ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「陸上自衛隊 第1空挺団」の検索結果

「陸上自衛隊 第1空挺団」に関連するその他の情報 20件中 1〜10件目

習志野演習場

陸上自衛隊のパラシュート部隊、第1空挺団による新年恒例の降下訓練始めが千葉・習志野演習場で行われ、新型コロナウイルスの感染拡大を受け隊員らはマスク姿で参加した。


陸上自衛隊 第1空挺団 ツイッター

陸上自衛隊 第1空挺団は侵略・大規模震災などの国家の危機に際し、もっとも困難かつ重要な場面に迅速に空中機動し、落下傘等によって降着し、身を挺してあらゆる任務を果たすことが求められている。2017年に女性も配属可能になった。橋場麗奈3曹は千葉・八千代市出身。小学校5年生の時に学校の窓からパラシュート降下訓練を見て自衛隊になろうと決めた。橋場さんは「(訓練は)体力面が一番きつかった。男性に負けない部分は根性だと思う。私の姿を見て志願してくる隊員もいると思う。行動や言動に恥じないよう精進していきたい」としている。末延さんは「第1空挺団はエリート中のエリートで憧れの部隊。ここに女性が行くということで、女性の隊員をもっととっていきたい。海上自衛隊の潜水艦も女性が乗船できるようになって、設備の関係で議論があったが、アメリカも女性がすべての部署にいけるようになった。能力主義。本当に男女平等。テレビ局より男女平等かもしれない」などと話した。


習志野駐屯地

2位 陸自 パラシュート部隊 初の女性隊員。陸上自衛隊のパラシュート部隊である第1空挺団に初めて女性隊員が誕生した。第1空挺団は有事の際、航空機からパラシュートで戦場の最前線に降下して活動する先鋭部隊。3年前に女性隊員も空挺団のテストを受けることが出来るようになった。昨日訓練を終えた隊員達は今月中に第1空挺団に配属される予定。

陸上自衛隊 第1空挺団は侵略・大規模震災などの国家の危機に際し、もっとも困難かつ重要な場面に迅速に空中機動し、落下傘等によって降着し、身を挺してあらゆる任務を果たすことが求められている。2017年に女性も配属可能になった。橋場麗奈3曹は千葉・八千代市出身。小学校5年生の時に学校の窓からパラシュート降下訓練を見て自衛隊になろうと決めた。橋場さんは「(訓練は)体力面が一番きつかった。男性に負けない部分は根性だと思う。私の姿を見て志願してくる隊員もいると思う。行動や言動に恥じないよう精進していきたい」としている。末延さんは「第1空挺団はエリート中のエリートで憧れの部隊。ここに女性が行くということで、女性の隊員をもっととっていきたい。海上自衛隊の潜水艦も女性が乗船できるようになって、設備の関係で議論があったが、アメリカも女性がすべての部署にいけるようになった。能力主義。本当に男女平等。テレビ局より男女平等かもしれない」などと話した。


習志野駐屯地

陸上自衛隊パラシュート部隊に女性空挺隊員が誕生した。今月中に第1空挺団に配属予定。第1空挺団は、有事の際、航空機からパラシュートで最前線に送り込まれる精鋭部隊だ。


東富士演習場

きのう静岡県の東富士演習場で、陸上自衛隊の第1空挺団が航空自衛隊のC-1輸送機から物資を投下する訓練をしていたところ、あやまって重さ120kgほどの迫撃砲一式を裾野市の山中に落下させている。物資はパラシュートが開いた状態で落下しているが、人や住宅への被害は確認されていない。


東富士演習場

きのう、正午すぎ、訓練中に重さ120キロほどの迫撃砲一式が、演習場外の静岡県裾野市の山中に落下した。陸上自衛隊第1空挺団が、物資を投下する訓練をしていたところ、迫撃砲一式を誤って落下させた。パラシュートが開いた状態で落下。住宅や人への被害は確認されていない。


東富士演習場

陸上自衛隊第1空挺団は、物資の投下訓練中に誤って迫撃砲を演習場の外に落とした。落下したのは梱包された81ミリ迫撃砲などで火薬類は含まれていなかった。住宅への被害やけが人はいない。東富士演習場付近では、去年12月と今年1月に、米軍のパラシュートが落下する事故が相次いでいている。


東富士演習場

今日の正午過ぎ、陸上自衛隊の第1空挺団が航空自衛隊のC-1輸送機から静岡県の東富士演習場に物資投下の訓練中、81ミリ迫撃砲などを梱包した物資を誤って静岡・裾野市の山中に落下させた。物資はパラシュートが開いた状態で落下しており、陸上自衛隊が回収作業を行っている。


習志野演習場

千葉県の習志野演習場では陸上自衛隊第1空挺団が毎年1月に行っているパラシュート降下訓練をアメリカ陸軍の兵士70人とともに約700人で行った。日本の離島が占領された想定で訓練は行われ、ここには去年発足した離島防衛専門の水陸機動団も参加している。これを視察した岩屋防衛相は中国が海洋進出を強めるなど離島防衛の重要性が高まっていることを強調し、日米連携を強化していく考えを示した。


習志野演習場

習志野演習場では陸上自衛隊第1空挺団が毎年1月に行っているパラシュート降下訓練をアメリカ陸軍の兵士70人とともに約700人で行った。日本の離島が占領された想定で訓練は行われ、ここには離島防衛専門の水陸機動団も参加している。岩屋防衛相は中国が海洋進出を強めるなど離島防衛の重要性が高まっていることを強調し、日米連携を強化していく考えを示した。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (21)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報 (1)
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (20)

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。