ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「食パン」の検索結果

「食パン」に関連する情報 10713件中 1〜10件目

「食パン」に関連するグルメ情報

まるい食パン

彦根城がある滋賀県には魅力的グルメがたくさん。長浜市は約440年前に豊臣秀吉が治めていた土地で、食パン専門店「つるやパン」は長浜市で愛されている丸いサンドイッチに使用されている食パンだけを販売している。まるい食パンは四角い食パンに比べて加熱時間が短く、ふわふわになる。


つるやパン

彦根城がある滋賀県には魅力的グルメがたくさん。長浜市は約440年前に豊臣秀吉が治めていた土地で、食パン専門店「つるやパン」は長浜市で愛されている丸いサンドイッチに使用されている食パンだけを販売している。まるい食パンは四角い食パンに比べて加熱時間が短く、ふわふわになる。


「食パン」に関連するレストラン・飲食店

彦根城がある滋賀県には魅力的グルメがたくさん。長浜市は約440年前に豊臣秀吉が治めていた土地で、食パン専門店「つるやパン」は長浜市で愛されている丸いサンドイッチに使用されている食パンだけを販売している。まるい食パンは四角い食パンに比べて加熱時間が短く、ふわふわになる。

 (パン、カフェ、西洋各国料理(その他))

「食パン」に関連するグルメ情報

バームクーヘン

彦根城がある滋賀県には魅力的グルメがたくさん。長浜市は約440年前に豊臣秀吉が治めていた土地で、食パン専門店「つるやパン」は長浜市で愛されている丸いサンドイッチに使用されている食パンだけを販売している。まるい食パンは四角い食パンに比べて加熱時間が短く、ふわふわになる。


「食パン」に関連するグルメ情報

近江牛

彦根城がある滋賀県には魅力的グルメがたくさん。長浜市は約440年前に豊臣秀吉が治めていた土地で、食パン専門店「つるやパン」は長浜市で愛されている丸いサンドイッチに使用されている食パンだけを販売している。まるい食パンは四角い食パンに比べて加熱時間が短く、ふわふわになる。

近江牛驚きの食べ方


彦根城

桜の名所や店主や石垣を使ったイルミネーションイベントなど、楽しみが増える日本の城。その中から毎月1つの名城へ。今回ビビる大木と望月理恵は、白髭神社の鳥居をはじめ、メタセコイアの雪景色など、季節ごとに様々な絶景が楽しめる琵琶湖畔の彦根城へ。明治天皇が保存するよう大命をくだされた城で、琵琶湖がお堀。

ことし年賀状1万5000通以上を受取ったもはや大名のひこにゃん。さらにバレンタインには220個以上を受取り、その人気さが伺える。ひこにゃんのオススメは天守の屋根。

彦根城へは夢京橋キャッスルロードを通って向かう。かつて商店などで賑わった通りを20年前、江戸時代の町家風に再現。えびせんの上にのった「近江牛とろ握り」など食べ歩きグルメも満載。個室居酒屋「近江や 蔵」が販売するのは「三成醤油プリン」。マヨネーズのような容器に入り、しょうゆジュレで食べる。振るとみたらし団子のような風味に。

彦根市教育委員会の三尾次郎さん(42)が案内。あだ名は「みおちん」に。彦根城を一言で言うと「守りすぎ、リサイクルの城、どこ見ても江戸時代まんまの城」。

彦根市教育委員会の三尾次郎さん(42)が案内。あだ名は「みおちん」に。彦根城を一言で言うと「守りすぎ、リサイクルの城、どこ見ても江戸時代まんまの城」。彦根は雨が多い地域なので、坂道がすこし傾いて設計されている。日本で唯一の天秤櫓は上から敵を狙うための施設。

攻めにくいように道はくねくね。のぼりはじめて約15分でようやく城へ。現存天守で最も破風(屋根)が多く、角度によって姿も変わって見える。大津城から持ってきたリサイクルした城でもあり、琵琶湖上を船で運んだとされる。築城開始は関ヶ原の合戦の4年後。徳川家康が豊臣方ににらみを利かすためにお城をリサイクルした。

