ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「露久保美夏」の検索結果

「露久保美夏」に関連する情報 81件中 1〜10件目

「露久保美夏」に関連するグルメ情報

醤油

「かがくの里」の間伐に料理監修の露久保美夏さんが来ていたことについて、里で採れた大豆や小麦から醤油を作る方法を教わったと紹介。熟成中のかめがスタジオに登場した。5日に一度かき混ぜ、カビが発生していないか確認する作業があるという。醤油の完成は10ヶ月後の来年の春になるため、今年の収穫祭では味見だけ行うと紹介した。


かがくの里

「かがくの里」の里山再生について、先生たちは昔は燃料のための木を植えていたが、現代では使わないので生活に使える木を植えるべきと提案。用意した苗はクルミの実が育つオニグルミ、実が食べられるエノキやムクノキ、新芽が食べられるハリギリ、薬草や農薬に使えるセンダンといった樹木で、間伐した後の更地となった土地に植樹した。

「かがくの里」の間伐に料理監修の露久保美夏さんが来ていたことについて、里で採れた大豆や小麦から醤油を作る方法を教わったと紹介。熟成中のかめがスタジオに登場した。5日に一度かき混ぜ、カビが発生していないか確認する作業があるという。醤油の完成は10ヶ月後の来年の春になるため、今年の収穫祭では味見だけ行うと紹介した。

「かがくの里」の畑では、今年の新たな作物として、食用油のとれるゴマやヒマワリの栽培に挑戦。日本各地の伝統野菜の種を集めて育てる区画も用意した。伝統野菜は地方ごとに特異的な形に育ったもので、下仁田ネギや守口大根などの品種がある。春にはじゃがいもの「キタアカリ」「とうや」「レッドムーン」の種芋を植え付けた。


「露久保美夏」に関連する料理レシピ

どぶろく豚汁

東洋大学・露久保美夏さんに、どぶろくの「レジスタントプロテイン」「α-EG」を手軽に摂取できる料理を教わった。「どぶろく豚汁」は酒粕を使った豚汁のうち、酒粕をどぶろくに置き換えたもの。アルコールは煮立てると蒸発するが、有効成分は加熱しても失われないため、酒が苦手でも安心して食べられるという。酒粕とたっぷりの野菜には腸内環境を整える効果もある。

「どぶろく豚汁」がスタジオに登場、所ジョージが試食した。野菜は食物繊維が豊富な根菜類を多めに使っており、腸内環境を整えることができると紹介した。


「露久保美夏」に関連するグルメ情報

酒かす

どぶろくの健康効果について、酒粕の「レジスタントプロテイン」に加えて日本酒のうまみ成分「α-EG」に美肌効果が期待できるとおさらいした。

東洋大学・露久保美夏さんに、どぶろくの「レジスタントプロテイン」「α-EG」を手軽に摂取できる料理を教わった。「どぶろく豚汁」は酒粕を使った豚汁のうち、酒粕をどぶろくに置き換えたもの。アルコールは煮立てると蒸発するが、有効成分は加熱しても失われないため、酒が苦手でも安心して食べられるという。酒粕とたっぷりの野菜には腸内環境を整える効果もある。

「どぶろく豚汁」がスタジオに登場、所ジョージが試食した。野菜は食物繊維が豊富な根菜類を多めに使っており、腸内環境を整えることができると紹介した。


「露久保美夏」に関連するグルメ情報

どぶろく

どぶろくの健康効果、続いては美肌になる効果。六本木「わかばクリニック」の協力により、日本酒を普段飲まない4人に1日1合1週間飲んでもらい、前後の肌の状態を調べた。結果は肌の張りや水分量が上昇、肌のコラーゲン量が増えたことが確認された。どぶろくや日本酒にはでんぷんからアルコールを作り出す工程で生じる、アルコールとブドウ糖が結合した「α-EG」が含まれ、これを摂取すると肌のコラーゲン生成量が増える研究があるという。

どぶろくの健康効果について、酒粕の「レジスタントプロテイン」に加えて日本酒のうまみ成分「α-EG」に美肌効果が期待できるとおさらいした。

東洋大学・露久保美夏さんに、どぶろくの「レジスタントプロテイン」「α-EG」を手軽に摂取できる料理を教わった。「どぶろく豚汁」は酒粕を使った豚汁のうち、酒粕をどぶろくに置き換えたもの。アルコールは煮立てると蒸発するが、有効成分は加熱しても失われないため、酒が苦手でも安心して食べられるという。酒粕とたっぷりの野菜には腸内環境を整える効果もある。

