市の長谷川久志さんを訪ねた。深海魚専門の漁師で親子二代で漁を行っている。しかしメガマウスの主食はプランクトンで釣りでは捕獲できないという。


メガマウス

5月、千葉・館山沖でメガマウスが発見され、4日後に三重の漁師が捕獲した。そこでメガマウスの捕獲を番組で考えた。静岡・焼津市の長谷川久志さんを訪ねた。深海魚専門の漁師で親子二代で漁を行っている。しかしメガマウスの主食はプランクトンで釣りでは捕獲できないという。


道の駅 くるら戸田

深海魚ハンターの長谷川久志さんと饗場空璃くんが引き揚げたのは、空璃くん念願のサガミザメだった。サガミザメの美味しい食べかたは刺身やフライだという。深海魚食堂の深瀬シェフに調理してもらうことにした。まずは生のまま調理してカルパッチョにした。火を入れるとどんな変化が生まれるのか。


「長谷川久志」に関連するレストラン・飲食店

深海魚食堂

深海魚ハンターの長谷川久志さんと饗場空璃くんが引き揚げたのは、空璃くん念願のサガミザメだった。サガミザメの美味しい食べかたは刺身やフライだという。深海魚食堂の深瀬シェフに調理してもらうことにした。まずは生のまま調理してカルパッチョにした。火を入れるとどんな変化が生まれるのか。


検索結果の絞り込み