ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「阿部悦子」の検索結果

「阿部悦子」に関連する情報 36件中 1〜10件目

大月警察署

女児の両親の会見を聞いていた阿部悦子リポーターがいる道志村から中継。阿部リポーターは先週月曜日の段階で両親と話をしているそうで、きのう2人と再会したそうだが「表情が大きく変わっていて疲れた様子だった」とのこと。現時点で女児の手がかりはなし。情報提供を求めており、女児に関する情報は大月警察署「0554-22-0110」まで。元埼玉県警捜査一課刑事によると当初は事故・迷子の可能性を考え、現場捜索に比重を置いていた。時間が経過しても女児の痕跡が見つからず、事件の可能性が高いことからきのう写真を公開することになったとみられている。


小坂こども元気

女児が行方不明になってから今日で6日目となった。山梨県道志村から阿部悦子による中継。阿部悦子は「今あ、分岐点に来た。昨日の警察の話によると、周辺100軒程の住宅の捜索を行ったそうだ。中には別荘や空き家もあるそうだ。」等とコメントした。また、山岳ガイドの男性は「遠くに行っていたとしても空き家に入って到着を待っている状態であって欲しい。」等とコメントした。


竹林の散策路

台風が北上する中で、その後、京都でも被害が出た。京都市嵐山にある渡月橋から阿部悦子による中継。ひのき製の欄干が東側から西側の歩道に向かって倒れている。この下には桂川が流れている。車道と西側の歩道は通れるようになっている。周辺では屋根の一部が剥がれる等の被害が出た。また、竹林の散策路では竹が折れ曲がる等の被害が出た。周辺の土産屋等は観光客が減少する事を懸念している。


渡月橋

台風が北上する中で、その後、京都でも被害が出た。京都市嵐山にある渡月橋から阿部悦子による中継。ひのき製の欄干が東側から西側の歩道に向かって倒れている。この下には桂川が流れている。車道と西側の歩道は通れるようになっている。周辺では屋根の一部が剥がれる等の被害が出た。また、竹林の散策路では竹が折れ曲がる等の被害が出た。周辺の土産屋等は観光客が減少する事を懸念している。


「阿部悦子」に関連するイベント情報

隅田川花火大会

阿部悦子さんは「昼間から取材をして夜になって気温が下がったと思ったが、人が増えると熱気と湿気があった」と話した。花火大会が終了し担当した医師によるとほとんど同じ症状だったという。連日の猛暑による体への負担の蓄積と、長時間同じ体勢・急な動きというのが脳虚血状態になりやすいそう。着慣れてない浴衣やお酒で症状が起きやすいので出かける前にコンディションを整える事が大事である。小倉智昭さんは「場所取りしているころから疲労がたまる」などとコメント、今週は隅田川花火大会があるので体調管理の注意が必要。

今朝の3時に台風12号が発生した。勢力はまだ小さいが明後日小笠原に接近し、29日の未明に北陸地方まで上陸する可能性がある。まだ進路は定まっていない状況である。土曜日の花火大会は台風が上陸しなくても大雨の影響があるので今後の情報を気をつけて、と伝えた。小倉さんが「この時期の台風は痛手だよね」と話した。天達武史が「土曜日に仙台・東京・名古屋は土曜日傘マークが付いている」と話した。


「阿部悦子」に関連するイベント情報

葛飾納涼花火大会

きのう行われた葛飾区の花火大会、終了後に搬送される人が相次いだ。歩くことが出来ず救護する人が席にいくと40代女性が倒れていて、周りの人がうちわで扇いでいる。この日本部の横の救護所には1時間で7人が運ばれた。伊藤さんは「ずっと花火に集中して終わったと立ち上がって歩くと脳虚血状態でフラフラして倒れる。お酒飲んでる人もいますからね」と説明した。