「どぶろく豚汁」がスタジオに登場、所ジョージが試食した。野菜は食物繊維が豊富な根菜類を多めに使っており、腸内環境を整えることができると紹介した。


ベーターカロテン

さらにおかずにも共通点があり、多くの海苔弁には白身魚のフライとちくわ天が入っていた。ほっかほっか亭は40年以上前にこのスタイルを確立したお弁当チェーン。その伴野徹さんはのりに合う食材を試行錯誤したと答え重要視したのは一食完食したあとの満足感。これらを考慮して白身魚のフライとちくわ天なった。すると大ヒットし他の店でも同じような形に定着した。さらにおかずにも栄養効果があり、露久保美夏はのりに含まれるベーターカロテンは脂と一緒に摂取すると吸収効率が飛躍的にアップ。疲労回復、免疫力もアップする。さらに、油脂から得られるコクやうま味も加わり満足感につながる。なぜのり弁に惹かれてしまうのか街で調査すると、のりに惹かれる人が多かった。


ほっかほっか亭

さらにおかずにも共通点があり、多くの海苔弁には白身魚のフライとちくわ天が入っていた。ほっかほっか亭は40年以上前にこのスタイルを確立したお弁当チェーン。その伴野徹さんはのりに合う食材を試行錯誤したと答え重要視したのは一食完食したあとの満足感。これらを考慮して白身魚のフライとちくわ天なった。すると大ヒットし他の店でも同じような形に定着した。さらにおかずにも栄養効果があり、露久保美夏はのりに含まれるベーターカロテンは脂と一緒に摂取すると吸収効率が飛躍的にアップ。疲労回復、免疫力もアップする。さらに、油脂から得られるコクやうま味も加わり満足感につながる。なぜのり弁に惹かれてしまうのか街で調査すると、のりに惹かれる人が多かった。


グアニル酸

のり弁に対する意識調査では8割の人がプラスのイメージを持っていた。露久保美夏はその謎にのり弁には旨味がてんこ盛りだと答える。のりには旨味成分の代表的な成分グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸をすべて含んでいる珍しい食材。のり弁に使われるご飯と醤油にはグルタミン酸が。鰹節にはイノシン酸と旨味成分てんこ盛り。これらが組み合わさることによって8倍旨味を感じる。長谷川登志夫はのりの香りには人の心をリラックスさせる効果を持っている。のりはしっとりした状態でも噛んで温めることで発散され、ノリの心地よい香りが安心感を生みリラックス効果になる。のり弁は緑茶と一緒に食べるのがおすすめで、緑茶にもリラックス効果があり最強の組み合わせとなっている。


イノシン酸

のり弁に対する意識調査では8割の人がプラスのイメージを持っていた。露久保美夏はその謎にのり弁には旨味がてんこ盛りだと答える。のりには旨味成分の代表的な成分グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸をすべて含んでいる珍しい食材。のり弁に使われるご飯と醤油にはグルタミン酸が。鰹節にはイノシン酸と旨味成分てんこ盛り。これらが組み合わさることによって8倍旨味を感じる。長谷川登志夫はのりの香りには人の心をリラックスさせる効果を持っている。のりはしっとりした状態でも噛んで温めることで発散され、ノリの心地よい香りが安心感を生みリラックス効果になる。のり弁は緑茶と一緒に食べるのがおすすめで、緑茶にもリラックス効果があり最強の組み合わせとなっている。


グルタミン酸

のり弁に対する意識調査では8割の人がプラスのイメージを持っていた。露久保美夏はその謎にのり弁には旨味がてんこ盛りだと答える。のりには旨味成分の代表的な成分グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸をすべて含んでいる珍しい食材。のり弁に使われるご飯と醤油にはグルタミン酸が。鰹節にはイノシン酸と旨味成分てんこ盛り。これらが組み合わさることによって8倍旨味を感じる。長谷川登志夫はのりの香りには人の心をリラックスさせる効果を持っている。のりはしっとりした状態でも噛んで温めることで発散され、ノリの心地よい香りが安心感を生みリラックス効果になる。のり弁は緑茶と一緒に食べるのがおすすめで、緑茶にもリラックス効果があり最強の組み合わせとなっている。


検索結果の絞り込み