ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「関さと子」の検索結果

「関さと子」に関連する情報 1件中 1〜1件目

「関さと子」に関連する音楽・CD

JASRAC

音楽教室とJASRACの対立について。JASRACが音楽教室から著作権の使用料を徴収することになり、波紋が広がっている。JASRACは1939年に設立。職員は約480人で、音楽の著作権を管理しており、音楽の使用者から使用料を集めて作曲者に分配している。徴収額は2015年度で1117億円。内訳は放送等が28.2%、演奏等が18.9%となっている。フィットネスクラブ、カルチャーセンター、パチンコ・パチスロ、歌謡教室などが支払っている。

歌手としての活動経験もある関さと子さんが運営する歌謡教室。60代以上の生徒およそ30人が通っている。この歌謡教室に、突然JASRACから「著作権の使用料を払うように」という文書が届いた。JASRACは去年4月、歌謡教室から著作権使用料の徴収を開始した。この歌謡教室でも毎月4500円を支払っているが、レッスン料は据え置き。周りには教室の廃業を検討する人もいるという。

JASRACは、ときに足を使って地道に使用料を徴収している。著作権の使用料を徴収する背景には、一般の人に向けて演奏や歌を歌う場合には使用料を払うという演奏権がある。JASRACは、 ヤマハ音楽教室やカワイ音楽教室など、約9000ヵ所の音楽教室から演奏に関する著作権の使用料を徴収する方針。推計で年間10億円となる。JASRAC側は「練習のための講師・生徒の演奏は公衆に聞かせる行為」と主張。一方で音楽教室側は、「手本を示したり、どう弾くか指導する目的の演奏。テキスト・レッスンCDの作成で使用料を払っている」 と反発している。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (1)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD (1)
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報