阿部悦子さんは「昼間から取材をして夜になって気温が下がったと思ったが、人が増えると熱気と湿気があった」と話した。花火大会が終了し担当した医師によるとほとんど同じ症状だったという。連日の猛暑による体への負担の蓄積と、長時間同じ体勢・急な動きというのが脳虚血状態になりやすいそう。着慣れてない浴衣やお酒で症状が起きやすいので出かける前にコンディションを整える事が大事である。小倉智昭さんは「場所取りしているころから疲労がたまる」などとコメント、今週は隅田川花火大会があるので体調管理の注意が必要。


永峯医院クリニック銀座

阿部悦子リポーターが、目に見えない隠れシミを診断してくれる東京・中央区の永峯クリニック銀座を訪れた。診断の結果、阿部リポーターには鼻の部分と左目尻辺りに隠れシミがみられた。隠れシミは、メガネなどをかけていると鼻の上の部分は化粧が落ちやすいという。早くて1年以内に隠れシミが出る可能性がある。


東京湾アクアライン

千葉県木更津市にある東京湾アクアラインの海ほたるから阿部悦子による中継。雨は30分程前に止んだが、再び風が強くなっている。ピーク時は午前7時頃で、身体が飛ばされそうになる程の勢いだった。東京湾もあちこちに白波が立っている。アクアラインの木更津方面の高速道路では、現在の風速が12mとなっている。風速20mが通行止めになる目安となっている。今の時間帯は風が冷たいので、外出の際の服装に注意するよう呼びかけた。


海ほたる

きょうは春の嵐を関東6か所から生中継する。笠井信輔アナウンサーと海老原優香アナウンサーはすでに現地で待機している。今回の春の嵐は通勤ラッシュに直撃する可能性がある。

千葉県木更津市にある東京湾アクアラインの海ほたるから阿部悦子による中継。雨は30分程前に止んだが、再び風が強くなっている。ピーク時は午前7時頃で、身体が飛ばされそうになる程の勢いだった。東京湾もあちこちに白波が立っている。アクアラインの木更津方面の高速道路では、現在の風速が12mとなっている。風速20mが通行止めになる目安となっている。今の時間帯は風が冷たいので、外出の際の服装に注意するよう呼びかけた。


「阿部悦子」に関連するイベント情報

PyeongChang2018

平昌五輪、スキージャンプ男子団体で葛西紀明がラストジャンプとなったが新たな宣言をした。試合後のインタビューではたくさんの方に応援していただけるので1から頑張りたいとしていて、次の北京五輪で絶対にメダルを取りたいと新たな宣言をしていた。

平昌五輪、スキージャンプの葛西紀明がラストジャンプとなったことをスタジオトーク。昨日の男子団体では日本は940.5ポイントで6位となっていて、1位のノルウェーが1098.5だったことから小倉智昭は足元にも及ばなかったが葛西選手としてはそれまでの試合でも思うように出来なかったことに悔いがあるはずとしていた。そして団体では1人目に竹内択、次に伊東大貴、葛西、小林陵侑のメンバーだったが小林以外は125メートル付近でその小林も132.5と130だった。上位は皆130超えとなっていることから厳しい結果となったが試合後に葛西選手が次の北京五輪で絶対にメダルを取りたいとしていて、こうした背景に家族の思いがあることを解説した。今日の朝日新聞では「弟よいつまでも飛んで」といった記事になっていて、これは姉の発言だというが家族に対しても葛西選手はテレビゲームでも勝つまでやることなどを説明していた。こうしたことを小倉は葛西選手がいまだ現役だということを説明していて、実際この記録でも若手に劣っておらず練習の走り込みでも負けないことを話していた。そして選手だけでなく代表の監督のような立場でもあり、昨日の試合でもエースである21歳の小林選手が終えたあともすぐに駆け寄り励ましているのだがこのとき「俺にメダルを取らせてくれ」と伝えたことも話した。(朝日新聞)