現存天守で唯一の「隠し狭間」は攻撃用の穴。姫路城などは狭間など弓・鉄砲用の穴がたくさんあった。しかし彦根城は狭間が見えないよう隠している。天井の梁は松で410年。攻撃用の屋根裏部屋も存在。

江戸時代ままの姿の屋敷「玄宮園」。池・茶室が残る日本庭園から望む天守の姿が。

彦根城がある滋賀県には魅力的グルメがたくさん。長浜市は約440年前に豊臣秀吉が治めていた土地で、食パン専門店「つるやパン」は長浜市で愛されている丸いサンドイッチに使用されている食パンだけを販売している。まるい食パンは四角い食パンに比べて加熱時間が短く、ふわふわになる。

近江牛驚きの食べ方


JA梨北 よってけし韮崎市店

山梨県韮崎市にも営業日を週2回と限定した大人気のパン屋「いえぱん実粉」がある。山梨県で取れた野菜を乗せた「れんこんとさつまいものフォカッチャ」。さらに定番の食パンは耳まで柔らかく国産小麦の風味がしっかりと感じられる「角食」。厚焼カレーなど店頭には20種類ほどのパンが並ぶ。週2日だけの営業理由は地元農家で自分の目で決めて選び小麦は10種類。1日がかりで15種類の生地を作るという。具材も全て手作りで仕込みに準備がかかるため週2しか営業ができないという。また現在は赤字なんだとか。営業は毎週金・土曜日だが今後は営業日を増やしていきたいという。


「食パン」に関連するグルメ情報

厚焼カレー

山梨県韮崎市にも営業日を週2回と限定した大人気のパン屋「いえぱん実粉」がある。山梨県で取れた野菜を乗せた「れんこんとさつまいものフォカッチャ」。さらに定番の食パンは耳まで柔らかく国産小麦の風味がしっかりと感じられる「角食」。厚焼カレーなど店頭には20種類ほどのパンが並ぶ。週2日だけの営業理由は地元農家で自分の目で決めて選び小麦は10種類。1日がかりで15種類の生地を作るという。具材も全て手作りで仕込みに準備がかかるため週2しか営業ができないという。また現在は赤字なんだとか。営業は毎週金・土曜日だが今後は営業日を増やしていきたいという。


「食パン」に関連するグルメ情報

角食

山梨県韮崎市にも営業日を週2回と限定した大人気のパン屋「いえぱん実粉」がある。山梨県で取れた野菜を乗せた「れんこんとさつまいものフォカッチャ」。さらに定番の食パンは耳まで柔らかく国産小麦の風味がしっかりと感じられる「角食」。厚焼カレーなど店頭には20種類ほどのパンが並ぶ。週2日だけの営業理由は地元農家で自分の目で決めて選び小麦は10種類。1日がかりで15種類の生地を作るという。具材も全て手作りで仕込みに準備がかかるため週2しか営業ができないという。また現在は赤字なんだとか。営業は毎週金・土曜日だが今後は営業日を増やしていきたいという。


「食パン」に関連するグルメ情報

れんこんとさつまいものフォカッチャ

山梨県韮崎市にも営業日を週2回と限定した大人気のパン屋「いえぱん実粉」がある。山梨県で取れた野菜を乗せた「れんこんとさつまいものフォカッチャ」。さらに定番の食パンは耳まで柔らかく国産小麦の風味がしっかりと感じられる「角食」。厚焼カレーなど店頭には20種類ほどのパンが並ぶ。週2日だけの営業理由は地元農家で自分の目で決めて選び小麦は10種類。1日がかりで15種類の生地を作るという。具材も全て手作りで仕込みに準備がかかるため週2しか営業ができないという。また現在は赤字なんだとか。営業は毎週金・土曜日だが今後は営業日を増やしていきたいという。