平昌オリンピックの女子カーリングの活躍をスタジオトーク。昨日は強敵スウェーデンに大逆転勝利となっていてこれで女子カーリングは史上最多5勝目となり決勝の4強に大手となる状況になっている。そこで大澤明美をスタジオに招き解説。昨日の試合でもそうだったのだがわずか5センチの差で勝利となっているのだがこうした努力がいまいち素人にはわかりづらいこともあり小倉智昭は検討がつかないことをあげていた。大澤も中々分ってもらえないとしていたが、そこで阿部悦子が体験してきたということを話した。現在韓国が5勝1敗で1位なのだが2位に5勝2敗でこのスウェーデンと並んでいて、4位のイギリスが4勝3敗のことからあと1つ勝つことで進出の4強に近づくことになる。

こうしたことから昨日のスウェーデン戦を含めカーリングンのことを解説。カーリングは10エンドを交互に投げるのだが4人で2投づつ行う。そして得点だがサークルの中心に近いほうに権利があり、この時近い数だけ得点となる。このためサークル内に溜めても最後の1つが近くないと得点にはならずこの1つを取り合うことになることから後攻が最後に押し出すことが出来ることで有利となっている。そして昨日の試合の最後は日本が先行で同点だったことからかなりピンチだったのだが直前が日本のほうが近くだったことでスウェーデンとしてはこの石に当て日本の石を押し出す作戦だったのだがうまく弾いたのはいいが飛び散るような状況となり残りの2番目に近かった日本の石と本当にごく僅かの差での勝利となっていた。だがこの差は日本の努力でもあるといい、このスウェーデンの石が止まるまで日本の選手がスイープしたことでより動くことになったという。実際の映像でもかなり激しくブラシを動かしていて、これがなければ確かに日本より近くに止まりそうになっていた。

そこでこのスイープやブラシのことを解説。現在は布になっていて、特徴のある掛け声も「ヤーップ」なら掃く指示になり擦ることで進みやすくなるという。そこで番組は山梨・山中湖村にあるカールプレックスフジで阿部が体験してきたといい、こうした映像も流れたがゆっくりに見える石もブラシで履きながら追いかけるのは相当苦労していた。そしてなぜ進みやすくなるのかだが床が氷の上なので摩擦熱で表面の粒が溶けるといいこの分平らになる。このため糸くずなどがあると結果がかわるということでこうした検証もしていた。本当に細い糸くずだったのだが結構な距離を曲がっていて、かなり繊細なのだがこれは会場でも異なるという。平昌の場合滑りやすいといい、体験した阿部は早速筋肉痛になり大変なスポーツと評価していた。

そして好調な日本チームと選手の役割などを解説。吉田夕梨花がリード、鈴木夕湖がセカンド、吉田知那美がサード、藤澤五月がスキップとなっていて、この順番に投げるのだがリードの場合試合を組み立てる職人になるという。そしてセカンドもリードと同じくスイープをするのだがこちらはムードメーカーになるといい、サードもスイープはするが主に指示になるという。最後になるスキップは司令塔になるといい、こちらも指示なのだが藤澤選手は特に天才肌としていた。又、本橋麻里はリザーブだがこのチームを結成し支柱になっているという。そして各メンバーのことも解説したが31歳の本橋以外24〜26歳なのだが性格はそれぞれ異なっていた。選手達だが基本一般の会社勤めでこうして働きながらのプレーなのだがやはり選手達は元々家族単位でカーリングをしているエリートだった。

こうした中で小倉智昭から質問が出たことからカーリングの戦術などを解説。イギリスの試合で日本が得点チャンスなのにわざと外したことを指摘していたがこれは後攻が有利ということがあるといい、説明したように後攻なら得点しやすいのだが逆にここで多く得点しないと後々厳しくなるという。点を取ると次は先行になることから基本先行側はあえて1点を取らす最小限被害の狙いをするといい、1点取れるからといってやってしまうと次に手番を渡すことになり、もし0点のままだと次も後攻を継続できるという。

この他カーリングではおやつタイムがあることなども話した。試合ではハーフタイムがあるのだがここでおやつを食べながら作戦会議をするといい、お菓子やフルーツを食べというが1番人気はイチゴだという。そして今後だが今日はランク4位のイギリス、明日が2位のスイス戦になっ...



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。